2015-06-17

「シュタインズ・ゲート ゼロ」のプラットフォーム発表 ちょっと予想外でした

TOZのトロフィー「アイテムアツマッター」とれた-!アイテム収集関連のトロフィーがあるのに、アイテム図鑑がないとかどんな拷問だよ!と思いながら頑張りましたが報われました。明日には本編のトロフィー集めも終わるかなー。

さて、スクエニのカンファレンスがあったりしてゲーム関係のニュースが豊富ですが、ひとまずうちのサイトとしてはこれを扱っておこうと思います。

『シュタインズ・ゲート ゼロ』対応機種と発売時期が正式発表 – ファミ通.com

というわけで、今年一番楽しみな作品の続報です。

[関連記事]シュタゲ 新作ゲーム&アニメ キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;’━!! 生きてて良かった… | Y.A.S.

まず対応プラットフォームは、プレイステーション Vitaプレイステーション4プレイステーション3。あれ?Xboxは?もしかしてついに千代丸社長も愛想尽かした?(失礼)とおもいきや、社長によると、

なるほどー。ということは最終的に完全版がXboxで出る可能性もあるわけで、ユーザーの方は絶望しなくてもよさそうです。
TOBのこともあってPS4を購入することは決定しています。限定版が出るのを待っているので、シュタゲ・ゼロで限定版が出れば普通にPS4版を本体ごと買います。出なければ…PS3版かなぁ。

次に発売時期ですが、2015年秋予定とのこと。おお、以外と近いですね。第一報から動きがなかったので、年末くらいかとおもっていたのですが、あと3~4ヶ月くらいしかまた無くていいのかもしれません。アニメも同じ時期にやるのかなぁ。でもオリジナル版のアニメが7~12月に再放送だから、そのあとかもなぁ。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

>ということは最終的に完全版がXboxで出る可能性もあるわけで、ユーザーの方は絶望しなくてもよさそうです
 と言っても私はPS4を持ってるので、箱版まで我慢は出来ない。でも志倉さんは一応箱を諦めたのではないのですな。
 そして、秋か…。今年はほしいソフトが多すぎて困る。ハードに脂が乗ってきたのか。

 各サイトで言われてることで気になるのは、ゼロを「正当後継ナンバリングタイトル」と言っていいのでしょうかww。世界線が大きく違うだーりんやフェノグラムとは違って直接の続編とは言えますが(厳密に考えれば「シュタインズゲート世界線」じゃない時点で続編とは言えないとも…)。

 もちろん特殊すぎる数字の「0」を「ナンバリング」と言っていいのか、が一番の問題。特に理数に強い志倉さんなら0の特殊性はよく理解したうえで付けたはず。内容にも関連するかも。

ゼロは意味深ですねぇ。でも「シュタゲ2」だったら違和感バリバリなので、「0」と付けるしかなかったとか…志倉社長に限ってそれはないか。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます