2017-02-21

スクエニが新スタジオ「株式会社スタジオイストリア」を立ち上げ

いつのまにか30万HITを迎えていました。みなさま、いつもありがとうございます。

ダンロンV3はとりあえずV3のキャラ16人の育成が終わりました。1と2のキャラだけで、3のキャラがいないのは不幸中の幸いか。

さて、リクエストがあったのでこのニュースを。sasaさん、Ivanさん、お知らせくださりありがとうございます。

スクウェア・エニックスグループが新規RPGプロジェクト発表&開発スタジオ“スタジオイストリア”を発足、代表取締役は馬場英雄氏に – ファミ通.com

スクウェア・エニックスが新規RPGプロジェクト「Project Prelude Rune」を発表。馬場英雄氏が代表取締役を務める新子会社スタジオイストリアが開発を担当 – 4Gamer.net

電撃 – スクエニ新RPG『Project Prelude Rune』発表。馬場英雄氏が代表取締役を務める新開発スタジオ発足

 

なおこの馬場社長があの馬場Pだとは誰も言ってないのですが、同一人物だと仮定して話を進めますね。

記事によると、

  • スクエニが新スタジオ「株式会社スタジオイストリア」を立ち上げ
  • 同社は新規IPのRPG「Project Prelude Rune」を開発予定
  • おそらく”アニメティックRPG”と思われる
  • 本社はスクエニ本社ビルにある

とのこと。なお海外向けプレスリリースには、

Hideo Baba who has over 18 years of experience in game development will serve as the studio head.
(訳:18年以上のゲーム開発の経験を有する馬場英雄氏がスタジオ代表者を務めます。)

とありますね。あれ、馬場Pがナムコに入社したのは2001年だったような。

前にも言ったことがありますが、TOZでの馬場Pの(というよりバンナムの)対応はかなりまずかったと思います。とはいえ、テイルズのブランドをここまで高めたのは馬場Pの手腕が大きかったことは明らかで、その功績がこの一件で帳消しになるほどの話だとは全然思っていません。TOFだって馬場Pの協力がなければここまで大きくはなってないでしょうし。

今回の件でバンナムともなにかあったのか、最近馬場Pの動向が全く分からなく心配していたのですが、心機一転、スクエニで頑張ってくださるならそれは良い落ち着きどころだと思います。「Project Prelude Rune」についても期待しつつ見守ろうと思います。アトラスの新作RPGといい今回の件といい、新規IPが元気な時代が来るといいですね!馬場P(もうこの呼び方でいいや)頑張ってください!


トラックバック URL

コメント & トラックバック

意外とポジティブで安心しました。テイルズのこれからも心配してないのですね?

そこらへんは全然心配してないです。今日日一人のスタッフに頼り切りのゲーム作りもないでしょうし、TOBの出来も良かったですし。

面白いゲームに優れたリーダーは不可欠ですが、全面的におんぶに抱っこなのは違いますからね。馬場さん、テイルズお疲れ様でした。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます