2018-11-08

PC版「星の欠片の物語、ひとかけら版」配信決定 全てのVRプレイヤーはプレイすべき!

yukkun20一押しのVRゲーム「星の欠片の物語、ひとかけら版」のPC版が11/22に配信予定です。

「星の欠片の物語」は、VR機能を生かした脱出ゲームです。何より秀逸なのが世界設定で、VRによるVRのための世界設定がなされていると言っても過言ではないです。謎解きの難易度もほどほどで、パートナーになる女の子もかわいく、VR入門用としてもおすすめ出来る作品ですね。

「ひとかけら版」というのは体験版という意味なのですが、物語は一応の区切りを迎え、体験版であることを逆手に取ったエンディングも用意されています。

これが売れれば体験版じゃない本編がプレイ出来る日も近づくと思いますので、全力でおすすめさせて頂きます!PSVRをもってなくてプレイ出来なかった皆様、この機会にぜひプレイしてみてください。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

メールで言ったはずですが、海外版も出ますよ!

英語対応ってことは、これが海外版なのか。PSVRでは英語版出るのかな?

Steamは英語対応のようですね。PSVRも出てくれればいいですけど、海外ではPSVRってどれくらい広まってるんでしょ?

日本ファルコム 決算で来年にはイースの新作が出ることが確定しました
これを期にイース8をまたやろうかな

イース8よほど面白かったんですね。
軌跡シリーズのおかげで日本ファルコムの(僕の中の)株が爆上げなので、いつかプレイしたいです。

>海外ではPSVRってどれくらい広まってるんでしょ?
 最も売れてるのは日本だからなあ。海外では我が国ほどの知名度はないのかもしれない(日本での知名度も知れてるが)。

> 最も売れてるのは日本だからなあ。
そもそもVRって基本的にゲーマーに対してしか訴求力がないってのが痛いですよね…何か画期的な(男性向けはさておき)VRの利用方法が見つかればいいのに。

>VRって基本的にゲーマーに対してしか訴求力がない
 それはまだVRが発展途上の技術だからじゃん?ゲームに使うのがわかりやすいからそうされてるだけで、いい使い道はあると思う。…どうしても戦争には使われちゃうが(-_-;)。
>男性向けはさておき
 これも、例えば当時ファミコンを女子が意外と遊んでたり、任天堂やコーエーが女性向けゲームの開発へ真剣に取り組み、成功したりーで、「VRは男性向け」とは固定観念かもしれんよ?

個人的には部屋の模様替えのシミュレーションが簡単にできるようになるとうれしいですね。
> 「VRは男性向け」とは固定観念かもしれんよ?
いや、もちろん需要は男女平等にあると思うんですけど、こういうものに臆面もなくお金をつぎ込めるのは男の方が多いと思うので。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます