2017-05-14

大阪出張 聖地巡礼はオタクの義務だよ

今日はオフだったので、あちこちうろついてました。

伏見稲荷大社公式サイト

京都駅から奈良線で2駅の「稲荷駅」すぐ前にある、全国の稲荷神社の総本社です。僕は神道ではないのですが、ここの千本鳥居が見たくなったので初めて行ってみました。何で見たかったかというと、「魔法先生ネギま!」の修学旅行編で登場した聖地だからですが。元ネタが古くてごめん。

「外国人に人気の日本の観光名所」第1位に選ばれただけあって、外国人観光客も多かったです。千本鳥居は社殿の奥の方にあるのですが、こちらも人がいっぱいでした。

でも目的のものが見られてよかった。この千本鳥居、歴史あるものに見えますが、裏側には奉納された日時が掘られており、割と最近のものも多いです。というかそれが大半。

皆さんも鳥居の奉納が可能です。

ところでこの写真を撮っている時、アジア系の観光客女性2人から声をかけられました(英語で)。

―この看板なんて書いてあるんですか?

―え…(書いてある内容は簡単だけど、これを英語で説明するのは…)えーと、”You can…dedicate…(鳥居ってなんて言うんだろう…)this “gate”…by…donating this price”(dedicate(捧げる)という単語を思い出せた自分は結構えらいと思うけど、最後はめちゃくちゃである。しかし相手も英語が母国語ではなかったため、dedicateは伝わらなかった模様)

―この金額を払わなきゃいけないんですか?

―そうですよ?

―(まじでーという表情で顔を見合わせる)

―(ようやく彼女たちが聞きたかったことに気づく)!あーえーと、通り抜けるだけなら無料ですよ。

―(にっこり笑って)ようやく分かりました。ありがとう。

という出来事がありました。

ちょっといいことをした気分になって、帰りにかき氷を食べて帰りました。

ニフレル公式サイト

万博公園にある、見せ方にこだわった動物園と水族館を複合したような施設。割と新しい施設で結構面白そうだったので行ってみました。

最初にある「色彩にふれる」ゾーン。色鮮やかな生物たちが展示されています。なぜか生き物紹介が川柳に。

一押し展示の「チンアナゴ」。半透明の砂を入れているので、砂の下まで丸見えです。上だけ見るとかわいかったけど、下まで見えるとちょっとキモいわ。

ウーパールーパー(最近の若い子は知っているのだろうか)と思いきやアルビノのカエル。

ホワイトタイガーはお休み中。ちっ、だらけてんじゃねーよと毒づいていたら…

塀を乗り越えておそってきたのでびっくりしました(笑)
※コップのフチ子さんとコラボしている巨大フィギュアだそうです

すごく驚いた展示。見て分かるでしょうか、この動物たちがいるところと、自分たちがいるところには仕切りがありません。ペリカン、キツネザル、クジャクなどが放し飼いになっています。動物たちは賢く、あまりこちらに近づいては来ないのですが、それでもこの迫力はすごい。

ペンギンもすぐそばで見られますよ。

ということでなかなかの施設でした。ショーがないのと、記念メダルが売っていなかったのはちょっと残念ですが、十分楽しめました。

最後に有名な「太陽の塔」を遠景から。


2017-05-13

大阪出張 記念メダル4つとも買うべきだったかなー

とりあえず午前中の打ち合わせが終わり、京都まで行ってきました。

京都国際マンガミュージアム公式サイト

烏丸御池駅のすぐ近くにある、マンガの保存を目的としたミュージアムです。ポイントは蔵書の多くを普通に閲覧できると言うこと。蔵書は元々2005年まで営業していた貸本屋の在庫をベースにしているらしく、最新のマンガは数が少ないのですが、昔のマンガの充実振りは半端ないです。「風の谷のナウシカ」もありましたよ。

何を読むか迷ったんですけど、島本和彦先生の「アオイホノオ」を読んでました(11巻までしかなかったのでそこまで)。自分が生まれる前の話ですけど、いろいろ面白く読めましたね。つーか島本先生はあだち充先生のことが好きすぎるだろ。あと高橋留美子先生のことも。それから天才クリエイターはそれをうまく使いこなせる人と金があって初めて輝けるのだということも分かった。そのうち続きも読もうと思います。

こちらは会場で購入した記念メダル。4枚販売していたんですが、あまりに高かった(1枚500~600円)だったので2枚だけ購入…したのですが、そもそも僕はこのメダルのコレクターなので、日和ってしまったことをちょっと後悔。でもまた行くこともあるでしょうし、そのときの楽しみに取っておこうと思います。

ホテルは大阪に取っていたので、夕食は道頓堀で串揚げを食べました。

明日は一日休暇なので、伏見稲荷にでも行ってみようかな。


2017-03-05

東京出張 横田先生の次回作にご期待ください!

仕事が終わったので、また東京をぷらぷらしました。

AQUA PARK

品川プリンスホテル内にある、最近出来た水族館です。(公式サイト

全体的に幻想的な雰囲気の展示が多いです。特にクラゲには力入ってました。

クマノミの群れ。

ノコギリエイ(サメじゃないです)がチューブの上に寝転がってごろごろしてました。下から見るのはなかなかレアかも。ペンギンも可愛い。

ピラニア。上手く撮れてませんが、ピラニアはほぼ静止してます。エサがないとあまり動かないのか…これならあのトリックもいける…のか?

イルカショー。1時間半に1回開催しています。夜の部は演出が変わるらしい。でも小さい水族館なので、両方みたい人は来る時間帯を考えたほうがいいかも。

東京駅キャラクターストリート

東京駅の地下にある、キャラクターグッズのショップを集めた一角。各テレビ局のアンテナショップもあります。(公式サイト

ジャンプショップで背すピンのグッズを探したんですけど、あったのは缶バッジガチャだけ。1回300円。小銭が400円しかなかったので一発勝負です。全8種類、そのうち亘理さんが載ってるのは、亘理さん単独のものと、ターニャと2人のものの2つだけ。来い…亘理さん来い…!!

ガチャガチャ…

マジでキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


2016-10-15

東京出張 まだまだ知らないことあるなぁ

朝一の飛行機で上京し、今まであまり行ったことのない界隈に足を運んでみました。

2k540

16-10-15-11-05-23-856_photo

16-10-15-11-05-04-088_photo

御徒町駅と秋葉原駅の間の高架下(御徒町駅寄り)にある、日本の技術を生かした手作り品を売っているお店のアーケード街。金属加工、和紙、革製品、時計、貴金属、装身具などいろいろおしゃれな小物を売っていて、見ているだけで楽しかったです。

元祖食品サンプル屋

16-10-15-15-40-24-060_photo
16-10-15-15-40-14-302_photo

浅草のかっぱ通りにいくつかある食品サンプルのお店を回りましたが、ここが一番面白かったです。

僕の好物であるすき焼きの小鉢(※写真に写っているものではありません)のサンプルは購入すべきか否かかなり悩んでしまいました(3000円)が、結局あきらめて食品サンプルをもしたブックマーク(900円)を購入。

ヤマシロヤ

16-10-15-19-26-41-668_photo

上野駅の正面出口をでたところにそびえる、キャラクターショップのお店。といっても古いキャラから最新のキャラまでかなり幅広く扱っており、ジブリやディズニーグッズも下手な専門店よりよほど充実しているので、オタクではなくても足を運んでおくべきかと。というか今日までこの店の存在を知らなかったこと、深く後悔しております。

あと、青山にあるシュタイフ(ドイツのぬいぐるみメーカー。yukkun20はそこのイルカを探してます)にも足を運んだのですが、すごく小さい店舗でしょんぼりでした。


2016-03-26

ガンパレ 聖地(中途半端に)巡礼

月曜に博多で仕事があるのですが、せっかくなので少し早めに行って観光することにしました。

といっても博多は一時別件で何度か来たことがあるので、これと言って見たいものがあるわけじゃないんだよなぁ。

…そうだ、熊本行こう。

時刻 旅の日記 写真
12:00 というわけではるばるやってきました。くまモン駅…じゃないや熊本駅。今や日本中で見るくまモンですが、さすがお膝元、侵食率半端ないです。 DSC_0161
14:30 まず最初に向かったのは、ガンパレの主人公たちが通う戦車学校が間借りしている「尚敬高校」のモデルになった「尚絅高校」です。

女子校なのでこの程度で勘弁してください。今更「ガンパレというゲームに触発されて…」って警備員さんに言っても、そんな17年も前のゲームを知っているかどうか。

ゲームでは、大通りに斜めに面していましたけど、本物はまっすぐに接していました。

DSC_0162
  そのすぐ近くにある、主人公たちが足繁く通う「味のれん」。以前はゲーム通りのたたずまいだったのですが、2012年頃に近代的なビルに改装されています。18時オープンなので外観だけ。

アップルパイはまだ売っている…という説もありますが。水と親父のギャグ一つ!

DSC_0163
15:00 少し離れたところにある、熊本市立図書館。ゲーム中ではデートスポットですね。

僕も舞に習って、高等数学の本をたしなんでみました。オイラーの公式は人類の至宝だな!

「…いい心がけだ。」
 舞は、静かに本を読んでいる。

DSC_0164
DSC_0166
15:45 ムーンロード…じゃなくてサンロード新市街。

ゲームではゲーセンで、幻視技能が習得できましたね。すでにゲーセンもなくなっているので場所はよく分からないんですけど…ここかな?

階段が裏マーケットへの入り口っぽいですよね。あっちは地下への階段でしたけど。

DSC_0167
DSC_0168
16:30 そして最後はもちろん熊本城決戦が行われた熊本城です。

銅像は加藤清正公。士魂号の長い頭部は、清正公の兜を模しているという説がありますね。

DSC_0169
  立派な天守閣です。実物は西南戦争の直前に消失してしまったので、今あるのはレプリカです。

それでも往年の勇姿を偲ぶことは可能ですね。内部は6階建てになっていて、1~3階には展示物があります。熊本城の歴史を勉強できるからいいですよ。僕がこれまで見た城の中では、大阪城の次に内容が充実していて興味深かったです。

市長「…70年も見ていた風景がなくなるんだ。
 感傷もするさ。…だが、もういい。
 どうせ西南戦争で主要な部分は壊れてるんだ。
 もう一度くらい、壊れてもいいだろう。」

DSC_0171
DSC_0172
  天守閣に登ってみました。中庭を見下ろすと士魂号が見える…ような気がしますかね。

舞「我らの伝説は言う。竜はただのトカゲだが、空を飛ばねばならぬから、空を飛ぶ。
 火を吹かねばならぬから、火を吹く。
 最強でなければならぬから最強なのだと。」

DSC_0174
19:30 本当は15年前に来たかった…ですけど、それなりに楽しめました。
帰りしなに馬肉料理のお店で馬刺しと桜納豆をいただいて、福岡に戻りました。馬肉も新鮮で、脂も口の中でじんわり溶ける感じでおいしかったです。
DSC_0177

やっぱり旅行は楽しいですね。明日は福岡周りでごろごろしておこうと思います。北天神のオタク街にでも行くかな。


2015-07-26

名古屋旅行2日目 物販がなかったのは残念極まる

引き続き名古屋にいます。

時刻 旅の日記 写真
09:00 今日は6:30起きで長久手の方にある「愛・地球博記念公園」に行ってきました。万博の時も来ていないのに、10年経ってわざわざ来た理由はもちろん… DSC_0848
09:30 サツキとメイの家の見学のためです!

こうやって見ると、意外とこぢんまりした家でした。映画で見たときは田舎の巨大なオタクというイメージだったのですが、これなら普通に家族4人で暮らす家として申し分なし。

なお設定上、この家は映画から1年後の姿ということになっています。

DSC_0849
  外観は写真撮影OK(内部は入れるが撮影不可)。

お父さんの書斎に、メイが小トトロを発見した床下。
書斎の外にあるテラス、サツキがぼろぼろになっていた柱を倒しそうになっていましたが、お父さんの手で修復されています(という設定です)。

お父さんが考古学者ということは知ってましたか?

DSC_0850DSC_0855DSC_0852
  映画には登場しない家の裏側も、作り込まれています。 DSC_0853
  井戸。ちゃんと水が出ます。メイが見つけた「底に穴のあいたバケツ」もあるので、メイちゃんごっこが捗ります。 DSC_0854
  畑。これはスペースの関係上、庭にではなく少し離れたところにあります。 DSC_0857DSC_0858
  サツキがトトロに出会ったバス停。意外と小さい。 DSC_0856
  縁側。奥は和室で、サツキの勉強机やランドセルが置いてありました。 DSC_0859
10:30 最後にネコバスに乗せてもらった…わけではなく、すぐ側にある展望台から。

室内もディテールや小物などがリアルに再現されていて、見応え十分でした。ジブリファンやトトロファンなら是非一度行ってみてください。

DSC_0860
11:00 万博記念館もありましたが、あまり見るものはなかったかなぁ。 DSC_0861

 


2015-07-25

名古屋旅行1日目 うっかり可愛いイルカのクッションも購入

昨日までで研修も終了。普段だとここで東京で羽を伸ばすところなのですが、先月TOF2015で来たばかりなので、今回は趣向を変え、帰り道途中で下車し、名古屋で遊ぶことにしました。名古屋あまり来たことないですからねー。ジブリの聖地の一つがあるところですし、やはり一度はチェックしておかねば。

時刻 旅の日記 写真
09:30 まず向かったのは、名古屋市の中心部にある名古屋市科学館。

yukkun20はこの手の施設が大好きです。でもあまり期待せずに行ったのですが…

DSC_0822
10:00 なんと地上7階、地下2階の巨大な施設でした。しかも世界最大のプラネタリウムもあります。
開館一番で乗り込んだこともあり無事チケットもとれたので(退館したときには既に完売してました)、まずはそちらを見学。(なお、館内は基本的に撮影自由です)

普通に夏の星空をレクチャーしてくれるのかと思いきや、流星群が特定の時期にだけ見られる仕組みとか、この時期に見られる惑星の話とか、知らないことも多くて面白かったです。いい学芸員さんがいらっしゃるなぁ。

DSC_0823
  展示物もかなりレベルが高く、どちらかというと子供向けというより、それなりの年齢層向けです。特に上の方の階はそういう展示が多いです。

6階にある最先端科学に関する展示。DNA鑑定は今後仕事で役立ちそうなので撮影。

DSC_0824 DSC_0826
  5階にある「物質・エネルギー」についての展示。

単位が次元を表しているというのをもっと初期に教えれば、物理が苦手な人は減ると思うんだけどなぁ。

DSC_0828
  4階の放電ラボで見られる放電実験。(要予約)

120万ボルトのテスラコイルから放電するのを間近で眺めることが出来ます。
「120万ボルトってどのくらいですか?」
学芸員「ピカチュウの10万ボルト12匹分です」

DSC_0827
  3階にある「技術」についての展示。

これは機械式時計の模型。説明板もわかりやすい。

DSC_0832
  2階の「地球」に関する展示。

こういう博物館らしい展示もありますが、数は少なめ。

DSC_0833
  地下では特設展として、錯覚に関する展示をしていました。

これはネット上で一時期話題になった、「白と金のドレス」「青と黒のドレス」のどちらに見えるドレス。
肉眼で見ると青と黒にしか見えませんが。

DSC_0834
14:00 そんなわけで、午前中で引き上げるつもりが思わず2時まで入り浸ってしまいました。他にも催し物が随時開催されているので、もう1回言ってもいいかな。  
14:30 お昼ご飯はデパ地下でひつまぶしを頂きました。
さすが本場。お手頃価格でこのお味。
DSC_0835
15:30 午後からは名古屋港水族館に行ってきました。

水族館は好きなんですけど結構久しぶりな気がするなぁ。10年くらいは来てないような気がする。

DSC_0836
16:00 水族館といえばイルカショー。
普通の芸も見応えあるのですが、人間といるかが一体となって水中で行う芸は非常に見応えがあり、思わず歓声が漏れてしまいました。でもイルカって本当に賢いですねぇ。しっぽで観客に水を掛けたり、フリスビーをキャッチしたり。どうやって訓練してるのかわからない技もたくさんです。こういう姿を見ると、イルカ猟に反対する人がいるのもわからないではない。

芸をカメラで撮影していて、芸と芸の間の時間にリプレイを大画面でスロー再生するなど演出もなかなか。

DSC_0840 DSC_0842
  他にも水族館らしい生き物満載。

また「水中のモンスター」と表して、ちょっとグロい生き物の展示もやってましたよ。

DSC_0837 DSC_0843 DSC_0845
  その中の一つ、「ダイオウグソクムシ」。

ジブリネタがあったので思わず激写。遊び心もいいですね。

DSC_0844
  趣味の記念メダルコレクションも新たに6枚増えました。実はもう4種類あったのですが、意外と高い(1枚500円)ので断念。なおこのうち2枚(色が付いていないやつ)は、名古屋港水族館ではなく、隣のショッピングモール2階でしか買えないので、コレクターは要チェック! DSC_0847
19:30 晩ご飯は名古屋らしく味噌カツ。矢場とんの本店で食べました。肉が軟らかくってジューシー。暑くて食欲がなかったので食べきれるか心配でしたが、杞憂でした。

その後大須(名古屋のオタク街)を散策して帰りました。

DSC_0846

 


2014-06-02

関東旅行 まとめ

無事戻ってまいりました。

Orbi見学

今日はみなとみらい駅前の「MARK IS みなとみらい」5階にある「Orbi」という施設に行ってました。

Orbiというのは、

BBC EARTHの映像とSEGAの最先端技術を融合し、…都会にいながら、大自然の真ん中に入り込んだかのような体験が出来る

※公式パンフレットより引用

施設です。詳しくは公式サイトをどうぞ。→Orbi(オービィ) オフィシャルウェブサイト

施設内部には、ヌーの大群の迫力ある姿を4面スクリーンで楽しめるシアターや、-20℃の極寒を体験出来る施設、世界最大のコモドドラゴンの狩りを体験出来るちょっと怖いシアターなど、いろいろ楽しめるコーナーが目白押しでした。小さな子供にはちょっと刺激の強いものもあり(ていうか大人でもちょっと怖い)、どちらかというと大人向けの施設のように思いました。

全部じっくり回っても2時間ほどなので、気軽に楽しめます。グッズ販売もあり、カフェもあり(しかも価格がこの手の飲食店にしては安く味もGood)、となかなかの施設でした。ただ入場料2600円はちょっと高いお…小中学生でも1300円なので、まぁ興味があれば。たしかに五感で大自然を感じることが出来るので、そういうのが好きな人ならその価値はあると思いますが。

ゲームアーカイブズの持ち出し

現在自宅のPS3で、ゲームアーカイブズの「WILD ARMS 2」をプレイしているところですが、今回続きを外でプレイしようと、PSVで持ち出してみました。

やり方は簡単で、①PSVをUSBでPS3につなぐ→②PSVのコンテンツ管理でPS3からPSVへゲームソフトをコピー(このとき、PS3側ではインストール前の状態(通称「泡」の状態)でないとコピー出来ないため、既に削除している場合は再DL)→③PSVでいったんソフトを立ち上げる(これをしないとメモリーカードが作成されない)→④コンテンツ管理でセーブデータをPSVにコピー、でOKです。

自宅に戻ってから、再びコンテンツ管理でセーブデータをPS3に戻せば、PS3で続きを遊ぶことも可能です。しかしいい時代になったな。

戦利品

「星界の紋章」(漫画版)、「サモンナイトU:X」最新刊を読了したので、そのうち感想書きます。


2014-04-30

大阪出張 2日目

昨日に引き続き大阪にいます。

今日は仕事なので、わざわざスーツを持って来ていたのですが、革靴・ベルト・ネクタイ・アンダーシャツを忘れるという間抜けっぷりをさらしてしまいました。幸いあまり服装にうるさくない職種なので助かりましたが、絶対裁判官に「あいつクールビズの開始日1日間違えてるんだぜ」って笑われてたに決まってるんだ!ちくしょー!(被害妄想です)

今日は大阪駅前のヨドバシカメラで、タブレットの物色をしていました。ちょうど今使っているノートPCが使いにくくなっていたので、どうにかしたいなと思っているところです。といっても仕事で使うことはほとんどなく、もっぱら出張や旅行で使うので、あまり性能は高くなくてもいいんだよな…でもブログの更新にも必要なのでキーボードにはこだわりたい。ということでいろいろ考えた結果、条件として

  • OSはAndriodかWin8.1
  • モニタは10インチ
  • ペンでの手書き入力にこだわりたい
  • ホテルや自宅で使用することを想定しているし、最悪スマホのテザリングもあるので、Wi-FiのみでOK
  • 重さは600g程度だとうれしい

というあたりを考えています。

今のところ条件に一番近いのは、Surface Pro2なんですよね。キーボード付きカバーの使い勝手がよすぎる。若干重いけど。

が、いかんせん値段が10万円超えなのが最大のネック。カバーも1.3万くらいしますし…ノートPCと考えれば安いが、タブレットと考えると高い。

Surface 2だと5万円切りますけど、こちらはOSがWin8RTなので拡張性に問題が…。せめて外付けのディスクドライブがつなげないのはいろいろな意味で痛い。

SIMフリーのAndroidタブレットも、将来仕事などに使うようになることを考えれば魅力はありますねぇ。値段もかなり安いですし。

さんざん迷って店員さんにもいろいろアドバイスもらったんですけど、とりあえず次の旅行が9月なので、2014年夏モデルが出るのを待ちましょうという結論になりました。いろいろすまぬ。


2014-04-29

大阪出張 1日目

出張にかこつけて、大阪に行ってました。

といっても特にどこか行きたいところがあったわけではないので、昼過ぎに到着するという横着ぶり。ホテルに行ったらまだチェックイン時刻でなく、どうしようかなぁ~とあたりをぷらぷらしていたら、大阪市立科学館を発見したので、時間つぶしに立ち寄ってみました。

市立だし…とあまり期待していなかったのですが、結構おもしろかったです。対象年齢は割と低めで、見学というより体験に重点が置かれている感じでしたが、中には結構高度な展示もあったりして大人でも十分楽しめました。プラネタリウムが時間の関係で見られなかったのだけがちょっと残念。大阪駅から地下鉄で1駅とアクセスも便利なので、興味のある方はどうぞ。(→公式サイト)あ、僕がコレクションしている記念メダルがなんと4種もあって感激しました。でも消費税増税の成果1枚400円に値上げされてました(これまでは300円)。

その後は西日本の秋葉原とも言われる日本橋でウィンドウショッピングしたものの、結局なにも買わず。屋台でたこ焼きを買ってホテルに帰ったら、爪楊枝も箸もついてなくて切れそうになりました。明日の朝食用にコンビニで買ったヨーグルトにスプーンが付いてたからよかったものの、一つ間違ったら大惨事ですよ!


1 / 212