2018-09-24

北フランス旅行記4日目を更新しました

北フランス旅行記4日目を更新しました。

最近は名所を回る観光バスとかに乗ることも増えましたね。昔はあまり乗らなかったような気がするのですが、やはり寄る年波には勝てないということか。


これはおまけ更新なので、本日の更新は普通にやります(シュタゲ21話レビューの予定)。


トラックバック URL

コメント & トラックバック

テイルズオブクレストリアの最新情報が多数公開されています
感想を聞かせてくさい
あとたまには私のツイッターを見てきてくださいね

わざわざすみません。前も言ったと思いますがyukkun20はTwitterしてないので…
> テイルズオブクレストリア
今回もスルー予定なので意図的に情報を仕入れてないというかなんというか。つーか今から始めるならレイズやると思います。

ようやくシリーズの「ビデオゲームフランチャイズとしての」新しい動きを見ることが出来たような気がします。
とはいえ、富澤Pはかなりご多忙に見えますし、最新作は早くても2020年の春辺りになりそうですね。遅ければ秋までもつれ込むでしょうか。
2020年に出るとするとシリーズ25周年作品になるわけですけれど、10周年のジアビスと比べて、15周年以降は年月の重みが無くなっていて少し勿体ない反面、クオリティを考えると時間がかかるのは仕方ないのかなとも思います。

グリンウッド3部作については、元々馬場Pがプロデュースしていたものだっただけに、彼がいなくなってしまった現状プロジェクトを再開できる目処が立ってないんじゃないかなと思います。
まあバンナムの体質を考えると、騒動に驚いてお蔵入りさせた可能性もありますけれど、それなら(恐らく開発中に馬場Pが抜けることになった)ベルセリアだって出せなかったでしょうから、単純に開発を一新しただけでしょうね。
小説でも資料集でもいいので、世界の真相に一区切りをつけるコンテンツを出すのが、最低限の既存ファンへのサービスだとも思いますけれど

かつてないほどのシリーズ存亡の危機だったような気はするので、とりあえず延命されたことは喜びたいです。最新作の発売時期については概ね同意。
> グリンウッド3部作
むしろクレストリアで完全新作の様子見をしつつ、人気のあったベルセリアの一応続編という形で作った方が安定するような気がしますけどねぇ。でもトライバースの例もあるしな…

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます