2016-07-21

フィリスのアトリエ キャラ紹介 プラフタの摩耗した部品を交換するクエストとかありそう

ついに「クロバラノワルキューレ」発売されましたね。「発売」されましたね。Konozama。

それはさておき、フィリスのアトリエの情報です。

フィリスのアトリエバナー
《公式サイト》

キャラクター

オスカー・ベールマー

オスカー オスカー3D植物と話すことができる能力を持つ青年。
ソフィーとは同郷の生まれであり、かつて一緒に冒険をしていた仲。

以前はぽっちゃりしていたが、旅を続ける間にスリムな体型になった。
マイペースな性格の持ち主ではあるものの、子供の頃に比べるとだいぶマシになった様子。

(公式サイトより引用)

なんだこのどこかで見たことのある残念イケメンは…と思いきや、前作登場のオスカーだとぅ!?

前作は

chara_01_img04a

これでしたよね(ソフィーのアトリエ公式サイトより引用)。旅ダイエットか…。ぼくも旅に出ようかしら。

ドロッセル・ワイスベルク

ドロッセル ドロッセル3D脚本家の女性。
好奇心が旺盛で、細かいことを気にしないおおらかな性格。楽しければなんでもいいという考えの持ち主でもある。

父親から戦いの手ほどきを受けているため、戦闘能力は相当なもの。
しかし、いろいろと大ざっぱであり、極度の方向音痴でもある。基本的にノリと勢いで行動するが、時には思慮深い一面を見せる。

(公式サイトより引用)

某ゲーム雑誌によると、彼女がフリッツさんの娘さんらしいですね。…フィリスがそうなのかと思ってましたけど外したか…

ところでこういう部分的に鎧を着用しているデザインのキャラクター、時々いますけど、胸元が大きく開いている時点でなんのための鎧かと問い詰めたい。

cha_08_zoom01

※画像は上記公式サイトより引用


トラックバック URL

コメント & トラックバック

>胸元が大きく開いている時点でなんのための鎧かと問い詰めたい
 ハッキリ言って痴女。ビキニアーマーがまだマシ。

こういうのを見ていると、藤島先生のキャラデザは本当に優れてるなぁと思います。TOPのヒロイン・ミントだって、きちんとのど元に防具を当ててますからね。

 そう考えると、天野先生や野村さんのコスチュームデザインはチャレンジャブルですw。特に野村さんは「服の構造どーなってんの!?」ってのが多かった。でも今では研究したのか、お二人ともなんとか実在できる服になってます。
 鳥山先生は、流石です。構造に何の問題もない。センスもいい。天才は違う。

おしゃれを優先するか、機能美を優先するか。ハードの性能制限にも左右されますし、デザイナーの人って大変でしょうね。野村さんのデザインは厨二心をくすぐりますけど、コスプレイヤー泣かせですね。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます