2016-09-11

TOF2016 BD発売決定 今年も無事2日分収録の模様

今年の7/9、10に行われた「テイルズ オブ フェスティバル 2016」のBDが発売予定です。

tof2016

今回も、1日目版、2日目版、2日分がセットになってオリジナル特典も付いた限定版の3種類が発売予定。

オリジナル特典は未定のようですけど、個人的にはTOF2014の特典である台本レプリカが欲しいですね。あれがあると役者のアドリブが何処なのかがわかってより楽しめますからねー。

公式によると、

今回は、ファンの皆様のご期待に応え、1日目の7月9日、2日目の7月10日の公演内容を
ほぼ収録した(最新情報コーナーなど一部を除く)、1日目、2日目の2巻で販売致します。

とのことですので、2日目の大喜利も無事収録されるみたいです。


2016-07-10

【イベント】TOF2016 10日公演 レビュー

今日も飛ばしてるなー。来年の10周年イベントが今から楽しみです。

10日公演

開演前

15:20 会場に到着。今日はS席でしたが、ステージの斜め後方でちょっとショボン。

15:40 セネルとシャーリィのカゲナレ。昨年間違えてパシフィコに行ったという去年から続きのネタ。それにしてもレジェンディア最近優遇されてる感あるなぁ。やっぱり鈴木氏の草の根活動が実ったんでしょうか。

15:45 おなじみOPムービー集。

16:20 アスベルとリチャードのカゲナレ。お忙しい浪川さんが来てくれました!その後TOLINK、TOアスタリアのOP、TORAYSのPVも流れました。

16:30 オープニングトーク

今日は普通の衣装の司会2名。なぜか小野坂氏は左足に湿布を貼ってます。それに触れるな!とやや切れ気味の小野坂氏。風呂釜にぶつけたらしいです。

DVDではカットされるかも…といいつつ、福圓さんが昨日の小野坂さんにチキン南蛮をごちそうになったという話。ところが小野坂氏は先に帰った隣のテーブルの残り物をこっそりもらっていたことが発覚。おいおい。

また今日は昨年好評だった大喜利があります。「今日は大喜利できるメンバー集めたから!」と観客を煽る煽る。キャストの皆さん楽屋で苦い顔してませんかねぇ。

16:50 スペシャルスキット テイルズ オブ 肝試し

昨日に引き続き舞台は夏祭り。リチャードはお化け屋敷の主催者として準備に余念がない。ところが、目の前に落とし物のマントが…

祭りにやってきたスレイとザビーダ。たまには息抜きをしろとザビーダはテンションが高い。そこにゼロス、レイヴン、カロルも合流。しかしお化け屋敷には女の子がいないと!ということで、スレイが(無理矢理)女の子をナンパしに行くことになった。

スレイが去ったところに、リチャードが迎えにやってきた。お化け屋敷には「悲鳴を上げてくれる子」も「抱きついてくれる子」もそろってるよ!というリチャードにゼロスたちは大喜び。4人はリチャードと共に一足先にお化け屋敷に向かうことになった。

わりと変な私服の上にマントを羽織ったことで浪川氏の服装がかなりカオスなことに。「ちぐはぐ」「ミスターちぐはぐ」「ミスちぐ」とひどい言われようでした。

一方祭りにやってきたセネルとシャーリィの兄妹。シャーリィのためにほたてすくいに夢中のセネルをほっといて、エドナと合流したシャーリィは会場をふらふら。

途中で脈絡なく、ノルミン(着ぐるみ)が登場。かわいいアクションで会場の完成を独り占めしてました。エドナがとシャーリィが「三点倒立やってくれるらしいよ」「脇固めできるらしいよ」というひどいあおり。

ナンパをしていたスレイと合流し、シャーリィもお化け屋敷に向かうことに。一方エドナはシャーリィの代わりにセネルのところへ。暴走しているセネルを「心の迷子」扱いし、警備員を召喚。警備員としてやってきたロイド、ユーリ、アスベルも、あとはお化け屋敷をチェックすれば仕事も終わりということなので、5人でシャーリィたちを追いかけることになった。

その頃。リチャードたち5人はお化け屋敷に到着。ゼロスやレイヴンは、見えない力に肩や腕を引っ張られて落ち着かない。大騒ぎしていると突如リチャードが豹変し、ゼロス、レイヴン、ザビーダの3人を捕まえてしまった。カロルも襲われそうになるが、シークレットゲストのルークの助けで辛くも脱出した。

次にやってきたのはスレイとシャーリィ。お化け屋敷の中に入ると、お化けになったちょっとおかしいゼロスたち3人に襲われてしまう。そこにやってきたエドナたち5人と逃げてきたカロル・ルークも合流するが、お化けが大暴れしててんやわんや。ホーリィボトル投入で3人は正気を取り戻した。エドナとセネルもここで合流。

レイヴンは落ち武者幽霊だったので真ん中はげのヅラをかぶってるんですが、そのビジュアルが面白すぎて原稿を読めないキャストが続出。

そこにやってきたリチャード。だが明らかに様子がおかしい。アスベルの呼びかけでリチャードを正気に戻そうと攻撃を加えると、リチャードの羽織ったマントが魔物と化す。しかし一同の力でどうにか撃退。

―が、これは全てリチャードの演出だった。みんなを驚かせようとリチャードが考えた仕掛けだったのだ。安心する一同。しかしゼロスとレイヴンを引っ張った幽霊についてはリチャードも知らないということで、微妙に寒さの残る結末となった。

今回はアドリブいっぱいで非常に面白い舞台でした。昨日より10分近く長かったし。女性陣もテンション高く、さすが大喜利メンバーとして選ばれたメンツだけのことはある。

17:55 スペシャルトーク

いつもどおり初登場ゲストを中心にしたイジリ。

シャーリィ(広橋涼氏)…エドナに「幽霊ダンスをしなさい」と無茶振りされても観客を味方に付けて盛り上げることができる希有な才能。昨年のスペシャルスキットでワルター(櫻井孝宏氏)に部屋を荒らされたと知ってどん引き。

カロル(渡辺久美子氏)…今日はショタコンテンツを広げるために来ました。というありがたいお言葉。そういえばテイルズでショタキャラってあまりいないなぁ。ライフィセットが救世主となるか。大喜利でも面白かったです。さすがベテラン。

リチャード(浪川大輔氏)…「リチャード役の人って実在してたんですね」と言われるほど忙しくて抜き録りが多い浪川氏。大喜利要因として櫻井氏が連れてきたそうですが、下ネタはやめてー!イメージが!…いや、浪川氏はそういうイメージだったか。

ザビーダ(津田健次郎氏)…めっちゃいい声&ザビーダばりのハイテンション。初めてで感覚がつかめないと言いつつしっかりなじんでましたよ。

18:10 テイルズ オブ プレゼンテーション 2016

という名の大喜利。昨年のが好評すぎたために今年も開催。一応プレゼンの体をしていた昨年(最優秀作品を決めていた)に比べ、完全に大喜利で投げっぱなしと言う潔い構成。

「オリジナルグミを考えよう」

→「パングミ」(明らかに形がアンパンマン。ツッコまれて出てきた代案はしょくパンマン)
 「3年Bグミ」(効能:不良が更生する)
 「世田谷育ちのグミコサミン」
 「仙豆」
 「真ん中に星があって7つ集めると願いが叶うグミ」(みんなDB好きだな)
 「長澤めグミ」「渡辺グミ子」
 「ねえグーミン、こっち向いて♪」

「新戦闘システムとその略称を考えよう」

→「SNG 素手で殴る」
 「TOS」(シンフォニアと思いきや「父さーん!!」)
 「TOZX」(本日第1話放送予定!)
 「SYI・OWN」(先生がやれって言ったんだ!俺は悪くねぇー!)

「TOF10周年でやりたい企画は」

→「ゲストが意味もなく嵐」
 「1日10ステージ」(死んじゃう)
 「まじんけん出るまでかえれま10」

浪川氏が「小野坂」を「小野板」と書いてしまい、漢字の弱さを遺憾なく見せつけてました。

18:50 最新情報コーナー

今回もあまり大きな発表はなかったですね。

TOLINKのキャンペーン、TOアスタリアのアイマスコラボ、両者のロイド祭り、TORAYSのOP先行公開など。

いつも通りのロイドとルークの茶番で、課金石10個の配布が決定しました。これDVDに収録されないのが残念なんだよな。

19:20 テイルズ オブ ライブ

TORAYSの主題歌を担当したAlexandrosのライブ。今年はロックバンドばっかりですね。ロックはちょっと苦手。持ち曲4つに、主題歌「NEW WALL」を熱唱してくれました。

18:50 最新情報コーナー(続き)

コトブキヤでの後夜祭は今年も開催。LALABIT Marketが全国のPARCOでコラボイベント、TOBとハローキティのコラボなど。

19:55 エンディングステージ

今日は昨日にまして笑わせてもらいました。大喜利はキャスト的には結構つらかったみたいですけど、こちらとしては非常に楽しませてもらいました。小西氏と鈴村氏は相変わらずクオリティ高いです。昨年気を吐いた櫻井氏はちょっとおとなしかったですが。渡辺さんと広橋さんの女性陣も結構ネタに走ってくれてました。このノリなら女性が少ないのも納得ですわ。

一つだけ残念だったのは、亡くなられたライラ役の松来さんに誰も触れてくださらなかったことでしょうか。こういうイベントにはふさわしくない話題と思われたのかもしれませんが、TOZが注目されている今だからこそ、一言だけでも触れてほしかったですね。

それはさておき、今年も十分楽しませてもらいました。これだけ笑えるイベントは1年でもこれだけですからね。BDも必ず買います!

そしてついに来年は10周年ですね。10周年ならではのゲストに期待したいなぁ。井上喜久子さんはいつでてくれるんですかね。

20:00 終演

カゲナレはスレイとザビーダ。ザビーダめっちゃカミカミでした。お疲れ?


2016-07-09

【イベント】TOF2016 9日公演 レビュー

去年はテロ対策で手荷物検査とかいろいろ面倒でしたが、今年は一切なし。危機管理とは…

6日公演

開演前

14:45 会場に到着。15時開場でしたが。雨だったからかすでに開館していました。ほとんど並ぶことなく入場できました。

15:00 今回はプレミアムシートなんですが、なんと右サイトステージ前の最前列だー!めっちゃうれしい。何年か前にステージ前2列目だったとき以来の良席ですわ-。

15:40 ティトレイとヴェイグのカゲナレ。「不動の名コンビだよな!」とテンションの高いティトレイとついて行けてないヴェイグの対比がよい。

15:45 おなじみOPムービー集。今年はTOZが追加されました。あとは去年と同じ。

16:20 ロクロウとマギルゥのカゲナレ。「落ち着くためにこの呪文読んで~」「ってアナウンスじゃねーか」

16:30 オープニングトーク

リニューアルした横浜アリーナ。今年はステージ奥の2階席から司会の二人、小野坂氏と福圓さんが登場します。あれ…福圓さんの方は普通に階段なのに、小野坂氏の方はなぜか滑り台(通称:小野)に…?

オープニングムービーはいつものテーマをちょっぴり和風にアレンジした曲でした。夏祭りがテーマですからね。司会が二人とも浴衣だったので出演者みんながそうかと思いましたが、そんなことはなかったぜ。

16:50 スペシャルスキット テイルズ オブ 夏祭り

夏祭りにやってきたミクリオとエドナ。といっても祭りを楽しみに来たのではなく、なにやら謎の力の高まりを受けて調査にやってきたらしい。祭り会場では自分たちの姿が見えていることに驚くミクリオ。そこにやってきたゼロスやエステルと共に会場を調査することに。

一方ベルベットからくすねた財布をなくしてしまい、路銀を稼ぐために会場に紛れ込んだロクロウとマギルゥ。エステルを探すユーリや、伝説の味噌を探すヒスイに適当な占いをしたりしていたが、祭りで様々なアトラクションをこなしてポイントをためれば、なにやら黄金のなにがしがもらえると言うことで張り切って会場に消えていった。

主催者のルークは、会場を見て回っていた。最初に来たのはティトレイの焼きそば屋とヴェイグのかき氷屋。ロイドやシングもやってきて焼きそば大食い大会が始まったが、ティトレイがその辺で拾った毒キノコを隠し味に投入したことで全員「ですの」という語尾でしかしゃべれなくなってしまう。偶然通りかかったエステルの治癒術で事なきを得たが、全員にボコられるティトレイ。

Lの中の人(アニメ版のCVである山口氏)がデスノー(ト)デスノー(ト)言ってたけど大丈夫か?というツッコミが(笑)

他方事件を調査中のエドナと下僕扱い中のゼロス。店番を押しつけられたユーリとヒスイの射的屋へ。特にこれといって情報は手に入らなかったが、兄妹談義で盛り上がるゼロス、ヒスイ、エドナ。

ロクロウとマギルゥがやってきたのは、ヴェイグの店で行われているかき氷大食い大会。飛び入りで参加した二人だが、「かき氷を食べても頭がキーンとならない」という特殊体質を使って見事に勝利。次にユーリの射的屋では掟破りのブレイズスウォームで商品を全て燃やして勝利。自分の祭りで好き勝手されて気に入らないルーク。

それぞれ祭りを楽しんでいた一同だったが、ようやく全員が集合。エドナとミクリオの調査も終わり、この祭り自体が何者かを召喚するための儀式になっているらしい。ルークが拾った魔道書通りに祭りの配置をしたのが原因らしいが、ついに最後のピースが偶然そろってしまい、強力な魔物が召喚されてしまう。マギルゥが大技を放つため全員で時間稼ぎをするが、マギルゥの術でも敵を倒すには至らない。何となくまずい雰囲気になったところで、シークレットゲストの佐藤利奈さん…じゃなくベルベットが乱入。きっちりおいしいところを持って行った。

ルークが用意していた「黄金のなにがし」は、「黄金の輝きのピーチパイ」だった。勝負は勝負として、パイはみんなで楽しもう、と全員分用意していたルーク。何となく大団円…かと思いきや、今回の騒ぎで被害が出た出店者から天文学的な請求書が届き、END。

結局魔道書の出所などの伏線は改修されず。ちょっと今回のシナリオはがばがばでした。

あと最後どさくさ紛れに岸雄氏がトンガリの物まねを挟んでました。持ちキャラじゃねーだろ!

17:45 スペシャルトーク

いつもどおり初登場ゲストを中心にしたイジリ。

ヴェイグ(檜山修之氏)…いつも「クレア-」と叫ばされることに以前不満を述べてましたが、今回は全くなし。それはそれでつまらないらしく、関係ないところで叫んでました。

ティトレイ(山口勝平氏)…僕の中ではマヨナカラジオの下ネタ担当(まああのラジオは全員汚れですが)というイメージしかなかったんですけど、今日はおとなしかったです。

エステル(中原麻衣氏)…この人鼻高いですよねー。今日もあでやかな服装ですてきでした。

シング(柿原徹也氏)…第1回ではVTR出演だったことを未だにいじられてました。松風さんのフォローをしたりとできる子。

ヒスイ(松風雅也氏)…前回調子に乗りすぎたせいでしばらく干されていたとのこと。全然反省してない様子でしたがw

ミクリオ(逢坂良太氏)…昨年は一人だけ服装指定を無視したことをいじられてましたが、今回は人からもらった服でそろえたため、再びいじられてました。

ベルベット(佐藤利奈氏)…スケジュールあってよかったです。カッキーと同じ末路を味わわせるのはかわいそうすぎる。あとロクロウを止められなかったのは仕方がないです。

ロクロウ(岸尾だいすけ氏)…本日もっともはっちゃけてた人。アドリブ、ギャグ、体を張ったネタと松風氏と二人で気を吐いてました。「暑がり寒がりトンガリ!」じゃねーよ。「53万の半分も実力を出してない」じゃねーよ!でも全然ネタバレをしなかったところを見ると、やっちゃイケないこととの線引きはしっかりしている様子。

マギルゥ(佐藤聡美氏)…しゃべるたびにくねくねくねくね動いてかわいい!初めてお顔を見ましたけどあんなかわいい人だったとは。

あと福圓さんをすごく近くでお見かけするチャンスがあったのですが、めっちゃ美人でびっくりしました。とても3X歳には…ゲフンゲフン

18:10 テイルズ世論調査 結果発表

テイルズチャンネル+でしていたアンケートの結果発表。

「夏休みに冒険したい世界は?」→①ヴェスペリア②レジェンディア③グレイセス

ヴェスペリアの見所で「ハルルの木」が挙がってましたが、ユーリもエステルもあまり覚えてなかった様子。エステルにとっては割と重要なポイントなのですが…

「盆踊りがうまそうなキャラは」→①ロイド②レイヴン③ティトレイ

レイヴンは和装っぽいので何となく、でもロイドとティトレイが何で??と疑問になってましたが、あいにくアンケートに理由を書く欄がなかったので闇の中へ。

「射的がうまそうなキャラは?」→①レイヴン②ヒスイ③ザビーダ

何で1位と3位が来る明日やらなかったんだよ!とヒスイがいじけてました。

18:40 最新情報コーナー

今年はあまり大きな発表はなかったですね。

TOBの最新PVの先行公開、オリジナルサントラ9/28発売、TOZXの先行上映会Ⅱが開催決定、BD-BOXが12/22発売予定、くらいでしょうか。

19:20 テイルズ オブ ライブ

TOZXやTOBに楽曲を提供しているFLOWのライブ。

  • BURN
  • COLORS
  • Steppin’ out
  • GO!!!
  • 風ノ唄

の5曲でした。曲もMCもノリのいい感じで面白かったですね。

小野坂さんから「全部バンナム絡みの曲ですね」といわれて「心得てますんで!」と返してたのが(笑)

20:00 エンディングステージ

今日は長かったですねー。あちこちで「巻きで」って言う指示があったみたいなので、多分岸雄氏が悪ふざけしすぎたせいだな。いいぞもっとやれ。

始まる前は女性成分が少なすぎてどうなるかと思ってましたけど、佐藤利奈さんが来てくれてよかったです。しかしこの業界のおっさんは元気すぎる。この観客を喜ばせてなんぼというところはさすが芸能人でした。

あと佐藤聡美さんは今日の活躍でファンになってしまいました。TOBには期待せざるを得ない。キャストの皆さんもそろって、シナリオがすばらしい!と絶賛していたので期待しています。

あと1ヶ月半ですからねー。その前にクロバラノワルキューレどこまで行けるかしら。

20:00 終演

カゲナレはシングとヒスイ。なんだかんだで仲いいじゃん。ていうかカッキーは微妙にシングの演技忘れてる気がする。

明日は3時頃に行けばいいかな。渡辺久美子さん楽しみ。


2015-06-07

【イベント】TOF2015 7日公演 レビュー

幸せと絶望の両方を見た一日でした。

最初の絶望は出かけるとき。今日は午前中は新宿に行って帽子を購入したのですが(僕は頭が大きいので、並の店では探せないのです)、移動中に居眠りしてしまい、駅を乗り過ごし。ここですぐ折り返せばまだ間に合うタイミングだったのですが、なんと線路内に人が立ち入ったとかで電車がストップ!線路内に立ち入ったお子様2名!絶対許さないからな。

しかしこれは最初の絶望に過ぎなかったのです…

7日公演

開演前

15:55 到着したらすでにOPムービーが始まってました。TOP見逃した…!シンフォニアはPS2版、イノセンスはI-R版、エクシリアがミラバージョンだったのが昨日との違いかな。

16:20 ジュードとルドガーのカゲナレ。お互い緊張しているとドキドキする2人。その後、アスタリア、TOLINKのOPムービーも流れました。

16:30 オープニングトーク

昨日同様テンション高い二人。今日は心なしか昨日より女性率が高いような。キャーキャー声も大きいような。

男子楽屋では開演前にトランプで盛り上がり、すでにへろへろだそうです。

16:45 スペシャルスキット テイルズ オブ おとぎばなし かぐやの君はどこの誰?

久々のおとぎばなしシリーズです。

とある遺跡を探索中のスレイ、ロゼ、アリーシャ。強力なモンスターに苦戦していると、そこに突如開いたワープゲートに3人は吸い込まれてしまった。

一方こちらは野営中のルドガー、ジュード、ミラ。するとその目前に巨大な光る竹が現れる。財宝に目がくらんだルドガーが骸殻化して破壊すると、中から出てきたのは記憶を失ったスレイだった。

ルドガーがいつの間にか借金キャラから金にがめついキャラに…

そこにやってきたパスカルは、自分が昔聞いたかぐや姫の話とスレイの状況が似ていると言い、かぐや姫の話通り宝物を集めれば、スレイの記憶も戻るのでは…と予測を立てる。ひとまず協力してくれる仲間を探すために、横浜アリーナにやってきた一同。そこにいたロイド、ゼロス、アスベル、セネル、ジュード、ミラに頼むと、6人も快く協力してくれることに。それぞれ自分たちの世界に戻り、秘宝を探してくることになった。

ロイドとゼロスは神子関係のものを持ち帰ろうと、ロイドの提案でゼロスの家に向かう。

セネルは家に帰り、シャーリィのペンダントを借りようとしたが、シャーリィの様子がおかしい。それもそのはず、部屋にいたのは留守中に勝手に上がり込み、出るに出られなくなったワルターだった。必死に裏声でがんばるワルターだが、セネルには見抜かれもてあそばれただけだった。

ユーリは一人でゴミ置き場を探していた。そこにワープゲートから現れたロゼとアリーシャもそれを手伝い、無事ユーリフィギュア(市販品)を見つけることができた。

ジュード、ミラと合流したルドガーの3人も秘宝を探していたが、ミラがマーボーカレーに釣られてうまくいってない様子。

パスカルはアスベルとともに、バルキネスクリアス(巨大な鉱物)をどうにかしようとしていた。しかしそこにロゼとアリーシャ、そしてあの魔物が現れる。あわててワープゲートで逃げる一同。

横浜にはすでにみんなが戻ってきていた。ロイドがゼロスが子供の頃に書いた作文を持ち帰ったことに切れ気味のゼロス。そこにパスカルたちが引き連れてきた魔物が現れる。戦いのさなかスレイも記憶を取り戻し、魔物も撃退してめでたしめでたしとなった。

ゼロスが秘奥義「シャイニング・バインド」を出したんですが、どう考えても発音が「シャァァイニングゥ…フィンガー!」だった件について。

17:40 スペシャルトーク

いつもどおり初登場ゲストを中心にしたイジリ。

アリーシャ(茅野愛衣氏)…初々しい!いわゆる天然ぽい方ですね。罰ゲームの猫の真似もぶち込んできてました。でも衣装はちょっと…どうなの?

ロゼ(小松未可子氏)…こちらも若さがまぶしいわ。ツートンの衣装も似合ってました。

セネル(鈴村健一氏)…4年ぶり。レジェンディア10周年が全く目立ってないことに業を煮やし、4年前にもやった「語尾に~レジェンディアを付けることでアピールする」をまたやってました。

アスベル(櫻井孝宏氏)…ついに兼ね役のワルターの方が出番が多い始末。ワルターもアスベルも最近お笑いキャラになってるのがちょっと…といいながら、自分は砂狐の顔芸で笑わせてました。

18:00 テイルズ オブ 20周年記念プレゼンテーション

シリーズ20周年を記念し、盛り上げる企画をプレゼンする、という名目の大喜利。チーム戦なのに、TOZの3人、TOX2の3人以外はみんな一人ずつスケブ持たされてます。

小野坂「君たちは、ギャグ要員だからそのつもりで」

最初のお題は「シリーズ全体を通したゲームジャンル名は何?」。「気がついたら古参になっていたRPG」「ドラえもん のび太のRPG」「RPG48」などを押さえて、TOZチームの「1000年続くRPG」が最優秀作に。なおTOZチームがその後に出した「1万年と2000年前から続くRPG」は没になりました。

次は「20周年記念グッズ」。「ロゼワイン」や「エドナの傘」など結構まじめなアイデアが出ましたが、最優秀作は「キャラクターをイメージした香水」になりました。「キャラクターをイメージした噴水」(でかい)もよかったと思うけどなぁ。

最後は「新しい術技」。「カメラ目線」←ここでしか使えないから!「110番」←何使って解決する気だよ!「ダイナミック&フルーティ」←…と、小野坂氏がツッコミすぎて死にそうでしたが、最後は鈴村氏の「部屋とYシャツとこぶし」に決まりました。

とにかくおもしろかった。腹がよじれるほど笑ったわ。

18:30 テイルズ オブ シリーズ 最新情報コーナー

昨日とは違うお知らせ…まさか。

テイルズ オブ ゼスティリア? アニメ化決定

2016年にufotableさんがアニメ化してくださるそうです。「導師の旅路は、ゼスティリアを越える」「完全新作」というあおりからすると、アナザーエピソード?それとも批判の多かったストーリーを再構成?永井さんはどうなる?

6/8追記:言われてみれば、TOZのアニメ化とは言ってませんでしたね。PVではTOXやTOX2のOPムービーも組み込まれていたので、もしかして完全オリジナルのクロスオーバーものという線もある?

テイルズ オブがハローキティとコラボ

20周年記念展でグッズ発売予定。

19:00 テイルズ オブ ライブ

TOL、アスタリアに主題歌を提供しているDo As Infinityのコンサート。

  • TAO
  • 陽のあたる坂道
  • 深い森
  • メドレー(Mysterious Magic、君がいない未来、believe in you)

結構知ってる曲ありました。今まで意識したことなかったけど、そんだけなじんでるってことか。

19:35 エンディングステージ

今回の大喜利は最高でした。DVD化はされないだろうことだけが残念。あのノリについて行けなかった若いキャストたちは強く生きてください。小野坂さんもツッコミで八面六臂の大活躍でした。あとやっぱりみゆきちは最高。この人腹黒そうで実際見ると全然そんなことないのがいいんだよね。

心配だったTOZ完全版も杞憂に終わり一安心。今年も来てよかったです。来年も必ず行きます。

20:00 終演

カゲナレはロゼとアリーシャ。僕未だにアリーシャの口調がきちんと理解できてないんですよね。時々突如ぞんざいな口調になったりするし。DLCエピソードやったらいいのかなぁ。

明日は黒星紅白展。もう一度開館時間チェックしておこーっと♪

休館日:毎週月曜日

絶望した!こんな肝心なことを読み落として上京してしまう自分の迂闊さに絶望した!

生きる気力をなくした…


2015-06-06

【イベント】TOF2015 6日公演 レビュー

今日は2時半頃に行きましたが、すでに開館してましたね。プレミアム、SS席は優先入場できるので非常に楽です。しかし今年は金属探知機やら手荷物検査やらペットボトルの水を飲んで見せろとかいろいろ面倒ですね…

6日公演

開演前

15:45 今年はバンナムのCMがなくいきなりカゲナレ。ルークとヴァンの師弟漫才でした。中田さんノリいいなぁ。

15:50 おなじみOPムービー集。シンフォニアはGC版(たぶんリメイク版)、イノセンスはオリジナル版、ヴェスペリアはPS3版、ハーツはH-R版、グレイセスはf版、エクシリアはジュードバージョンでした。VとH-Rは初めて?

16:30 ルカとスパーダのカゲナレ。ホットドッグネタ懐かしい。その後、アスタリア、TOLINKのOPムービーも流れました。明日のアーティストゲストのためかな?

16:40 オープニングトーク

座席はブロックの前から2列目。1列目はプレス席なので実質一番前。明日も同じ席なのでこれはうれしい。

今回からオープニングムービーがちょっと変わりましたね。そして司会は小野坂氏と植田氏。二人とも今日はあでやかな服装です。なんでも20周年だから盛装で…という指定があったらしいです。

16:50 スペシャルスキット テイルズ オブ ハプニング スパリゾートで大騒動

昭和っぽい香りのサブタイトルだが気にせずスタート。

20周年記念パーティのため、スパリゾートに集まった一同。ルークは師匠であるヴァンと共演できたことで、長髪バージョンなのに異常にテンションが高い。客いじりに余念がないゼロスとそれを止めるロイド。初登場のスレイに、なぜか普段着のミクリオ。女性陣がいないことに不満のスパーダ。

カジュアル服のミクリオいじりがおもしろかったです。天族は見えないからいいと思って…ってんなわけあるか!

また最初はミクリオの声がみんなに聞こえず、スレイが息を止めて声だけでも聞こえるようにしていたのですが、それに気づいたキャストたちがわざとゆっくり台詞呼んだりしておもしろかった。

長髪美人→ユーリ、華奢な美少女→ルカ、とスパーダの純情をもてあそぶ2人の登場の後に、パスカル、カノンノ、エドナも登場。カノンノは水着じゃないし、パスカルはもちろんボディスーツだしと落ち込むスパーダ。

エドナは見えないのをいいことに「ハレンチ」な格好をしているのよ、と煽る煽る。

パーティの前座として、パスカルが持ち込んだ「懐かしのメモリー再生装置」で、それぞれのキャラたちの思い出のシーンを振り返ることに。ルークの「俺は悪くねぇ!」、ロイドの「正義なんて言葉、チャラチャラ口にするな!」、ユーリのラゴウ暗殺など。

ヴァンはルークに「おまえが悪いw」と乗っかってましたけど、一番悪いのあんたですから。またラゴウ役を小野坂氏がやったことで次第にカオスに…

ここまで行ったところで機械が故障してしまい大爆発。その混乱に乗じて魔物が襲撃してきたため、体調を崩したヴァンとその介抱をするルークを残し、全員で迎撃に当たった。どうにか撃退する…が、安心したのもつかの間、一同は謎の人物に次々闇討ちされてしまう。

仲間たちを倒したのは、爆発によって正気を失ったヴァンだった。止めようとするルークも倒され絶体絶命…と思いきや、アッシュが一撃を受け止めた。仲間たちも続々駆けつけ、最後はスレイがミクリオと神衣化して勝負あり。ヴァンも正気を取り戻し、大団円となった。

17:40 スペシャルトーク

いつもどおり初登場ゲストを中心にしたイジリ。

スパーダ(うえだゆうじ氏)…どこのマフィアかと思いきや、スパーダっぽいキャラを演じておられていい人っぷり半端なかったです。あの顔でこの声は反則だろ。

ヴァン(中田譲治氏)…ジェイ度役の子安氏から、悪役は出られないと言われていたそうですが、前回ダオス役の森川氏が出たことでワンチャンあるかも?と思っていたようです。しかしキングギドラとは古いなぁ。

スレイ(木村良平氏)…ロボノの頃しか知らなかったですが、いつの間にか大人になったなぁ。ジュード役の代永氏の物まねうますぎ。

エドナ(福圓美里氏)…一目でエドナと分かる衣装でした。コスプレを別にするとこれまでで一番イメージに沿ってる人かも。でも年齢をばらすのはやめてあげてー!エドナが1333歳とかそのまんまじゃないですかー(エドナは1300歳という設定)

ミクリオ(逢坂良太氏)…カジュアル服であることを相変わらず突っ込まれてましたが、どうも陰ではアルヴィン役の杉田氏が暗躍していた模様…ご愁傷様です。

18:15 テイルズ オブ シリーズ 最新情報コーナー

TOZ完全版だったらどうしよう…ドキドキ。と思いきや今回馬場Pいないのか…やはり出てきにくいのだろうか。

テイルズ オブ シリーズ 最新作始動

おお、マジか!今のところ情報は少ないですが、

・タイトルは Tales of Berseria(テイルズオブベルセリア)
・マザーシップタイトル
・シリーズ初の単独女性主人公
・主人公は「ベルベット」。デザインはいのまた先生。かなりセクシーで年齢も20歳くらい?CVは佐藤利奈氏。

テイルズ オブ 20周年 テイルズ オブ ミュージアム 開催決定

シリーズ20周年を記念した企画展が今夏開催予定。

・8/7~8/23
・秋葉原UPX
・チケット制。チケットは6/8から先行発売

18:40 テイルズ オブ ライブ

シリーズに多数の楽曲を提供している桜庭統氏のコンサート。待ってました!

  • TOZメドレー(導師の伝承、スレイのテーマ~導師~、太古のロマン溢れる山岳遺跡、剣を持って己を貫け、心躍る初めての旅、神を纏いし混沌の災禍~覚醒~)
  • TOメドレー1(THREATENING SKY(TOP)、The arrow was shot(TOA)、決死の剣(TOX)、拳を握って(TOX))
  • TOメドレー2(TALES OF SYMPHONIA(TOS)、統水の舞踊(TOG)、凜々の明星がゆく(TOV))
  • ETERNAL MIND(TOE)
  • 互いの証しの為に(TOX2)
  • Lion-Irony of fate(TOD)
  • TAKE UP THE CROSS(TOP)

20年たっても全く色あせない名曲の数々でした。特にTOPの戦闘曲(最後の曲)を、「自分の戦闘曲の基本になった曲」として、印象深い曲としてリオンのテーマ(最後から2番目の曲)を挙げてくれてうれしかった。

僕もリオンのテーマ、大好きです。歴代テイルズBGMベスト3に入ってます。

19:35 エンディングステージ

今年も濃いかったなぁ。ホント一年で一番笑う日ですからね、この2日間は。

エンディングでは中田さんがしみじみと、ファンに愛されているいいシリーズですね、と褒めてくださったのですが、最後の最後で「みんな本当にfateが大好きなんですね」と(素で)間違えてしまい台無しに。確かにfateにも出ているけれども!

あと「去年物販で商品を手売りしている人がいた」って小野坂氏がネタにしてましたけど、岩男さんのことかー!

最新情報のあったTOBもやはり期待してしまいます。これで心置きなくTOZやるぞー!

20:00 終演

カゲナレはスレイとミクリオ。今日のことも天遺見聞録に書いておいてくれるそうです。エドナが乱入するかと思ったけどそんなことはなかった。

明日は3時頃に行くつもりです。みゆきち楽しみ。


2014-06-01

【イベント】TOF2014 1日公演 レビュー

今日はプレミアムチケットあるので3時に行きました。余裕で並ばず入れました。

1日公演

開演前

15:15 昨日同様バンナムのPV。

15:40 カゲナレはルークとアスベル。お互い人気投票の一位予想に花を咲かせてます。それからOPムービー集。昨日と比べるとイノセンスがイノセンスR版に、エクシリアがミラバージョンになってました。

16:20 カゲナレはアルヴィンとレイヴン。客席イジリに余念がありません。ていうか昨日初めて、これが生だと気づきました。録音かと思ってた。

オープニングトーク(10分)

今日も名塚さんの脚線美から入った小野坂氏。キャーキャー言われてまんざらじゃなさそうなのに、時折不機嫌なのはやはり…?

スペシャルスキット テイルズ オブ キャラクター 人気投票2014(55分)

今回は人気投票の結果発表とスペシャルスキットが融合。司会はアンジュ(ランキング30位に入ってないからという理由は内緒だ!)とゼロス、アシスタントに前回殿堂入りしたユーリとリオン。控え室の各キャラクターたちも対抗心バリバリです。

まずは30位から21位の発表。27位だったガイアスは余裕のコメント。

次にアンジュが台本どおりに進めようとすると…「1位から10位の発表です」。当然のごとくブーイング。そしてゼロスのプッシュで発表されたランキングはなんとゼロスが1位。浮かれるゼロス。ところがランキングの順位の部分が改ざんされた可能性が浮上(なおアルヴィンが濡れ衣着せられました)。監視カメラの映像にはこっそり10の位を削っているゼロスの姿が…

フルボッコにされたゼロスを置いておいて、正しい順位が発表。リアラ20位、アルヴィン16位、リタ13位(女性最高)、ゼロス11位。

いよいよベスト10の発表。10位はクラトス。ところがその次に名前が挙がったロイドは「魔神剣が得意なキャラ9位」、エミルは「怒ったら怖そうな人8位」(これで8位なら1位誰だよというもっともなツッコミが)、フレンは「料理オンチな人7位」(むしろ1位じゃないことに驚きだというツッコミが)と勝手な肩書きをつけられてしまう。

犯人のレイヴンが怒ったユーリとディムロスに斬られたところで再開(レイヴンとそれに乗っかったロイドとゼロスが階段落ちしてました)。6位はレイヴン。意外とコメントはまじめに。5位はジューダス。受賞コメントがないというハプニングでしたがリオンが一瞬で用意してくれました。4位はアスベル。本命だったのに「3位も守れなかった…」

いよいよベスト3.3位はジュード。2位はルーク。そして1位は初登場のルドガーでした。ルドガーなら…とみんな納得したところで、アンジュを操ったオリフィエルが突然、「ルドガーに試練を与える」と発言。その言葉に応じてワルター、アッシュ、ヴィクトリア、シュヴァーンが襲い掛かってきました。ルドガーはユーリ・リオンとともに敵を撃退。そして最後に現れたヴィクトルも見事に撃ち破りました。「一位の重みを心と体に刻み付けた」というルドガーを、改めてみんなで祝福し終演。

スペシャルトーク(30分)

ランキングへのコメントも兼ねているので昨日の倍の尺でした。

前回まで3回連続で1位だったユーリ、2位だったリオンが抜けたので波乱があるかと思いきや、蓋を開けてみると相変わらずトップ10入りできないゼロス、前回まで連続3位だったのになぜか今回4位になっているアスベルなどいつものランキングでした。アーチェさんは入ってなかったし。でもリタがミラを抜いて女性1位になっていたので許します。

そのほか、「ギャップが魅力的なキャラクター」部門の1位をレイヴン、「マスコットキャラクター」部門の1位をラピードが受賞していました。

今日もゼロスのツッコミが切れ切れで、キャストもノリのいい方が多かったのでめちゃくちゃ面白かったです。ルドガーをさっさと殿堂入りさせようとしたり。

最後に柚木さんが乱心してましたけど、あれDJCDネタかな…?→DJCD TOF2014で、女性チーム(名塚さん&柚木さん)が男性チーム(小野坂氏&小西氏)にゲームで負け、「本番中に突然時代劇(敵討ちもの)を始める」という罰ゲームを振られた結果のようです。

テイルズオブ最新情報(35分)

こっちもライブビューイング。今日は主にTOWRU情報。馬場Pのほかに、制作の山田Pも参加してくれました。

  • TOAやTOVのオリジナルスタッフがシナリオ監修として参加
  • ユリウスとルドガーのクルスニク兄弟も登場。山田Pが馬場Pに頼み込んで実現させたとか。

テイルズ オブ ライブ(30分)

初登場KOKIAさんのライブです。

テイルズ楽曲の「Follow the Nightingale」「New Days,New Life」、テイルズとは関係がないけど「愛と平和と音楽と」「infinity」、最後に「say goodbye & good day」の5曲でした。ライブなのに歌うまいなぁー。

エンディングステージ(40分)

今日もすごく面白かったです。

いつも最終日のエンディングははみんなキャラグッズを身に着けて登場するのですが、今回Tシャツが用意されなかった小西氏が、汎用Tシャツに自分でロイドとコレットのイラストを書いてましたが、めちゃうまい。その後即興で書いたというガイアスイラストもありましたけど、そっちもうめー。僕もああいうデフォルメイラストをうまく書けると人生楽しいと思うんだよなぁ。

今回は1日目、2日目ともにDVDに収録されるかどうかの発言はありませんでした。今年こそ両方とも収録されますように。スキットだけじゃ面白さ半減なんですから。

終演後

カゲナレはリオン・ユーリ・ルドガー。人気投票1位の心得をじっくりと。

というわけで、今回も大満足でした。今日は席もよく、やっぱり迫力もぜんぜん違いました。まあこの席をゲットするのにいくら実弾使ったと思ってるんだ!ですが。


2014-05-31

【イベント】TOF2014 31日公演 レビュー

今日も暑い1日でした。物販列に並んだ皆様お疲れ様です。
僕はゆるゆる2時半頃に行ったのですが(開場は3時)あまりの暑さのせいか2時半にすぐ開場してくれたので助かりました。

31日公演

開演前

15:15 バンナムのPV。キャスティングボイスのCMが受けてました(TOD2のメインキャストを全部緑川氏にするというネタだったため)

15:40 カゲナレはクレスとダオス。どっちがかっこよくナレーションを決められるか対決中。そのままおなじみのOPムービー集。今回もマザーシップのオリジナル版(X2まで)でした。

16:15 カゲナレはスタンとルーティ。この二人もすっかり夫婦漫才。

オープニングトーク(10分)

今回はメインステージがアリーナの長編に設置。ステージから見て左右前方に2つのサブステージがあります。僕の席はメインステージのほぼ真横なので見づらい…

小野坂氏がアシスタントの名塚さんのことを「これまでのアシスタントの中で一番セクシー」と若干問題発言。その後も名塚さんの脚線美を強調しまくりでした。

スペシャルスキット Tales of Dreams(50分)

ついにダオスを追い詰めたクレスとミント。ダオスは時空転移で逃げようとするが、クレスはそれを阻止しようとエターナルソードを発動。しかし両者の術が干渉しあい、エターナルソードの刃は3つに砕け、3人はどこかの時空へ飛ばされていった―

どこかの世界。ユリウスとルドガーはGHSも通じず、変身用の時計もないことに気づく。この世界がどういう世界なのか疑問を感じる二人。

一方やはりこの世界に飛ばされたロイドとリオンは、気絶しているクレスを発見する。目を覚ましたクレスは折れたエターナルソードの柄を握り、ミントを探し出すことを誓う。

ミントはユーリ・スタンと行動を共にしていた。そこへどこからかユアンの声が。スタンが拾っていたエターナルソードの欠片を狙ってダオスが魔物を差し向けていること、すべての欠片を集めダオスを倒せば元の世界に戻れる、という情報を入手した3人は、他に宛てもないのでその声に従うことに。欠片を持ったぜロスも合流し、4人で襲ってくるモンスターを倒しながら旅を続ける。(ゼロスが今日はいないルークに代わり「俺は悪くねぇー」やってました)

他方こちらはアンジュとルーティ。アンジュが拾ったエターナルソードの欠片とそれを狙うルーティの元に、クルスニク兄弟も合流。ユアンから情報を得た4人も残りのメンバーとの合流を目指す。

ようやく全員が集合。襲ってきたモンスターもついに姿を見せたユアンが一掃し、これで大団円―と思ったとたん、ダオスが姿を現す。ダオスは(声が同じ)ユアンを操り、エターナルソードの欠片が集まるのを待っていたのだ。欠片をまとめて破壊し、主人公パーティを壊滅寸前に追い込むダオス。ミントが放ったタイムストップで止まった時間の中で、ミントとユアンは作戦を立てる。この世界はいろんな人の見る夢が集まってできた「集合の世界」。その人たちの力を借りればどうにかなるはずだ―ユアンの言葉を信じ、ミントは会場のみんなに応援を求める。その力でエターナルソードが復元された。

時が動き出すとミントはエターナルソードをクレスに預け、クレスの秘奥義が炸裂。弱ったところに、やはりみんなの力で復元した時計を使って変身したクルスニク兄弟が止めを刺す。ダオスは悔しそうに時空転移で逃れていったのだった。

スペシャルトーク(15分)

今回は小野坂氏のツッコミがさえてました。

いつもどおり初登場ゲスト(草尾氏(クレス)、森川氏(ダオス)、今井氏(ルーティ)、大川氏(ユリウス))を中心にしたイジリ。

クレス…ミントと一緒にようやく登場できたことにうれしそう。
ルーティ…ルーティらしく、10年ぶりに腕だし足だしでこられたそうです。
ダオス…ユアンが残念キャラ扱いされていることを気にしている模様。
ユリウス…実はイベント好きとのこと。小野坂氏が「この間のネオロマのイベントでもすげぇ楽しそうだったじゃん」とひどいネタばれ。

テイルズ オブ マガジン コラボ企画 あなたの選択するテイルズ オブ セレクション(30分)

相変わらず微妙に認知度の低いTOMとのコラボ企画。人気投票は明日に回されたようです。

  1. ベストパートナーセレクション
    今回登場したキャラを中心とするヒーロー&ヒロインから投票。ひとまずそれぞれのヒロインを自慢しろという小野坂氏のネタふり。
    小西氏はコレットの…というより水城さん自慢。鳥海氏はエステルとのパートナー感がないと問題発言。そして関智の唯一の下ネタが…
    ちなみに1位は「ルドガー&エル」(アイボーだから)、2位は「ロイド&コレット」(天然コンビは見ていて楽しい)
  2. 倒すのに苦労した強敵セレクション
    圧倒的な票を集めたのはバルバトス。2位はユリウス、3位はダオス。ラスボスにもいろいろ票が入っていたが、中ボスに過ぎないバルバトスがぶっちぎりという身も蓋もない結果に会場も苦笑い。
  3. お世話になった術技セレクション
    1位はやはり魔神剣。今回出場しているキャラの魔神剣動画も流れました。クレス、スタン、リオン、ロイド、ゼロス、ルドガーの6人。主人公なのに魔神剣を使えないユーリはすねてました。あとカイルとミラも使えないので大丈夫ですよ。そして関智は、必殺技を言うコーナーで「シャイニング…!」とやばい発言を。

テイルズオブ最新情報(35分)

今年もライブビューイング。

TOZ情報

  • 新PV
  • 主人公のスレイは天人を憑依させる(神依)することで姿が変わり、属性も付加できる
  • チャットはバストアップイラスト+カットイン
  • テーマソングはSuperfly。現在製作中
  • アニメはufo table
  • 発売前にTVスペシャルでアニメが流れる予定
  • 来月からニコ生で特番予定。初回は6/20 20:00~
  • スレイとアリーシャのフィギュア化企画進行中
  • ナンジャタウンとのコラボイベント予定

TOWRU情報

  • 新PV 10/23発売予定 5210円(税別)

ライブビューイング終了後に、Superflyさんのメッセージ動画が流れました。相手を尊重する気持ちを大事に、何色にも染まる「始まり」をイメージした曲とのこと。

テイルズ オブ ライブ

もはや恒例misonoさんのライブ。

持ち歌の「二人三脚」「そして僕にできるコト」「Starry Heavens」、テイルズとは関係がないけど「Junction Punctuation Mark」「61秒目の…フラLetter 最後の初恋」、絶対DVDには収録されない「good night」「progress」「Song 4 u」(ELTの浜崎あゆみの曲)の7曲を熱唱してくれました。

エンディングステージ

今日もあっという間でした。

最後に草尾さんと森川さんが、亡き塩沢さんのことに言及してくれてうれしかった。スタンとルーティも当時はお互い若かったとしんみりトーク。リオンはデスティニーが映像化されたらコスプレすると約束してくれました。

終演後

カゲナレはユリウスとルドガー。ユリウスから「帰りにどこかの誰かみたいに事故にあって、巨額の借金を背負わないように注意しろ」とのこと。

終演後に物販コーナーで岩男さんに会えるということで行ってきました。対象商品を買うと岩男さんから直筆サイン入りポスターを手渡してもらえるとのこと。すばやく並んだおかげで無事引換券を入手し、ご挨拶できました。 間近で見た岩男さんは思ったより小柄な方でしたが、すごいきれいな方でした。「ファンタジアの時から応援しています。これからもがんばってください」とお伝えしたら、あの声で「ありがとうございます」と言ってくださったので満足です。来てよかった。

明日は3時頃に行けばいいかな。それでは明日も会場でお会いしましょう。明日はいい席でありますように。


2014-05-30

【イベント】TOF2014 前日 レビュー

とりあえず東京入りし、その足で物販に行ってきましたので軽くレポートを。ちなみに午後4時頃のことです。

  • 会場物販
    まったく人が並んでおらず、すぐに入って購入できました。
    人気のある商品は売れ切れていましたが、結構残っている商品も多かったです。目当ての「DJCD TOF2014」も買えました。でもTOPの応援セットは売り切れてたよ…それだけ人気があるということか。
    パンフレットはまだあったはず。
  • 会場飲食ブース
    売り切れでした。
  • 会場一番くじ特設会場
    売り切れでした。
  • テイルズオブショップ出張版
    こちらもほとんど並んでいませんでした。
    扱っている商品はほぼ市販されているものですが、ここだけにあるものとしてキャラクター缶バッジがありました。
    一番くじがあったのでラッキー!と思ったら、2の方でした(会場で販売しているのは3)。

僕はこれといって買いたいものはなかったし、初日に早朝から並んだとしても目当ての品が買えるとは限らないので、今度からはこちらを利用させてもらおうと思います。もう年だから長時間並ぶのはつらいのだよ。


2013-06-02

【イベント】テイルズ オブ フェスティバル 2013 2日公演 レビュー

2日目も面白かった。が、DVDにならないとかフザクンナ!

開演前

  • 今日はプレミアムシートです。前から5列目というベストポジションでした。通路沿いでなかったのが残念でしたけど。あとプレミアムシートにはパンフレットが付いてくるのを忘れて昨日物販で買ってしまったことに絶望した!
  • 最初のカゲナレはエルとミラ。エルは本当に癒してくれるボイスですね。
  • OPムービー集はほぼ昨日と同じでしたが、イノセンスがイノセンスRに、エクシリアのジュードバージョンがミラバージョンに変更されていました。ヴェスペリアとかハーツとかも変えればよかったのに。
  • 2度目のカゲナレはヒスイとコハク。その後昨日発表されたTOS-UのPVも流れました。

オープニングステージ 10分

  • 今日は二人とも通常衣装でした。河原木さんはかなり豪奢なロングドレスでしたよ。他の出演者が割とラフな格好だったのでよく目立ってました。

スペシャルスキット 第1回 テイルズ オブ 大運動会~フィールドより愛をこめて~ 45分

  • ユーリとミラが登場。この世でもっとも強いものは絆だ!ということで、キャラクターたちの絆の力を試すために大運動会が開催。
  • 出場者は、ヒスイ・コハクのハーツチーム、アスベル・シェリアのグレイセスチーム、ロイド・ゼロスのシンフォニアチーム、ルドガー・エルのエクシリア2チームの4組。女性が居ないことにキレ気味のゼロス、自分が出たらあっさり優勝してしまうので司会に徹するとみんなを煽るユーリ、基本的にしゃべれないのでエルが通訳をしているルドガーなど、波乱の幕開け。
  • 最初の選手宣誓はアスベル。ところが宣誓中にルークが乱入してくる。イベントと聞きつけて一人でやってきたのだ。エルから「一人なのにチームなの?」とツッコミを入れられ涙目のルーク。しかしルドガーの口添えもあって、アビスチームはルーク一人で参戦となった。
    どう考えてもアッシュ登場フラグかと思いきや、予想を裏切る展開が素晴らしい。
  • 第1競技は「100M魔神剣」。魔神剣を100M飛ばす速さを競う競技だ。それぞれヒスイ、アスベル、ロイド、ルドガー、ルークが出場。気合いで何とかなるかと出場したヒスイは魔神剣が撃てないので失格。残りの4人はほぼ互角だったが、シェリアとの絆(※買ったら甘口カレーを作ってあげるという約束)が勝ったアスベルが勝利。
    「これはカレーとの絆の力だ!ありがとうカレー!」「アスベルなんて知らない!」
  • 第2競技は「グミ喰い競争」。コース上に設置されたグミを素早く食べてゴールを目指す競技だ。コハク、シェリア、ゼロス、エル、ルークが出場。グミをこっそりイカの味噌漬け味にすり替えていたヒスイの暗躍でコハクがぶっちぎり勝利。ヒスイの暗躍は「これぞ兄弟の絆!」でうやむやに。
  • 第3競技は「障害物競走」。途中で出てくる障害物を乗り越えてゴールを目指す。第1競技と同じメンバーが出場。最初の障害はワルター(CV:櫻井)。なかなかの強敵だったが、ルドガーのマル秘情報により全員が協力してアスベル(CV:櫻井)をボコり突破。アスベル脱落。
    「なぜかアスベルがやられたら、ワルターも消えたぞ」
  • 次の障害はヒューバート。のっけからの秘奥義でヒスイとロイドも倒されてしまう。「俺の仇を討とうとしてくれているのか!ありがとうヒューバート!」と盛り上がるアスベルだったが、ヒューバートは勝てば来年パスカルと一緒に司会をさせてやると言う約束に釣られただけだった。しかしその実力は本物で、ルークとルドガーも追いつめられてしまう。その時、ルドガーに選択肢が!「A:自分が盾になり、ルークに攻撃してもらう」「B:「オレは悪くねぇ!」とルークを置いて逃げる」観客は思いっきりBコールだったが、ルドガーはAを選択。ルークの一撃でヒューバートは倒れたが、ルドガーも脱落してしまった。「だれも身代わりになってくれなんて頼んでねぇ」と悪態をつくルークだが、ルドガーとエルは爽やかに受け流し、第3競技はアビスチームが勝利した。
  • 第4競技は「リレー」。ミラが急用で居なくなってしまったので、代わりにヒューバートが解説役に。ルドガーが前の戦いでケガを負ったため、ミラさんがかわりに出場しようと登場するが、ルドガーは「奥の手がある」と出場を強行。
  • 第1走者は第2競技に出た面々。本気を出したシェリア、最初から全力のルーク、そのあとにゼロス、コハクが続き、幼女のエルは最下位でバトンを第2走者に渡す。最下位でバトンを受けたルドガーは骸殻モードに変身。特撮好きのヒューバートが興奮する中、一気にトップに躍り出た。一方、2位を走っていたルークはスタミナ切れで脱落。このまま失格かと思いきや、突如現れたアッシュが悪態をつきながらバトンを受けとり猛チャージ。他の3人も最後の力を振り絞り、ゴールに殺到。勝負は微妙だったが、僅かにアッシュが抜け出てゴールした。
  • 結局2種目を制したアビスチームが優勝。しかし、ルークは優勝を辞退した。ここまで来れたのは、アッシュやルドガーたちが自分を支えてくれたおかげ。今度は仲間たちに声をかけて本当に勝利してみせる、と宣言するルーク。帰ってきたミラが、今回の勝負はチームだけの絆ではなく、シリーズ全体の絆を見せたということで引き分けを宣言し、戦いは大団円で終了した。

スペシャルトークショー 15分

  • 小西氏(ロイド)…昨日に引き続き登場。昨日は主役級扱いだったので、今日はちょっと静かな感じでした。
  • 小野坂氏(ゼロス)…ジェイドがいなくてもそのハードな後輩いじりは健在。今回はかなりのメンバーが被害に。
  • 鈴木氏(ルーク)…既に伝統芸の域に達した「オレは悪くねぇ!」は健在。今回は小野坂氏と一緒に後輩をいじる役どころでした。
  • 鳥海氏(ユーリ)…こちらも今日はちょっとおとなしめでした。
  • 井上さん(コハク)…声優界ではトップクラスの美人声優さん。コハクは何の武器持ってるの?って聞かれて迷わず「蹴りです!」と答えてましたけど、コハクの武器はバトン型ソーマですよ!
  • 松風氏(ヒスイ)…今回の汚れ担当。いちいち切れのいいツッコミを入れていたのが面白かったです。
  • 櫻井氏(アスベル)…今回最大の被害者。詳しくは後述。辛い目に遭うと目が死んだ魚のようになるのは相変わらずでしたね。
  • 水島氏(ヒューバート)…今回の汚れその2。櫻井氏に出たい出たいと言っていたらしく、今回念願の初出場。櫻井氏と同じ「たかひろ」という名前であることは最後の方まで忘れられてました。普通にだいちゅう呼ばわりでしたし。
  • 河原木さん(シェリア)…昨日は淡々と進行という感じでしたが、今日は少し余裕が出来たのか、小野坂氏との掛け合いもいい感じでした。
  • 近藤氏(ルドガー)…初めてお顔を拝見しましたけど、人のいい兄ちゃんという感じでした。ちゃんとセリフあって良かったですね。
  • 伊瀬さん(エル)…普通にエルの声が地声に近くてビックリした。どこから声出てるんだよ。いちいちエルのセリフが可愛らしく、会場でも大人気でした。
  • 沢城さん(ミラ)…今日は美人声優揃い踏みだな。あとキレると怖いことがわかりました。演技に入った時のオーラは流石。

ビバ★テイルズオブマガジン あなたが考えるTOF2013ステージ企画 40分

  • 昨日同様に読者応募企画です。まずボツ企画を紹介するのだが、ボツ企画なのに普通にこなしていく小野坂氏はさすがです。
  • ボツ企画「合体秘奥義」。シリーズの枠を越えて、勝手な組み合わせで勝手な秘奥義を考えようというコーナー。最初の組み合わせはヒューバートとユーリ。ヒューバートが双剣、ユーリが片手剣なので、合体させたら三刀流か…となったところで不穏な空気が流れボツに。岡村さんがいなくて良かったですね。次の組み合わせはコハクとエルとミラ。蹴りとネコと剣を組み合わせてなんとかしようとしたものの、結局思いつかずぐだぐだで終了。
  • ボツ企画「ルドガーの悩み相談」。ルドガーが悩みを垂れ流すコーナー。就活失敗、痴漢冤罪、借金などルドガーの悩みは尽きません。
  • ボツ企画「コント。おもにタカヒロさんとかが」。タカヒロって大宙のことかと思いきや孝宏の方と判明。TOFで先行発売されたDJCDでアスベル・シェリアチームが敗北し罰ゲームをすることになっていたことを逆手に取られ、コントの代わりに二人でミュージカルをしろという小野坂氏の無茶振り。心底イヤそうな櫻井氏と河原木さんでしたが、見事に演じきってくれました。プロってえらい。しかしそれでは小野坂氏は満足せず、続いてコントもやらせることに…
  • 採用企画「テイルズ オブ キャラクター ボイスチャレンジ」。キャラの名台詞を、他の声優さんがモノマネするというコーナー。
    • 最初は水島氏がルークのマネをすることに。笑いを取りつつモノマネは意外と似ていたのだが、小野坂氏が心ないツッコミをしたためぐだぐだに。あと彼がモノマネの最後に「ワーオ!」というセリフを付け足したせいで、この後の流れがおかしなことに。
    • 2本目は井上さんがエルのマネをすることに。これもよく似ていてビックリしました。まりなんこんな声も出せるのか…あと近藤さんがいきなり、ルドガーとエルの関係という最大級のネタバレを口走っていたのは大丈夫だったのでしょうか。
    • 3本目は松風さんがケルベロスのマネをすることに。みゆきちのマネは早々に諦め独自路線でがんばったものの、小野坂さんが「普通」と言い切って台無しに。

インフォメーションコーナー 15分

  • 別名つなぎコーナー。
  • TOK・ビバ★マガ・TOFコラボイベントがTOKで開催
  • テイルズ一番くじ第2弾が登場予定。A賞はTOSの録り下ろしドラマCD。
  • プライズも現在稼働中
  • LaLaBitで新商品販売中
  • テイルズオブファンストア好評開店中。
  • ナンジャタウンで今年もコラボイベント予定

テイルズ オブ ライヴ DEEN 45分

  • TOF2008以来のDEENの登場です。DEENさんはテイルズのことを大事にしてくれてますよね。
  • 「永遠の明日」、「このまま君だけを奪い去りたい」(デビュー曲)、「アニソン・CMソングメドレー(「瞳そらさないで」(ポカリスエットCM)→「君さえいれば」(中華一番!)→「ひとりじゃない」(ドラゴンボールGT))、「夢であるように」の4曲でした。ステージを歩き回って演奏してくれたので盛り上がりましたよ。

エンディングステージ 35分

  • 最初に挨拶した小西氏の提案で、協力秘奥義を適当な組み合わせでやってました。
  • 沢城さんは鈴木氏の「オレは悪くねぇ!」が羨ましかったのか、「わたしは悪くねぇ!」を伊瀬さんと一緒にやってました。
  • というわけで今日も大満足の4時間半でした。
  • ステージ企画のコーナーが自由すぎて映像化しにくいというのは分かるんだけど、なんで全部を映像化しないっていう風潮になっちゃったのかなぁ…せめてその他のコーナーだけでもパッケージ化して欲しいのに。

2013-06-01

【イベント】テイルズ オブ フェスティバル 2013 1日公演 レビュー

今回も素晴らしいステージでしたTOF2013。さくさくレビューをば。

開演前

  • 入場
    午後3時開場でしたが、10分前頃に行きました。かなり混んでましたけど、3時15分頃には入場して座れました。
    今回はメインステージがセンターにある配置です。ぼくは真左の位置でしたが、特に問題なし。
  • 開演前
    3時30分からバンナムの他ゲームのPVが流れました。
  • カゲナレ1
    最初のカゲナレはミントとリオン。初めてのTOFで緊張しているミントにリオンが声をかけるが、リオンの手にも「人」の文字が。シャルティエ(剣)にやられたと言い訳するリオンだが…
  • テイルズPV
    例年通り15時45分頃から歴代タイトルのOPムービーが流れました。去年+TOX2です。
  • カゲナレ2
    しいなとロイド。はしゃぎまくるロイドにしいなは「遠足の前に眠れなくなるタイプだろ」とあきれ気味。

オープニングステージ 10分

  • 今年は小野坂氏(ゼロス)はもちろん、河原木さん(シェリア)もコスプレです。河原木さんは美人なのでシェリアの雰囲気が良く出ています。しかもコスの出来もいいなぁ…と思ってたら、小野坂氏が「俺のコスも作り直してくれ!ここ壊れてるんだよ…」との愚痴が。これが後ほど悲劇を呼ぶことに。

スペシャルスキット「テイルズ・オブ・パーティ ~祝宴は誰のために~」 50分

  • 闘技場らしきところで戦うリオンとユーリ。勝負はつかず、お互いが必殺技を繰り出したところでホワイトアウト。
  • 翌日、ミントとシェリアは、レイアが配っていた新聞を読んでいた。一面はリオンとユーリの記事。全部読む前に魔物(CV:宮野)が乱入したため記事の内容はわからなかったが、おそらく人気投票絡みだろうと当たりをつけ、二人が殿堂入りをしたことを祝うパーティを開こうと計画する3人。
    宮野氏のアドリブが光ります。
  • それをそばで見ていたのはロイドとゼロス。話を中途半端に聞いていた二人は、これは合コンの頭数をそろえようとしているに違いないと勘違い。自分以外の男がもてるのが許せないゼロスと、コレットが巻き込まれることを恐れたロイドは、合コンを邪魔しようとたくらむ。
    「コレットは俺が守る!」「それ人のセリフでしょ」「これ言うと人気投票の順位が上がると思って」
  • ミントに声をかけられたジュードは出席を快諾。でもデスティニーチームとヴェスペリアチームが一人もいない。何とか一人だけでも呼べないかと悩んでいるところにディムロス(剣)登場。
    なお置鮎氏はガイアスコスなのに頭にディムロスの被り物という完全な出オチでした。
  • ガイアスを探していたシェリアも合流(なおディムロスの被り物を脱ぐとそこには「ガ」というでかい文字が…)。ヴェスペリア要員としてフレンにも声をかけるが、忙しくて出席できないとのこと。
    いちおうガイアスとディムロスの一人二役には誰も気づいていないという体。
  • 一方レイアはエミルとしいなに声をかけていた。二人とも出席を約束。それを影から見ていたゼロスは「おまえはもっと固い女だと思っていた!」としいなと大喧嘩。しいなもゼロスの心が狭いと怒り出し、さっさと行ってしまった。改めて合コンをぶち壊すことを誓うゼロス。
    ここでのやり取りは非常に原作っぽいですね。
  • 3人はガイアスたちに合流。会場も設営し、プレゼントの等身大人形も準備ができた。仕事が終わったフレンもケーキ(エステル製)を持って合流。ゼロスたちの誤解も解け、やってきたリオンとユーリを一堂は暖かく迎えるが、なぜか不機嫌そうなリオン。実は昨日の戦いに熱が入りすぎ、会場を破壊してしまったことで主催者にお説教を受けていたのだ。ユーリは、せっかく用意してもらったし、ここにはもっと祝われるにふさわしい人がいるじゃないかと発言。誕生日の宮野氏がニッコリするもそんなことはなく、「シンフォニア10周年おめでとう!」とロイド、しいな、ゼロス、エミルを祝う会に変更された。
  • 早速ケーキが振舞われるが、それはエステル製のケーキに、フレンがトッピングを加えたものだった。悶絶する一同。ラタトスクモードになったエミルが暴れて収拾がつかなくなり、END。

スペシャルトークショー 20分

  • 岩男さん(ミント)…ミントがそのまんま大人になったような雰囲気の方でした。コスチュームのできも他の人とは一線を画する出来で(ファンの方が作成したものとか)、見ているだけで幸せでした。とりあえず僕がこれまでの人生で見たコスプレの中で最高。世辞ではなく。
  • 緑川氏(リオン)…ベルトをしてくるのを忘れたせいで常にズボンの位置を気にしてました。誰もいじらなかったけど、髪形はリオンを意識していたんじゃないのかなぁ。
  • 小西氏(ロイド)…こちらもいつものコスプレ。こっちもコスの痛みが激しいようです。10周年だし何とかしてあげて!スタッフ!
  • 小野坂氏(ゼロス)…いつにも増してテンション高いです。もう50前とは思えない格好ですが。
  • 岡村さん(しいな)…コスプレの要望が出てましたけど、しいなのコスは実際にやるとちょっとやばいでしょ。ゼロスとの掛け合いはよかった。
  • 下野氏(エミル)…今回は一人二役をいじられなかったのでちょっとさびしそうでした。汚れは宮野氏と代永氏がやってるしな。
  • 鳥海氏(ユーリ)…相変わらずかっこいいポイントを抑えてるなこの日とは。コスプレだけはいやみたいですが。
  • 宮野氏(フレン)…この人は何でイケメンなのに、自ら汚れになろうとするのか。他の人がしゃべっているときは後ろでちょっかいだしまくりなのに、自分に話が振られるとぞんざいな話し方をするのが笑える。
  • 河原木さん(シェリア)…この人は相変わらず美人ですね。岩男さんがほっとする感じの美人だとすると、河原木さんはすっとした感じの美人です。シェリアのコスは若い子向きですけど、上手に着こなしておられました。明日も着てほしいなぁ。
  • 代永氏(ジュード)…相変わらず司会者に名前を覚えてもらえないといういじられっぷり。白衣のジュードコスをしておられました。
  • 早見さん(レイア)…最初の頃はなんとなくレイアっぽくない演技だな…とちょっと心配しましたが、中盤からはしっかりレイアしてました。この人はお姿を見るのは初めてです。
  • 置鮎氏(ガイアス)…この人もなんで笑いをとろうとするんだ(笑)。せっかくかっこいいガイアスのコスをしているのに、頭にかぶっているものですべて台無しにしてました。

ビバ★テイルズオブ あなたが考えるTOF2013ステージ企画 30分

  • 結局「リオン&ユーリ 殿堂入りパーティ」を開催することになりました。
  • リオンとユーリの顔が描かれた巨大なケーキが登場。記念撮影したり、二人でケーキカットしたり、ファーストバイトしたり、みんなノリノリです。
  • それから過去人気投票のおさらい、中の人が語るキャラの人気の秘密、名言アフレコ、キャラクターからの手紙朗読と二人のファンにはたまらない内容でしたね。ぼくはリオンの良さはわかるけどユーリのよさはちょっとわからないんですが…それはさておきおめでとうございます。これで次回の人気投票でジューダスが優勝したら笑う。

テイルズオブ 最新情報 25分

  • ライブ配信もされていたのでご存知の人も多いと思いますが、発表されたのはPS3版「テイルズオブシンフォニア ユニゾナイトパック」でした。TOSとラタトスクをパッケージ化。HDリマスターといううわさもありましたが、その話題は出ませんでした。むしろPVを見る限りベタ移植?という感じ。
  • 新要素として、「秘奥義カットイン書き下ろし」「歴代キャラクター衣装(ロイド×ガイ、ジーニアス×ルークなど)」「テーマソング3曲ともアレンジ」「藤島先生による書き下ろしパッケージ」など。
  • 10月10日発売。通常版6980円。今日から予約受付。
  • アートBOX、TOSとラタトスクの間の出来事を描く小説、きゅんキャラ5体(ロイド、コレット、エミル、マルタ、テネブラエ)が着いたLaLaBit限定版、クリアポスター4枚が着くファミ通DXパックも発売予定。
  • ナンジャタウン、新宿マルイなどでいつものコラボイベント予定。
  • アニメBD-BOXが11/6発売。おぉ…これはほしい。あとは映像特典だな。

テイルズオブライヴ misono 40分

  • 10周年ということでテンション高くmisono登場。「二人三脚」「VS」「ホ・ン・ト・ウ・ソ」「そして僕にできること」「Starry Heavens」「Tales…」をフルで歌ってくれました。新アレンジも10/9にCDリリース予定。

エンディングステージ 30分

  • というわけで大満足の4時間半でした。
  • まさかTOSだとはなぁ。情報統制お見事でした。でもベタ移植だとするとちょっと微妙。TOSは僕の中でテイルズ史上ベスト3に入るお気に入りの作品なので、気合入れたリメイクしてほしいなぁ。
  • とにかく岩男さんが素敵でした!高レベルなコスプレはいいものだ。

1 / 3123