2016-09-03

【ゲーム】サモンナイト6 レビュー

2016-09-02-231242

果てしなき旅路でしたが無事プラチナ獲得できました。

決してシリーズ最高傑作と言える出来ではありませんでしたが、それでもゲームカタログで黒歴史扱いされているのは納得がいかないので、擁護もかねてレビューをしたいと思います。

サモンナイト6

公式:サモンナイト6│バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
価格:PS4版 7,200円+税(DL版同価格)PS Vita版 6,800円+税(DL版同価格)
ジャンル:ファンタジックシミュレーションRPG
プラットフォーム:PS4/PSV
プレイ時間:150時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


2016-02-28

【ゲーム】サモンナイト6 体験版 レビュー

というわけで、ようやく体験版プレイできました!そういえば体験版配信はシリーズ初ですね。

サモンナイト6 体験版

2016-02-28-170848 2016-02-28-170921

体験版は、イベント+バトル+夜会話というおなじみの構成になっています。

イベントシーン

2016-02-28-170958 2016-02-28-171027

バトル前のイベント画面。キャラも3Dなので結構表情豊かに動きます。決められたパターンを表示しているだけなのでヌルヌル動くという感じではないですが、バストアップだけでなく全身を使ったアクションもするようになりましたので、紙芝居って感じでもないです。

2016-02-28-171047 2016-02-28-171056

ストーリー的には、様子のおかしいルヴァイドがいきなり襲ってきたのでみんなで殴る、というものです。特に説明などはないのでそういうものだと割り切りましょう。なおハサハの出番はこのワンカットだけです。なぜだ!

2016-02-28-171113 2016-02-28-171130

イベントは丸ごとスキップが可能です。

2016-02-28-175112

戦闘マップ

2016-02-28-171150

戦闘開始時にはおなじみの画面が表示されます。
ただブレイブオーダーが表示されているのに、自動で先の画面に進んでしまうのは問題。あとでオーダーは見直せますが、手間なんですけど。

2016-02-28-171412

マップでの視点はある程度動かせ、拡大縮小もできますが、自由に変更できるわけではありません。

マップはマス目になっていますが、キャラクターはコントローラーで移動範囲内(青い線で囲まれた部分)を自由に走り回れるようになっています(ただし、どの場所に移動しても、どこかのマス目に属することになる)。高低差の概念はありますが、向きの概念はない模様。

2016-02-28-171505

コマンドは、

  • 攻撃…攻撃範囲内の敵に通常攻撃
  • サモンバースト…3マス以内にいる味方1人と連携することでMPを消費した強力な攻撃
  • 召喚術…いわゆる術。召喚獣は1体につきいくつか術を使うことが出来る
    2016-02-28-171752 2016-02-28-171803
  • 特殊…武器交換、待機型変更、隣接ユニットと連携移動が出来るコネクト(味方を移動力の消費なく移動させられる)、必殺技、応援、チャージなど
  • アイテム…アイテムの使用
  • 交代…控えユニットと交代させる?
  • システム…バトル情報、オプション、撤退、セーブ、ロード
  • 行動終了

の8つです。自動行動にすることも可能で、その場合は「近くの敵に通常攻撃」「近くの敵に召喚攻撃」「回復召喚と通常攻撃」「憑依召喚と通常攻撃」の4種類が選べます。

2016-02-28-172407

ステータス画面。

基本的はこれまでと同じですか、召喚術については属性ごとに別補正がかかってるっぽいですね。

2016-02-28-172521

スキルはクラスごとに習得できるものが違うようです。クラスによって使えるものが違うのか、それとも一度習得すればどのクラスでも使えるのかは不明。

2016-02-28-172815

特殊技は過去作を元にリファインされている感じ。アティの抜剣覚醒、アメルの豊穣の恵みなどおなじみのスキルもあります。マグナが斧、カイルが爪を装備できるようになっているなどの追加変更も。

2016-02-28-173012

バトル画面。

攻撃を仕掛ける場合は結果が予想されます。ただしクリティカルが出ることもありますが。敵を倒すとスキルポイントが加算されました。

2016-02-28-173347

召喚術の時はムービー演出が入ります。省略は出来ませんでした。

2016-02-28-174524 2016-02-28-175337

サモンバーストやサモンアシストの時も演出が入りますが、召喚術の時の使い回しでした。

移動と行動が終わると自動的に次のキャラへ行動順が移ります。

2016-02-28-174604

戦闘終了画面。ランク、獲得経験値とバーム(お金)、アイテム、ブレイブオーダー達成状況が表示されます。ランクはどういう基準で決められているのかは不明(被ダメージ量?)。

夜会話

2016-02-28-174726

戦闘が終わるとおなじみ夜会話に。この曲が流れるとサモンナイトって感じがします。夜会話前にセーブは出来ませんでしたが、これは仕様なのか、それとも体験版だからなのかは不明。

2016-02-28-174801 2016-02-28-174836

2016-02-28-180711 2016-02-28-180852

夜会話中はキャラが口パクします。3Dになると臨場感あるなぁ。クノンさんとはやくおしゃべりしたいお。


というわけで、2回ほどプレイしてみました。1プレイ15分ほどなんで気楽にプレイできますね。とりあえず感想。

  • セーブ&ロードはほとんどなく、ストレスなくプレイできた。Vitaでこのレベルなのはなかなか。
  • イベント画面もあまり違和感はない。ただアティ先生の性格が微妙に原作と違うような感じを受けた。
  • 戦闘では出来ることが非常に多い感じ。体験版だったのでよく分からなかったが、バランス調整が気になる。特にラージュの特殊スキル「シュペル・スレイグ」は最大で6回連続行動できるというむちゃくちゃなスキルなので、バランスブレイカーにならないか心配。またコネクトもリスクがなさ過ぎてバランス悪い気がする。ほぼ常時発動すべきなのに、リングコマンド上デフォルト位置から遠いのも問題。ショートカットが必要かと。
  • 戦闘マップは非常に美しい。5とは比べものにならない。
  • 移動が自由に動けるというのは正直蛇足。プレイヤーの負担が増えるだけのような気がする。ファントム・ブレイブみたいにマス目制を廃止するならともかく。
  • 夜会話は非常にサモンナイトっぽい。3Dになって臨場感もアップした感じがする。5の時みたいに直前でセーブできるようにして欲しいかも。
  • 3Dキャラは,設定画をかなり忠実に再現できていると思う。しかし設定画自体オリジナル版を使い回してくれていれば,飯塚絵が3D化されていたんじゃないかと思うと、なんとなく複雑。

というわけで、キャラゲーとしては悪くはない出来だと言えます。

反面、SRPGとしてはまだ荒削りなところがあると思います。発売までに改善して欲しいところですね。


それはさておき、全然これとは関係のないおまけを。あまりに関係がないので畳みます。

続きを読む(ネタバレ注意) »


2015-01-17

【ゲーム】サモンナイト メモリーズ レビュー

とりあえずバグ多すぎ!のゲームレビューです。それだけで敬遠するわけじゃないんですけど、ライトユーザーには…

サモンナイトコレクション

ジャンル:シミュレーション
価格:基本無料(有料アイテムあり)
公式:EDGE1

 ストーリー

Screenshot_2015-01-17-00-44-40(yukkun20は男主人公×女パートナーでプレイしています)

ケイスケ(名前変更不可)は普通の高校生。ある日、友人のアヤナに告白をして思いが通じ合った瞬間、光に包まれたかと思うと、気がつけば異世界に流れ着いていた

―という、初代を彷彿とさせる導入。

Screenshot_2015-01-17-00-46-01 Screenshot_2015-01-17-00-46-13そこで出会った機械人形(フラーゼン)のカラン。彼女によると、彼女もケイスケもこの世界に召喚されてきたとのこと。

話をしているといきなり魔物に襲われる。頭の中に響く声に応えると、魔剣【果てしなき蒼】が出現。しかしただの学生のケイスケは戦うことが出来ない。カランも戦闘用ではないので戦闘力はゼロ。絶体絶命かと思ったその時、アティ先生が現れ、モンスターを一掃する。

Screenshot_2015-01-17-00-49-31 Screenshot_2015-01-17-00-53-15アティ先生を始め、この島の住人たちは、他の世界から召喚されてきたらしい。そして元の世界にいつか戻るため、アティを中心に「学校」を建設し、そこで集団生活をしているのだという。

カゲロウ、マルルゥといった生徒たちや、毒舌を吐きながらもケイスケをマスターと慕うカランたちと共に生活をしながら、同じくこの世界に来ている可能性があるアヤナを探すことにしたケイスケ。果たしてこの先にどんな冒険が待ち受けているのだろうか―

という感じです。やや話が唐突かつ単純で、キャラのセリフ回しも一部微妙なところがあります。これから登場人物も増えてくるのでしょうし、評価は今後次第ですね。
既にカイル・ソノラ・スカーレルも登場しています。

主人公は戦闘能力が無くバトルにも参加しませんが、「魔剣を召喚した」「他の人には見つけにくいものをすぐ見つける力がある」という伏線が張られています。

クエスト

Screenshot_2015-01-17-22-34-40目的地をマップから選択し、スタミナを消費してクエストを選択するというオーソドックスなタイプ。

スタミナは5分で1回復するほか、有料アイテムである月喚石を消費することでも回復できる。初期値は20。

マップをクリアすると経験値が獲得でき、プレイヤーのレベルが上がるとスタミナの上限値も増える。特定のマップをクリアするとクリアボーナスが貰えることもある(今のところ月喚石のみ)。

メインストーリーが進行するステージの他、特定のキャラクターを描くステージやフリーバトル・イベントメインのステージなどもある。

クエストを選択したのになぜかバトルが始まらないというバグがある。

バトル

Screenshot_2015-01-17-22-41-36 Screenshot_2015-01-17-22-49-40バトルは味方のユニット最大5人+バトルごとに選択できるゲストの6人で戦う。

まず味方のユニットが全員行動し、次に敵ユニットが全員行動するというターン制。味方ユニットの行動順は任意に選択できる。マップはマス目制。

味方ユニットは、「攻撃」「移動」「召喚」(または「スキル」)の3つから行動を選択できる

移動範囲+攻撃範囲に敵がいる場合は「攻撃」しか選択できない(SPが満タンになっていると「召喚」も可)。このコマンドを選択すると、ユニットは適当な位置に移動して直接攻撃(何マス目まで攻撃が届くかはユニットによる)を実行する。
敵がいない場合は「移動」しか選択できない(SPが満タンになっていると「召喚」も可)。このコマンドを実行すると、基本的に敵に接近するように移動する。移動先は選択できない。
「召喚」はユニットごとに決められた行動で、攻撃をしたり受けたりすることでたまるSPが満タンになっていれば実行できる。味方の攻撃力を上げる、回復する、大ダメージを与えるなど。ダメージを与えるものは通常攻撃に比べるとかなり高火力。リーダーキャラは開始時にSP満タンの状態で始まるので、大ダメージを与えられるキャラをリーダーに据え、開幕発動で敵を1体削るのが序盤の基本戦術。SPは攻撃や被弾を3~4回すると満タンになるので、発動の機会はそこそこある。

マップフィールドはクォータービューで、90度ずつ回転できる。1バトルは1~2分で終わる。

ユニットと召喚術には属性相性がある。機>獣>鬼>霊>機。無属性は相性の影響を受けない。

Screenshot_2015-01-17-22-51-52戦闘に勝利すると、バーム(お金)と経験値と絆ポイントを獲得できる。
また出撃したユニット(生死を問わず)も経験値を獲得できる。

フリーバトルの場合、ブレイブオーダーが表示され、その条件を満たすとボーナス報酬も貰える。

夜会話

Screenshot_2015-01-17-22-58-28 Screenshot_2015-01-17-01-09-19入手したユニットのキャラクターと会話できる。今のところ有料ガチャで出たキャラかイベントで入手したキャラのみで、無料ガチャのキャラとは会話できない様子。

会話には専用のポイントを消費し、一日3回まで可能。ポイントは翌日になると全回復する。キャラクターの好感度を上げると別の会話も聞けるようになるらしいが、どうやって好感度を上げるのかは不明。

会話したキャラは、次の戦闘でパラメーターが一時的に強化される。

会話は正面バストアップイラスト形式。夜会話に限らないが、バックログが見られるところは○。スキップは確認画面が出ることなく、全ての会話が省略されるので注意。なおボイスはありません。

会話したにもかかわらず、ポイントが減らないバグがある(修正された?)。

ガシャ

Screenshot_2015-01-17-23-05-30 Screenshot_2015-01-17-23-05-39月喚石を消費する有料ガチャ「ルナガシャ」と、絆ポイントを消費する無料ガチャ「絆ガシャ」がある。

ルナガシャは月喚石を5個消費。Bレア以上のキャラが排出され、6連ガチャはAレア以上が1枚排出される。排出率は不明。
絆ガシャでレアキャラが出るのかどうかはわからないが、今のところBランクのみ。

ユニット

Screenshot_2015-01-17-23-08-47 Screenshot_2015-01-17-23-10-14それぞれHP、SP、AT、DF、MAT、MDF、STEPなどのパラメータが設定されている。

ユニット強化の方法は3種類。

バトルに出したり、他のユニットカードを合成したりして経験値をもらい、レベルとパラメータを上げる「レベルアップ」。

同じユニットを取得した時に、そのユニットを自動的に吸収してパラメータを上げる「ユニットランクアップ」。

「レベルアップ」と「ユニットランクアップ」が一定数に達すると可能になり、パラメータや特殊能力が強化される「クラスチェンジ」。

ユニットランクアップはレアリティが低いキャラほど出来る回数が多く、クラスチェンジはその逆。

また、装備品を装備させることで強化も可能。

イラストは公式絵ではないものの、雰囲気が良くつかんであってユニットごとの差も感じない(絵師は一人?)

ミッション

Screenshot_2015-01-17-01-00-05受注して条件を満たすことで、報酬(月喚石を含む)をもらうことが出来る。

現時点ではバグの温床。受注できない、受注しても達成できないなどのトラブルが頻発中。

ファーストインプレッション

これβテストですよね(涙

正直、公開日も決めていなかったのに、なぜこの程度の完成度で公開したのか開発者の頭を疑うレベルのバグの多さです。これで有料アイテムが存在していたら間違いなくクソゲー呼ばわりされているはずだし(現在有料アイテムは購入不可)、そうでなくても時間がたつにつれてアプリの評価がだだ下がり状態です。

ゲーム自体は決して悪くはないし(飛び抜けてよいわけでもないが)、素材もゲームの音楽やキャラをうまく使っていて、調理も悪くないです。キャラゲーとしてはまずまず。今後の運営次第では化けるのではないかと思うのですが、その肝心の運営がこのていたらくでは正直期待できないかも…と思っている自分もいます。

それにSRPGはゲームのバランスを取るのが難しい分野でもあるので、今後カードが増えていくにしたがって課金ゲーになってしまわないか不安。サモンナイトファンとしては、今後面白くなりそうなら課金もいとわない所存ですけど、そこまでたどり着けるかな…

※画像は全てゲーム中より引用


2013-05-13

サモンナイト3&4 戦闘会話まとめ

サモンナイト3や4では、特定の組み合わせのキャラをフリーバトルに出撃させると、そのキャラ同士で会話が発生します。関わりが深いキャラ同士の会話はもちろん、意外な組み合わせの会話があったり、本来なら出会うはずのない組み合わせ(例えばどちらか一方を選択しなければならない男性主人公のレックスと女性主人公のアティとか)の会話が楽しめたりと、おまけ要素としてはなかなか秀逸な出来です。

具体的な会話内容については攻略Wikiさんが詳しいと思うのですが、戦闘会話中でかなり大事な情報がさらっと出ていたりするので、個人的にまとめてみました(一応自力で確認しています)。[かっこ内]が当該会話の発生する組み合わせです。

ややネタバレあるので畳みましょうか。

続きを読む(ネタバレ注意) »


2013-02-22

ニコ生「サモンナイトTV2.22 真実の扉、いざ召喚!」 視聴しました

サモンナイトシリーズの最新情報をお届けするニコニコ生放送「サモンナイトTV2.22 真実の扉、いざ召喚!」を視聴しましたので、内容をまとめてみました。画像が多くて重いので畳みます。

SNTV22 sntv02

続きを読む(ネタバレ注意) »


1 / 11