2017-02-28

【ゲーム】ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 レビュー

プラチナ獲得しました。さすがに最後の育成はだれたわー。

このゲーム、ネタバレがないようにレビューするのは至難の業なので、ネタバレありレビューになっています(ネタバレ部分は反転で隠しています)。ご注意を。

もしこの記事にコメントを付けられる方も、私の文章の引用にはご注意ください(コメントにはマスキング機能ありませんので)。

ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期

公式:ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 | スパイク・チュンソフト
価格:限定BOX:13,400/12,400円(税抜)(PS4版/PSV版)
   ダウンロード版:6,660円/5,760円(税抜)
   通常版:7,400円/6,400円(税抜)
ジャンル:ハイスピード推理アクション
プラットフォーム:PS4、PSV
プレイ時間:130時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-02-12

【ゲーム】うたわれるもの 二人の白皇 レビュー

みごとプラチナ獲得しました。最後25%のドロップアイテム2つで時間がかかるかと思いましたが、3回目の挑戦で2つともドロップして一気に終了。

これでようやくP5の2周目に入れそうです。空の軌跡もぼちぼち進めないと。

うたわれるもの 二人の白皇

公式:うたわれるもの 二人の白皇 PS4®/PS3®/PS Vita
価格:プレミアムエディション:9,800円(税抜)
   ダウンロード版:6,000円(税抜)
   通常版:6,800円(税抜)
ジャンル:AVG+S・RPG
プラットフォーム:PS4、PS3、PSV
プレイ時間:107時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-01-08

【ゲーム】テイルズ オブ ベルセリア レビュー

ゼスティリアよりはコンプが楽だった気がする。

テイルズ オブ ベルセリア

ジャンル:君が君らしく生きるためのRPG
価格:8200円
公式:テイルズ オブ ベルセリア|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
プレイ時間:121時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-01-01

【ゲーム】ダンガンロンパV3 体験版 レビュー

本年もよろしくお願いします。

ダンガンロンパV3 体験版

プレイしたのはPS4版です。(レビューには深刻なネタバレはありません)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2016-12-30

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2016 後編

P5、エンディング迎えました。118時間かかったけど全然そんな感じしないくらい引き込まれた。

昨日の続きです。

プラットフォーム PlayStation4
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル 君が君らしく生きるためのRPG
公式 テイルズ オブ ベルセリア|バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
プレイ時間 プレイ中(H28.9~)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★☆)
おなじみテイルズオブシリーズの最新作。色々批判の多かった前作ゼスティリアからは一転、手堅く仕上がって安心しました。戦闘もバランスがよく練られており爽快感もありますし、ストーリーも割と分かりやすく、それでいて深いものになっていたと思います。ただ全体的にシリアスな展開で、主人公の性格もちょっと偏っているところは人を選ぶかも。1周でトロコン可能な仕様はありがたいところ。マギルゥは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation Vita
メーカー 日本一ソフトウェア
ジャンル RPG
公式 ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団|公式サイト|日本一ソフトウェア
プレイ時間 65時間(H28.9~10)
レビュー 【ゲーム】ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
尖ったソフトを数多く輩出している日本一が初めて挑戦したダンジョンRPG。なのに面白すぎるのはさすが。深く練り込まれた世界観、テンポ良く進む戦闘、マッピングの楽しさとDRPGに求められているものをこれでもかと詰め込んだ名作。ダークな世界観は好き嫌いが分かれると思いますけど、それだけで敬遠せずにプレイしてもらいたい作品です。旅行そっちのけで一気にクリアしてしまいました。ルカさんは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー アクアプラス
ジャンル AVG+S・RPG
公式 うたわれるもの 二人の白皇 PS4®/PS3®/PS Vita
プレイ時間 プレイ中(H28.10~)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★★★)
アクアプラスの代表作、うたわれるものの第3作にして完結編。前作がどん底で終わったわけで、そこから挽回していく物語が面白くないはずがない。ADVパートがものすごく長いんですが、全くだれることなく読ませるシナリオになっているのはさすがの一言。あと戦闘も秀逸で、ぼくはこれほどまでにユニットごとの差別化がしっかりなされており、それでいてゲームバランスをきっちりまとめたゲームを見たことがありません。戦ヴァルと並んでPS4のSRPG最高峰。クオンは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー アトラス
ジャンル RPG
公式 P5 – ペルソナ5 – 公式サイト
プレイ時間 プレイ中(H28.11)
レビュー なし
総評 未定(現状★★★★★★★★)
20周年を迎えたペルソナシリーズ最新作。前作P4Gは神ゲーの名にふさわしい作品で、このハードルどうやって越えるんだよ…と思ってましたが、すみませんアトラス。甘く見てました。前作に勝るとも劣らない…いや、総合力としてみると勝っているといってもいいですかね。序盤の意外な展開から、裏切り者の正体、衝撃のラスボス、そして現代世界の鋭い風刺を含んだそのストーリーはすばらしいの一言。細かいところまで作り込まれた、まさに傑作と呼ぶにふさわしい作品でした。JRPG好きでこれをスルーはあり得ないくらいです。千早は俺の嫁。松来さんありがとう。

総評

  • ハード別
    • PS4…8本
    • PSV…4本
    • その他…1本
  • ジャンル
    • RPG…10本
    • SRPG…3本
  • もっとも面白かったゲーム
    1. ペルソナ5
    2. うたわれるもの 二人の白皇
    3. オーディンスフィア レイヴスラシル

今年は軒並み★3つ以上の大豊作の年でした。ベスト3も結構悩みました(1位と2位は圧勝ですが)。昨年のゲームレビューで、「まだまだコンシューマー業界は元気だと言うところを見せてくれ!」といいましたが、その期待を越えてくれたのは嬉しい誤算でしたね。

13本は昨年と同じなのですが、今年はプレイ時間が長いソフトが多く、特に下半期はかなりゲームに時間を費やしたような気がします。来年も期待のソフトが出ますし、積んでいるゲームも楽しみなので、まだまだゲーム三昧の日は続きそうです。アトラスが開発中のファンタジーRPGとか、もう期待しかない。


購入予定リスト

  • 2016/7 空の軌跡 the 3rd Evolution[PSV] 購入済み
  • 2016/9 デモンゲイズ2[PSV] 購入済み
  • 2016/11 フィリスのアトリエ[PS4] 購入済み
  • 2017/1 Kingdom Hearts Ⅱ.8[PS4] 予約済み
  • 2017/1 ニューダンガンロンパV3[PS4] 予約済み
  • 2016/冬 ANONYMOUS;CODE[PS4] 購入予定
  • 未定 Kingdom Hearts Ⅲ[PS4] 検討中
  • 未定 十三機兵防衛圏[PS4] 検討中

2016-12-29

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2016 中編

P5ラスボスを倒しました。明日エンディングまで到達できるかな…。主人公が○○とか前代未聞すぎた。

昨日の続きです。

プラットフォーム PlayStation4
メーカー スクウェア・エニックス
ジャンル RPG
公式 スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness- | SQUARE ENIX
プレイ時間 143時間(H28.5~9)
レビュー 【ゲーム】スターオーシャン5 レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★☆
スクエニを代表するSF系のRPG。スターオーシャンを歌っていながらストーリーのほとんどが地上で展開するのは相変わらず。今回はメインストーリーはコンパクトにまとめて来ました。レベルの高いシームレス戦闘/イベントなど新しく尖ったシステムを突っ込んできたのはさすがトライエースという感じですが、細かいところに行き届かない部分があったのと、トロフィーが苦行でしかないところでちょっとマイナス評価。でもリアル寄りのキャラ造形なのに、女の子が可愛く仕上がっていたところは評価したい。フィオーレは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー スクウェア・エニックス
ジャンル RPG
公式 いけにえと雪のセツナ | SQUARE ENIX
プレイ時間 25時間(H28.5~6)
レビュー 【ゲーム】いけにえと雪のセツナ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
往年のRPGのオマージュとして制作された、独特の雰囲気とBGMが特徴的な新規IPのRPG。テンポ良く進むコマンドバトルも様々な要素が上手くかみあっていて、コマンドバトル苦手な自分も楽しめました。往年のRPGらしく意図的に不自由な部分が残されていることと、ストーリーがシリアス一辺倒なところは人を選ぶかもしれませんが、昔ゲーマーで、今は忙しくRPGがプレイできなくなった大人に楽しんでほしいです。セツナは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation Vita
メーカー コーエーテクモゲームス
ジャンル 旧約錬金術RPG
公式 シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術士~ 公式サイト
プレイ時間 66時間(H28.7~12)
レビュー 【ゲーム】シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術師~ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
アトリエではおなじみ完全版。黄昏シリーズ完結編ということでしたが、ストーリーは含みを残して終わってしまったので、オリジナル版をプレイしていた自分としてはちょっと残念。あとグラフィックの荒さがかなり気になったのも残念。とはいえ、過去キャラがこれでもかと登場し、ひとつの問題に立ち向かっていく展開は王道で決して悪くはなかったです。いつも通り手堅い作品という感じ。ウィルベルは全力で俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー コンパイルハート
ジャンル RPG
公式 クロバラノワルキューレ Black Rose Valkyrie
プレイ時間 88時間(H28.7~11)
レビュー 【ゲーム】クロバラノワルキューレ レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
コンパイルハートらしい、チクチクパラメーターを上げてキャラを強化する、RPGの皮を被ったギャルゲ。高速な戦闘はよく練り込まれていて飽きにくいです。ストーリーも分かりやすくて僕は好きでしたが、人によっては物足りなさを感じるかも。ギャルゲなのに恋愛イベントがちょっと少ないのと、面談システムというオリジナリティを上手く消化できていなかったので、もうちょっと頑張ってくれたら化けそう。ユエは俺の嫁。

明日は現在プレイ中の3本を含め4本のレビューと、総評の予定です。


2016-12-28

【ゲーム】年間ゲームレビュー 2016 前編

毎年恒例の年間ゲームレビューです。

[関連記事]タグ:年間ゲームレビュー | Y.A.S.

例によって、プレイ開始が早いものから順に並べています。今年の対象ゲームも昨年、一昨年と同じ13本ですので(逆に怖い)、今日から3日間お付き合いください。

総評は以下の通りです。あと☆は★半分の意味。

  • ★★★★★★以上…人生でベスト10に入るくらいのゲーム。神ゲー。
  • ★★★★★…傑作。ハードを購入してでもプレイする価値のある作品。
  • ★★★★…名作。ハードを持っているならぜひプレイすべき作品。または傑作だが人を選びそうな作品。
  • ★★★…良作。何か波長が合うところがあれば十分プレイする選択肢に入る作品。
  • ★★…凡作。特筆すべき事が無い作品。もしくは全体的にはまあまあだが、致命的な問題点がある作品。
  • ★…駄作。とても人には勧められない作品。
 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ プラットフォーム Andriod/iOS
メーカー コロプラ
ジャンル クイズ&カードバトルRPG
公式 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ | 株式会社コロプラ
プレイ時間 プレイ中(H25.10~)
レビュー なし
総評 ★★★★☆

ついに4年目に突入してしまったクイズゲー。もはや課金アイテムを購入しなくても十分すぎるくらい楽しめるのですが、それはあまりにあまりなので、応援と感謝を込めてちょっとだけ課金してます。旧カードもレジェンド化などで救済されているので、長くやっているメリットも感じつつプレイ中。最近は限定ガチャも20連くらいは回せるので、大爆死することも少なくなりましたし…リルムは俺の嫁。

※画像はhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.colopl.quizwizより引用

プラットフォーム PlayStation Vita
メーカー 角川ゲームス
ジャンル ストーリーRPG
公式 英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution
プレイ時間 154時間(H27.12~H28.4)
レビュー 【ゲーム】英雄伝説 空の軌跡SC Evolution レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
一昨年空の軌跡FC:改の続編。PS3版唯一の問題点だった(※個人の感想です)キャラデザの古さをリファインしてくださったのはいいんですが、逆に萌えに寄りすぎじゃないですかね?それはさておきストーリーはさすがの一言。王道ド真ん中を行く物語は、JRPG好きならきっと気に入ると思います。ただし絶対FCからプレイするべし。あとトロコンが結構大変なんですよね…。攻略メモ作成しているので、これからプレイする人はお役立てください。今年購入したさらなる続編the 3rdもぼちぼち…
プラットフォーム PlayStation4
メーカー アトラス
ジャンル 2DアクションRPG
公式 オーディンスフィア レイヴスラシル – 公式サイト
プレイ時間 61時間(H28.1~H28.3)
レビュー 【ゲーム】オーディンスフィア レイヴスラシル レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★☆
5人の主人公が織りなす濃密なストーリーと、その世界観を損なわない美麗なグラフィックが特徴の横スクロールアクションゲーム。一度はPVを見ていただきたいソフトです。オリジナル版もプレイしていますが、余計な手を入れなくてもシステム面を調整するだけで十分楽しめたのは、やはりもともとのシナリオが優れていたからでしょう。プレイ日記を付けたり、フィギュアを買ったりしたのも全て愛ゆえ。メルセデスは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation4
メーカー セガゲームス
ジャンル アクティブ・シミュレーションRPG
公式 戦場のヴァルキュリア リマスター 公式サイト | SEGA
プレイ時間 45時間(H28.2~H28.5)
レビュー 【ゲーム】戦場のヴァルキュリア リマスター レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★★
マス目を使用しない、極めて特徴的なシステムのSRPG。遮蔽物や命中率、ヘッドショットといったTPS的な概念をうまくSRPGに落とし込んでいて、なんでこのシステムのゲームが増えないのか不思議なくらい完成度が高いです。水彩画風の独特なビジュアルが牧歌的な印象を与えますが、中身は骨太でハードなシミュレーションという、SNにも通じる僕の大好物でした。…なぜ続編もそれを引き継がなかったのだ(血涙 アリシアは俺の嫁。
プラットフォーム PlayStation Vita
メーカー バンダイナムコエンターテインメント
ジャンル ファンタジックシミュレーションRPG
公式 サモンナイト6│バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
プレイ時間 150時間(H27.3~9)
レビュー 【ゲーム】サモンナイト6 レビュー | Y.A.S.
総評 ★★★
ナンバリングなのに過去作キャラ大量登場という一風変わったサモンナイトシリーズ最新作。ストーリーはシリーズファンにとっては満足できる出来でしたが、新規のお客様を取り込むには厳しいもので、シミュレーションとしても悪くはないんですが、過去の栄光(時にSN3、4のリメイク)を知っているファンからすると物足りないという、ちょっとかみ合ってない感じが残念でした。7大丈夫ですか?あとトロフィーがかなり大変で、プレイ日記を付けていなかったら諦めていたかもしれません。とはいえ、結局150時間プレイするくらいの魅力はあるソフトです。キャラの3D化の技術の高さにも脱帽。クノンは俺の嫁。

明日は新規IP2本を含む4本を取り上げます。


2016-12-24

【ゲーム】シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術師~ レビュー

本日2周目が終わり、プラチナトロフィーを獲得しました。もう1週間くらいかかると思ったけど、隠しボス経験値高すぎぃ!

psn

[関連記事・前々々作レビュー]アーシャのアトリエ 感想 | Y.A.S.
[関連記事・前々作レビュー ]【ゲーム】エスカ&ロジーのアトリエ レビュー | Y.A.S.
[関連記事・前作レビュー  ]【ゲーム】シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術師~ レビュー | Y.A.S.

シャリーのアトリエ Plus ~黄昏の海の錬金術師~

開発:ガスト
プラットフォーム:PS3
価格:5800円(通常版・税別)、8800円(限定版)、5143円(DL版)

続きを読む(ネタバレ注意) »


2016-11-13

【ゲーム】ペルソナ5 ファーストインプレッション

ようやく2つ目のダンジョンのクリア直前まで来たのでファーストインプレッション。

ストーリー

  • とある事件に巻き込まれ、保護観察処分となってしまった主人公(氏名変更可能)。彼は保護司をやっている喫茶店のマスター、佐倉惣治郎に引きとられ、秀尽学園に通うことになる。学園では問題児とされる「坂本竜司」や「高巻杏」と知り合い、体育教師・鴨志田が、その立場を利用して悪事を働いていることを知った。人の欲望が具現化した世界・パレスに入り込む特別な能力を持つことになった3人は、パレスで出会った謎の猫・モルガナを加え、鴨志田の欲望を盗み改心させるための「怪盗団」を結成する…という感じ。
  • P3やP4同様、1年間の学園生活を描いたジュブナイルになっています。敵は主人公たちの青臭い正義感に真っ向から対立する汚い大人たち。カタルシスも当然ありますが、その一方で、欲望を盗むことは一歩間違えば本人を廃人化してしまうという危険性も示されており、とにかく悪い奴を片っ端から倒せばいいというストーリー立てにはなっていません。これからどう転がしていくのか楽しみ。

システム

  • 基本的なシステムはP4とほぼ同じで取っつきやすいです。
  • 日常生活は、自由時間を利用して、仲間達との絆(コープ)を深めたり、アイテムを購入したり、自分のパラメーターを上げたりと毎日大忙しで、リア充の気持ちを十分味わうことができます。
  • ダンジョンは今回かなり長く、1回でクリアできるようにはなっていません。SP(いわゆるMP)などを回復する手段が乏しいのですが、SPを惜しんでいると敵の火力が半端ないので、結局SPを惜しまずダンジョンを進め、SPが尽きたら撤退、という感じになると思います。中継ポイントが各所にあるので面倒は少ないです。
  • 特にダンジョンはいいですね。今回はモチーフが怪盗ということもあり、知らない場所に潜入していくドキドキを十分に味わえるような仕掛けがいくつもあります。物陰に隠れながら敵から逃げたり、逆に不意打ちをしたり、隠し通路を探したり。フィールド上のキャラの動きも多彩で、本当に侵入しているような緊張感があります。ここは今作の一番いいところですね。

キャラクター

  • 現在5人目の仲間が登場したところですが、目的が分かりやすくひねくれたキャラがいないので、結束感があります。
  • 主人公は相変わらずの無口キャラですが、今作も選択肢が多く、ストーリーに影響するものはほとんどないので、自分の好きなように主人公のキャラ付けをすればいいと思います。ただしP4みたいに尖った選択肢は減ったような。
  • 竜司は宮野氏の怪演も相まって単なる不良とは一線を画すキャラになっていますし、杏は発売前はあまり気にしてなかったんですが、友情にも厚く熱血なところもありで魅力的なキャラです。モルガナも大谷ボイスなのにやたら頼れるキャラに仕上がってますし、祐介は…変態だったな。杉田ボイスだし。

戦闘

  • 弱点を突いてダウンさせると追撃できるというおなじみのシステムです。アトラスらしく敵も味方も高火力で、普通に戦っていると回復でSPがいくらあっても足りませんので、基本的には不意打ちでエンカウントし、先制攻撃で全員の弱点を突いてダウンを奪い、殲滅していくことになります。
  • 前作では、全員ダウンさせて総攻撃に持ち込んでもとどめをさせないこともありましたが、今作は全員ダウンさせると敵と交渉ができます。交渉に成功すると敵は撤退するので(全滅させた場合と同様経験値やお金ももらえる。交渉の成功率もかなり高い)、ダウンの価値が飛躍的に伸びています。おかげで気持ちよくプレイを進められますね。
  • ボスは相変わらず強いのですが、序盤からメンバーの戦力が充実していることもあり、きちんと弱点を突いていけば今のところ苦戦する程ではないです。これからどうなるかはわかりませんけど。
  • 交渉することで敵を手駒に加えることが出来るのですが、現在交渉している相手が既に仲間にいるのかどうかを確かめる方法がないのがちょっと気になります。

というわけで、今のところ目立った欠点のない名作という感じです。正直発売前は、どんなに面白くてもP4には勝てないだろうと思っていましたけど、これは超えてくるかもな。同じダークヒーローものでも、TOBよりこっちの方が好みですね。TOBもTOBでかなり面白いんですけど、ちょっと相手が悪い気がしてます。


2016-11-02

【ゲーム】クロバラノワルキューレ レビュー

絶望した!売上が芳しくなく攻略本が出なかったことに絶望した!

トロフィーカード

クロバラノワルキューレ

公式:クロバラノワルキューレ Black Rose Valkyrie
価格:PS4版 7,776円(税込)
ジャンル:RPG
プラットフォーム:PS4
プレイ時間:88時間

続きを読む(ネタバレ注意) »


1 / 1312345...最後 »