2014-02-06

星界の断章「岐路」の更新しました!

エクエクファンの皆様、お待たせいたしました。ちょっと遅くなりましたが、S-Fマガジン2014年01月号に掲載された「星界の断章『岐路』」関係の更新が終わりました。

あらすじを忘れてしまった方は、以前のレビューをご覧下さい。

【小説】星界の断章「岐路」 レビュー | Y.A.S.

ところでノールたんの音痴は父親(ナース)譲りのはずなのだが、

みょうに愉快な気分になり、コンサは歌った。

ナースは薄気味悪いものへ向ける目つきで彼女を見ていた。

※S-Fマガジン2014年01月号161ページより引用

とあるのは、やっぱり母親も音痴だったということなのだろうか。それとも母親はまともだが父親の音感がおかしいのだろうか。それとも両方とも音痴なのか。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

 すみません文句になっちゃいますがネタバレ注意のヒトコト必要だったのでは。あの人があーなってこの人がこーなるってのわかっちゃったよ…。

えーとそれは星界特設サイトのことですかね…?
あそこは用語集という性質上ネタバレ前提のページなので(飛翔科の「見学上の注意」にも書いてます)お許し下さい。

ネタバレ注意の記述探して、見当たらなかったのですが、見落としてただけでした。ごめんなさい。
私は探し物が絶望的に苦手で、家人から目が節穴とよく言われます(汗)。

確かに見にくくてすいません。あの記述はサイトを開設した当初からあるのですが、「まさか用語集を見に来る人がネタバレNGということはあるまい…」というアバウトな先入観で作ってしまったためあんな感じになっています。すいません。

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます