2017-04-16

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 LINEスタンプ第1弾/第2弾 配信中

P5の2周目が終わらない…。既に50時間くらいプレイしているんですが、まだまだかかりそうです。現在刈り取るものを刈り取りながらレベル上げ中。このゲーム、レベルを2周目に引き継げないのは数少ない弱点としか。

さて、日本一ソフトウェアのDRPGで、自分も絶賛した「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」ですが、LINEスタンプが現在配信中です。第1弾と第2弾があっていずれも40個で120円とお安めになってます。

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 1 – クリエイターズスタンプ

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 2 – クリエイターズスタンプ

こういう全力で煽っていくタイプのスタンプ、嫌いじゃないです。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

日本一で思い出した
魔女と百騎兵2 感想
シナリオ
前作と繋がりはないらしく(1はプレイしていません)単独作品だと思ってください
魔女という日本一らしいダークファンタジーですぐ世界観に引き込まれました
しかし物語は暗いシーンが多く中には吐き気すらするものありましたが
燃えるシーンもあるのでよかったと
キャラ
キャラデザはみんなかわいいのですが話が重いのでギャップを感じました
今思えば皆この世界をなんとかしようとがんばっていたんだなぁと
システム
基本的にはDS版テイルズオブハーツのようなフィールドを百騎兵を操作して進んでいく
システムです
攻撃は5段階ありそれぞれ装備をつけていきます
武器の組み合わせを考えるのが思ったより楽しく 武器を強化するのに素材がいるのですが
プレイ時間の8割位は素材集めでした
ボスキャラはごり押しでは絶対に勝てません 敗北後のヒントがでますが
意外に役に立ちました

気になった点
やりこみ要素のなさですかね
このゲームはサブイベントはありません 目的地まで進んでまた拠点に戻りを繰り返す
だけなので物足りなさを感じました
ミニゲームもないしね

3が出たら間違いなく購入します このゲームのおかけで日本一に興味も出てきましたし
ルフランも買ってみようかな

これは長文レビューありがとうございます。
日本一らしいダークファンタジーで、ルフランとも若干繋がりがあると言うことで気にはしてます。キャラデザは原田先生かと思ってたけど別の人なのか…あまりに似すぎているので原田先生の別名義かと思いました。
でもやり込み要素少なめなのはちょっと意外ですね。トロコンまでの時間も短めみたいですし、余裕があればどこかで手を出したい作品の一つです。
日本一は結構幅広いジャンルに手を出しているので、引っかかるものがあったらぜひプレイしていただきたいですねー。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます