2018-10-25

WAシリーズのボーカルコンサート開催決定ッ!

PS/PS2時代を支えた名作RPG「WILD ARMS」シリーズのボーカルコンサートの開催が決定しましたッ!

作曲家のなるけみちこさんが監修で、麻生かほ里さんがボーカルとしてきてくださるそうですッ!(今回「ッ!」多すぎじゃね?と思う方はぜひゲームをプレイしてください。こんなもんじゃないから)

開催日時

2018年12月15日(土)
開場:18時30分
開演:19時00分
終演:21時00分(予定)

会場

横浜関内ホール 大ホール

チケット

S席:8,400円
A席:7,400円

シリーズをほぼ全てプレイしているyukkun20としては気にせざるを得ませんね。WAのボーカル曲はどれもすばらしく、ボーカルアルバムも珠玉の出来ですからッ!

特に2の「どんなときでもひとりじゃない」とXFの「本気の嘘」はヤバすぎる出来ですッ!

最近首都圏に行きすぎのような気がしますが、これは応募してみるつもりですッ!そしてこれを機に、シリーズ全てを網羅したボーカルアルバムが出ますようにッ!そしてさらに言えば、シリーズ最新作が出ますようにッ!もうこの際リメイクでもいいわッ!


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 言ったと思いますけど、タクティクスオウガやFFタクティクスでも「ッ!」は肝心ですw。

「この世界は英雄なんてちっぽけな存在に救えるほど安いもんじゃないんだ」

馬場Pインタビューで気になる点がありました
「前職の環境は、RPGを制作するチームが私のところにしかありませんでした 」
これってバンナムはもうRPGはテイルズ位しか作ってないということでしょうか
うーむそういえば最近バンナムからRPGって見ないような気も・・

「また、今まで私もそうでしたが、シリーズという部分で常に言い続けていることがあります。シリーズは続けなくてはいけないという部分がある反面、次があるだろうという保証というか、心の中で甘えがあるんですね。今回は2作目、3作目を作っていくうえでのタイトル作りでもありますし、松田からも「シリーズ化するための組織づくりをしてくれ」と言われています。
 シリーズが続くのかは1作目にかかっているので、そういった意味でもどうすべきかを模索しなくてはいけません。あとは今のゲーム業界のトレンドでしょうか。トレンドをすべて入れていこうとすると、二番煎じ、三番煎じになり「我々の独自性はどこになるのか?」となりますから。」

もうシリーズ化を期待されてるって何気にすごいよな
キャッチコピーの“新たな旅立ちはここから始まる”に込めた想いなどを教えてください。
馬場:これには2つ想いがあります。1つ目は制作中のコンテンツに対してで、ゲームのキャラクターである主人公たちの冒険が始まるということ。彼らは我々が生み出しているキャラクターですから「君たちの冒険が始まるよ」と呼び掛けている意図です。
 もう1つは今回すべてがゼロスタートですので、いろいろな経験を持ったスタッフが集まってきています。スクウェア・エニックス・グループで新たなスタジオとして発足し、そこで新しいチャレンジをしているわけです。参加しているクリエイター一人一人の新しいスタートでもあり、旅立ちがこのタイトル、スタジオイストリアという会社から始まるという想いをメッセージとして、この動画の最後に入れさせていただきました。

やはり馬場さんはゲーム制作に熱意のある方だと思いました テイルズからいなくなるのは本当に惜しい人です
(正直今でも納得していない あの騒動がおきたからこそ テイルズで挽回してほしかった)

なかなか興味深い内容ですね。ソースは↓ですかね。
http://dengekionline.com/elem/000/001/799/1799960/
僕も馬場氏のゲーム作りに対する姿勢はすばらしいと思いましたし、この人の作るゲームをプレイしてみたいと思わせるインタビューでしたね。もちろん第1作が一番大事だと思いますし、時間をかけてでも納得のいくものを発表してほしいです。
> あの騒動がおきたからこそ テイルズで挽回してほしかった
馬場Pがいなくなったせいで明らかに停滞してますしね…。しかしないものねだりをしても仕方ないので、バンナムにもイストリアに負けない作品作りをお願いしたいです。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます