2019-10-19

【イベント】アトラス×ヴァニラウェアカフェ レビュー

先日上京した際に、秋葉原で開催されていたヴァニラウェアカフェに行ってきました。ここPQ2カフェと同じ場所だ。

アトラス×ヴァニラウェアカフェ

フリー入場で13時ころに行きましたが、席は半分くらい埋まってました。

座席には今回のために書き下ろされた、オーディンスフィア、ドラゴンズクラウン、十三機兵防衛圏のキャラそろい踏みイラストのシートがあります。残念ながら持ち帰り不可。

まずはグウェンドリンを模したドリンクを注文。…あとですごく後悔したんですが、yukkun20的にはメルセデスドリンクを頼むべきだった…

でもおまけのランダムコースターが、一番欲しい今回のコラボイラストだったので許す。

ドラゴンズクラウン「クラーケンのラグーパスタ」。クラーケン…っぽいタコのパスタです。なぜyukkun20的に未プレイのドラゴンズクラウンメニューを頼んでしまったんだー!(バカ?

このままでは引き下がれないので、ウサギの喫茶店特製パフェを注文。アイス、シャーベットの下にグラノーラが仕込んであっておいしかったです。

店内には各作品の大型ポスターが展示されてました。

(写真は帰ってから上げます)

もちろんグッズも購入。ついにA4アクリルプレートに手を出してしまった。本当はコラボイラストのを買おうかと思ったんですが、コースターと缶バッジも手に入れて、同じイラストばかり集めても仕方ないと思ったので、十三機兵防衛圏のイラストに変更。これ4000円するんですよ。…それだけこのゲームには期待してるということです。

それから立川あにきゃんにも行って、コトブキヤでグッズ購入してきました。待機列30分くらいあったけど、目当てのアイテムが購入できて満足。

しかし立川はオタク的にも面白そうな町ですね。今度ゆっくり来たいです。

あにきゃんで展示されていた痛車。この作品がお好きなどこかの誰かに捧げますw


2019-08-31

【イベント】手塚治虫記念館×いのまたむつみ展

project LUX購入しました。本当は今日からプレイするつもりだったんですが、種々の都合で時間が取れず。そして明日も取れそうにないというこの悲劇。

手塚治虫記念館×いのまたむつみ展

兵庫県宝塚市にある手塚治虫記念館。手塚作品で育った(特にブラックジャック・火の鳥あたり)世代の人間としては一度は行くべきでしょう。ちょうどいのまたむつみ先生の特設展をしているということですので、大阪に行ったついでに足を伸ばしてみました。

最寄り駅は「宝塚南口駅」なのですが、「宝塚駅」からの方が宝塚劇場も見られるし、街もいい感じの雰囲気になっているので、初めて行く方にはおすすめです。距離的にもそんなに差は無いですし。途中の遊歩道には手塚先生のキャラが描かれたタイルが設置されています。

建物はこちら。一瞬警察署かと思いました。

入り口前にはスターたちの手形足形があります。スターの名前が光の加減で読みづらいのですが、これはブラック・ジャック先生です。…ん?

入り口前には、「平和モニュメント」として火の鳥の像があります。火の鳥って、平和を象徴させていいんですかね。どっちかというと争いの原因だと思うのですが。

入口のポスターです。左上のコラボイラストいいですよね。

最初のコーナーは手塚先生の歴史を学べるコーナーになっています。やっぱりこういう人は子供の頃から絵がうまいんだなぁ。リボンの騎士は実は読んだことないのですが、キャラデザがヤバい。

先生の連載年表。BJと火の鳥と仏陀と三つ目が通るを同時に連載していた時期があるという事実。

館内にはキャラクターたちの立体像もたくさんあります。BJ先生はどの角度で撮影しても髪型が決まらない件について。

手塚先生と言えばスターシステムですが、アレ概念的なものだと思ってました。ちゃんとプロフィールや出演作品、所属プロダクション、ギャラの設定があったとは。

こちらが特設コーナー。残念ながら内部は撮影禁止なので(ここだけOK)、これと別角度の次の写真しかありません。

※すごくネタバレがあります※

会期が明日までなので、いのまたイラストの人気のありそうな商品は軒並み売り切れてました。でもアガーテ様のイラストシート購入できたので満足。

こちらはパンフレットや記念メダルです。記念メダルを3個も購入できてほくほく(yukkun20はコレクターです)。

でもな…コレクターの目はごまかせませんよ…

これ京都マンガミュージアムのメダルとおんなじデザインじゃないですかー(´・д・`)ヤダー

というわけでなかなか楽しめました…が、手塚先生の博物館にしてはボリュームが足りません。もっと一作一作を深く掘り下げるコーナーがほしかった。作品を自由に読めるコーナーが合ったのは良かったですけど、コラボカフェとかあってもいいと思うのですよ!


2019-06-18

【イベント】WORLD TRIGGER × animate cafe レビュー

先日上京した際に、秋葉原で開催されていたワールドトリガーコラボカフェに行ってきました。

WORLD TRIGGER × animate cafe

平日なので予約なしで行ったのですが、2時間待ちでした(整理券あり)。若い女性ばっかりだったのでちょっと肩身が狭い。確かに男性キャラが目立つマンガだけども。

そんなわけで店内の写真はありません。どう頑張っても女性が映り込んでしまうので…不審者扱いされたらどうするんですか!

座席には書き下ろしイラストを使ったテーブルクロスが敷いてあります。「玉狛第一+迅」「玉狛第二」「太刀川+風間+嵐山」の3パターンありました。こちらは「玉狛第二」。

コラボドリンク「三輪隊のブルーベリードリンク」。特に三輪隊のファンというわけではなく(おい)味で選びました。
特典のランダムコースターはヒュース。最新巻(20巻)では大活躍でしたね。しかし男か…。全11種類で女性は2人しかいない(千佳と小南)とはいえなんとか女性キャラがほしい…

コラボフード「肉!肉!肉!肉3倍の野菜炒め」。作中ではレイジさんの得意料理として挙げられている、肉が通常の3倍入った野菜炒めです。残念ながら3倍の量はないと思いますが、この手のメニューにしては肉が豊富で味もしっかりしていておいしい。しかしキャベツの芯が入りすぎ。右手前は空の器ではなくわかめスープ。
ランダムコースターは何の因果かまたもヒュース…

コラボデザート「玉狛支部のどら焼きセット」。玉狛支部のおやつとしておなじみのどら焼きをあしらったメニューです。作中に出てきたものよりは相当豪華ですけど。味も安っぽさはなく普通においしかったです。
最後のコースターは太刀川さんでした。太刀川さん…かっこいいけどアホの子なんだよなぁ。

左上は2000円以上注文するともらえるランダムポストカード。誕生日が近いキャラ5名のランダムなのですが、女性が一人(那須さん)しかいない…!しかし鋼さんでした。鋼さんかっこいいけど、ファンサイトではガンダム呼ばわりされている(装備が長剣と大盾だから)のが笑える。

中央は、コミックス20巻を持参するともらえる紙製のブックカバー。コミックスは電子書籍でもOKでした。

右下はトレーディングスクエア缶バッジ。yukkun20はランダム商品は滅多に買わないのですが、今回手に入ったのが男のグッズばかりなので、最後の勝負ということで2つ購入しました。そして見事千佳ちゃんゲット!

というわけで結構楽しみましたが、オリジナルグッズが軒並み売り切れだったのはどうかと思いました。一番欲しかったキーホルダーも売り切れてたし…。予約できますよと言われたのですが、受け取りは店頭に引き取りに行くか、1000円払って送ってもらうかどちらかと言われたので断念。1500円の商品に1000円の送料払えるかっての。


2019-06-16

【イベント】TOF2019 16日公演 レビュー

最近のシークレット豪華すぎません???

16日公演

開演前

14:30 会場に到着。乗る電車を間違えたせいで14時に着くつもりが遅刻。でも列は昨日の2.5倍くらいでこれまでの経験上カゲナレには十分間に合いそう。

14:50 入場。熱中症対策なのか今日も開場が前倒し。ロビーでしばし待って着席。今日はS席(アリーナ席)だけど珍しくステージ正面。ただし遠い。

15:30 アスベルとシェリアのカゲナレ。相変わらずの鈍感アスベル全開。それから2日目仕様のOP集。

16:20 スレイとライラのカゲナレ。下屋ライラもかなりなじんできた感ある。でもyukkun20は松ライラも忘れられないのです…

16:30 オープニングステージ

本日の司会はおなじみ小野坂氏と、TOVパティ役の斎藤千和さん。ちわちわktkr。さよなら絶望放送のゲスト回で好き勝手やって神谷氏を振り回していた時からの大ファンです。というか司会向きのキャラだなーと思ってたら今回初出場で初司会。

ちわちわは以前司会を務めた中原麻衣さんから司会の極意を教わってきたそうですが、中原さんのスパルタ振りがトラウマになっている小野坂氏は蒼い顔してましたw

16:30 スペシャルスキット テイルズ オブ アドベンチャー~芸術に導かれし星々

横浜で開かれる芸術祭に、リチャードの代わりにやってきたアスベルとシェリア。ヨコハマにはミクリオやエドナを探しに来たスレイ・ライラも来ていた。ライラはみんなと初対面だったが、すぐに打ち解ける。

一方ギルドの仕事で美術館の警備に来ていたユーリ、レイヴン、リタ。しかし一緒に来ていたはずのパティがいない。リタが探しに出ると、パティは街でユーリに振舞う手料理の食材を探しているところだった。

斎藤さんがパティの演技を全身でするので、各所から「かわいー!」の声が飛んでました。実際かわいい。

そこに昨日から来ていたルーク、ロイド、ゼロスも合流。ゼロスは早速パティにナンパを仕掛ける。しかしユーリにぞっこんのパティはそれを軽くあしらう。アスベルたちと待ち合わせをしていたパスカルも合流し、一行は美術館に向かうことになった。

とはいえ実際はゼロスが変態チックに迫ったのでだいぶパティも追い込まれてましたw

美術館でユーリとレイヴンが仕事をしていると、アスベルたち4人が現れる。レイヴンは早速初対面のライラをナンパ。しかしライラの寒いギャグで凍り付かされるのだった。

こっちはこっちで下屋さんの肩に手を回してやりたい放題。セクハラだろ!

ところが突如美術館に警報が鳴り響く。慌ててユーリたちが駆けつけると、コンテスト優勝作品として飾られていた絵が何者かによって盗まれていた。「守れなかった…」と落ち込むアスベル。

守ってたのアスベルじゃねーからという当然のツッコミが。

一方ロイドたちが美術館に着くと、入り口は施錠されていた。中で何かトラブルが起こったのだと気づいた一行は何とか中に入ろうとする。近くにあったボタンをパスカルが適当に押すと扉が開いた。しかしロイド、ルーク、リタが入ったところで再び扉が閉まり、ゼロス、パスカル、パティは閉め出されてしまった。仕方なく3人は別の扉を探すことに。

ユーリたちは絵画泥棒を追って美術館の中を捜索していた。怪しげな扉があり、レイヴンが不用意にそれに近づくと、扉が開いてレイヴンは中に吸い込まれてしまう。一行は慌ててレイヴンを追いかけるが、ユーリだけは「レイヴンがわざと吸い込まれたように見えた」と疑念を抱く。

そこへロイドたちも合流。さらに先へ進むと、そこには吊り天井の罠が。誰かが操作盤の上で踊っていれば天井が降りてこないことが判明。誰が踊るか…。シェリアが「アスベルは舞台慣れしているし(中の人ネタ)みんなを守れるはず」とまさかの裏切り。誰が踊るかは観客投票にゆだねられたがアスベルがまさかのぶっちぎり優勝。やむなく踊り始めたアスベルだが、すぐ足が攣ってしまい、結局全員で踊る羽目になったのだった(仕掛けはロイドがどうにか解除しました)。

その先でゼロスたちも合流。早速ゼロスはライラをナンパ。今度はレイヴン以上のなれなれしさで観客からも悲鳴が。そんな中、その先の広間では、シュヴァーンと話をする謎の男が…なんとそれはデューク(TOVのラスボス)だった。

ここでシークレットとして小山力也さん登場。小山さんもかっこええなぁ。でも歌われラジオを聞く限り、この方もかなり面白い人なんですよね。

一瞬レイヴンが裏切ったのかと緊張が走るが、シュヴァーンはデュークと旧知の仲であることを利用してスパイをしていただけだった。デュークは、「この絵は聖核のありかを示す物、人類に渡すわけにはいかない」と戦いを挑んでくる。デュークは大技を繰り出してくるが、最後はユーリの天翔光翼剣の前に膝をついた。

断末魔で小山さんが「私は悪くない!」と言ったせいで盛大な笑いが。ほらやっぱり面白い。

結局この絵が聖核のありかを示しているというのは壮大なデマだった。デマにだまされた私は悪くない、とデュークは姿を消した。ユーリたちが絵を元の場所に戻しに行くと、そこにはデュークが代わりに残したへったくそな絵が飾られていたのだった。

17:40 スペシャルトークショー

初めての方を中心にしたトーク。

パティ(斎藤千和さん)…昨今かわいいって言われることがないのでとても新鮮だったとのこと。いや、ちわちわはかわいいですよ。やっぱり女性は愛嬌だと思います。

ライラ(下屋則子さん)…エンディングの時に、「松来さんと私、二人で一人のライラだと思って一生懸命演じてます」と言ってくださってとてもうれしかった。ちわちわ泣いてるし。

シェリア(河原木志穂さん)…6歳になる娘と一緒にゲームプレイ中だそうです。ちなみに娘はアスベル派とのこと。

デューク(小山力也氏)…こんなに長いスキットだからきっとちゃんとしたドラマなんだろうと思って来たそうですwキャストたちのアドリブに飲まれて最後はボケてしまったとのこと。

17:55 「テイルズ オブ」名セリフランキング

昨日に引き続きまじめ企画か…と思いきや、キャストが名台詞をパロってボケたり、他人の名台詞を盗んだり、斎藤さんが心ない突っ込みを入れたりとなかなかにカオスなコーナーでした。詳しくはBDで取り上げます。

個人的にはTOPの「この世に悪があるとすれば、それは人の心だ」が9位にランクインしていたのがうれしい。ちゃんとモリスンさんのセリフとして扱われていたのもポイント高い(SFC版はモリスンのセリフだが、PS版ではダオスのセリフになっていたため)。

18:20 「テイルズ オブ」アートアトラクション

今回の企画(いつもの大喜利枠)は「テイルズ オブ 絵描き唄」。小野坂氏が特定のキャラの絵描き唄を歌うので、その歌詞だけを聴いてキャストがキャラクターを描くという唯一コンセプトを押さえたコーナー。

まあ大喜利なんですが、河原木さんの画力がやばかったり、森永さんが絵描き唄のセオリーを無視した構図の絵を描いたり、小西氏が「絵描き唄を歌う小野坂氏の絵」を描いたり、鳥海氏がユーリの似顔絵を描いたり(しかもうまい)、小山氏が山を張ってラピードを描いたはずなのにタイガー○スクになってたり、とにかくむちゃくちゃなコーナーでした。

18:45 テイルズ オブ エンターテインメント ニュース

例年の「最新情報コーナー」。

  • 毎年恒例のサンリオコラボ
    今年はハンギョドンが応援に来てました。ハンギョドン…yukkun20が子供の頃からいるキャラですが、今日初めて発音が「ハ↑ンギョド↓ン」ではなく「ハン↓ギョドン」だと知った。
  • TOG10th記念イベント開催
    11/24に舞浜アンフィシアターで開催。
    去年のTOVイベントは行けなかったからこれは行きたい。だってざーさん出るし。
  • テイオケ開催
    10/20にパシフィコ横浜で開催。
    こちらも行くつもり。今回はリバース、グレイセス、マイソロが中心(シリーズ楽曲もあり)で、オーケストラ編成ではなくブラスバンド編成だとか。
  • テイルズ オブ プチツアー開催
    1泊2日のバスツアー。
  • TOラジオ第2回の司会がスレイ・ミクリオに決定
  • 舞台版TOV
    12/5-15に天王洲で開催。
    今回キャストの発表がありましたが、かなり原作にキャストを寄せてきてる感じがしてびっくりしました。特にユーリ、エステル、フレンあたりは文句のつけようがないくらい。ちょっと興味あるけど天王洲は遠い。

19:20 テイルズ オブ ライブ

Bonnie Pinkのライブ。

  • 鐘を鳴らして(TOV)
  • Heaven’s Kitchen
  • Last Kiss
  • We Belong(TOAsteria)
  • A Perfect Sky

森永さんは大ファンだったらしく、ステージ袖ではなくわざわざ観客席に行って聞いていたそうです。

20:00 エンディングステージ

今日も企画はまじめだったけど、キャストがはじけてましたねー。特に司会から遠い小西氏・鈴木氏・鳥海氏が好き勝手やり出して小野坂氏がツッコミに回るいつもの大爆笑会でした。女性陣もしゃべれる方が多かったのでとても盛り上がりましたね。

今年はテイルズ関係のイベントが盛りだくさんなので、一ファンとしても楽しみにしています。オケは今年も絶対行きたい。TOGイベントも予定が合えば是非行きたいですね。昨年のTOVは旅行の日程と重なってしまい涙をのみましたので。あとでBD見てやっぱり行けばよかったと激しく後悔。

そして斎藤さんのアシスタント振りは水際だってました。ボケる、ツッコむ、タイムキープする、熱いコメントもOKとすばらしい人材。さすが中原さん直伝。なお小野坂氏には新たなトラウマが刻まれたようです。

20:20 終演

カゲナレはユーリとデューク。最近はボス枠がシークレットになることが多いですね。そろそろ若本氏が来たりして。

おまけ

上2つは前日物販で購入。左はマルチカラーライトです。今回のために作成されたオリジナル商品(いつもは汎用的なスティック状のライト)だそうで、マザーシップタイトルのイメージカラー16色が順番に点灯するようになっています。これでキャストの応援も楽々ですね!あと公式にイメージカラーが定まったのもいいこと。

右はチケットケースです。今回早速使いました。

下2つは別のお店で購入したライラのラバーストラップ。リタやアーチェのはいくつか持ってますが、ライラのは持っていなかったので。今回ライラ登場回だったし、松来さんへの追悼をこめて。


2019-06-15

【イベント】TOF2019 15日公演 レビュー

午前中は川崎で仕事してました。

TOF、まさかあのお方にお会いできるとは…

15日公演

開演前

14:00 会場に到着。雨と風が強く、並んでいる人も例年の3分の1程度しかいません。

14:30 30分早く開場。ただホールはまだ開いてないため、ロビーで待機。雨がしのげるだけでありがたい。

15:00 入場。さすがのスペシャルシートだけあって、前から5列目という最高の席です。

15:30 ヴェイグとクレアのカゲナレ。クレアの声を聞いたのは本当久しぶりですね。そうそうこういう感じだった。そのままいつもどおりOP集。

16:20 エドナとザビーダのカゲナレ。今回は天族そろい踏みですが、二人と関係の強いアイゼンはまた来られませんでしたね…

16:30 オープニングステージ

本日の司会はおなじみ小野坂氏と、TOX2エル役の伊瀬茉莉也さん。伊瀬さんかわいいなぁ。6年ぶり2回目の登場なのにいきなり司会、しかし全然物怖じせずこなされてました。ナイスアシスタント。

今回はアートがテーマと言うことで、キャストも皆さんも派手めの衣装だそうです。ギャラの3倍くらいする衣装着てるらしいですよw

16:30 スペシャルスキット 夢と創造~芸術の街、ヨコハマ~

横浜で開催される芸術祭の親善大使になったルーク…ではなくてヴェイグの付き添いでヨコハマに来たクレア。祭りのスポンサーであるルーク、仲間と共にヨコハマに来たベルベットも姿を見せる。クレアによると、祭りの参加者には「夢を現実に変える力」のあるバンダナが配られているとのこと。

そこへ迷子になったエルを探すルドガーとエドナもやってきてエルを見なかったかと尋ねるが、誰も知らない様子。そうこうしているうちにエルのGHSから電話がかかってきたため、一行は慌てて待ち合わせ場所の広場に向かうのだった。

ルドガーがエルの特徴を「ツインテールの子供」と説明したせいで、ベルベットがエルではなくアニスのことを思い浮かべてしまい、「玉の輿がどうの、お金がどうのって言ってたような」それを聞いた一行はルドガーに「小さい子にどんな我慢させてるんだよ!」と総ツッコミ。

一方ヴェイグとゼロスは、芸術祭に出展される作品の最終チェックを行っていた。あくまで仕事をまじめにこなすヴェイグはナンパしながらやっているゼロスの進捗が遅れていることをとがめる。

ゼロスが客席の女性に「今日は誰を見に来たの~?」と声をかけ、その女性は空気を読んで「ゼロスです」と答えたのですが、小野坂氏が「えーでもその着てるTシャツゼロスプリントのじゃないよねー。誰の?あ、近藤君の(TOX2)か~」といじり倒したせいで、檜山氏から「ここはおまえの自由時間か!」というツッコミが。

ミクリオも合流し二人がかりでゼロスを責めていると、アニーが息を切らせながら走り込んでくる。「四星(※TORに登場する敵役)が…」という言葉に色めき立つヴェイグだったが、どうやら四星がやっているお化け屋敷の人気が出すぎて行列整理が必要になたとのこと。またロイドも現れ、自分が作成している氷像の製作の手助けを依頼する。アニーはロイドを、ヴェイグはお化け屋敷を、ミクリオはゼロスを手伝うことにして、それぞれ散らばっていった。

炎天下で氷像を作るために、アニーが雨のフォルスで雪を降らせて気温を下げるっていう提案をするんですが…そんな設定ありましたねぇ。

ゼロスが作品のチェックをしていると、そこには見慣れない作品が。丸い本体に大きく「0」と書かれていたが、そこへ突如モンスターが現れる。撃退したところ、カウンターは「1」になっていた。ゼロスたちはほかの場所にもモンスターが入り込んでいるのではと考え、見回りに向かう。

広場に向かっていたエルはモンスターに襲われるが、ヴィクトルに助けられる。思わぬ再会に喜ぶエルだが、ヴィクトルはルドガーが来ていることを知ると、用事があるといい、困った時に開くようにと紙袋を渡して去って行った。入れ替わりにザビーダも合流、エドナとルドガーも追いつき、全員で広場に向かった。

アッシュの手助けもあり、全員が無事に合流。エドナは「バンダナの持つ、夢を現実に変える力とは、想像を現実化すると言うこと。「モンスター出てほしくないな」という思いがモンスターを呼んでいるのではないかと推測する。ゼロスが見つけた装置のカウントはすでに「876」に達していた。ゼロスは、人々の恐怖の感情がカウントされているのではないかという。

そこに現れたのは、ベルベットの宿敵、アルトリウスだった。

声ですぐ分かりましたが、まさか本当にこういうイベントに堀内賢雄さんが登場するとは思っていなかったので、場内は大歓声でした。テイルズで悪役やってるおっさんはみんなかっこいいよ。

アルトリウスは、人の感情をなくすために、装置を使って人の心を調べていたのだという。祭りを台無しにし、人の感情も狙うアルトリウスに一同は怒り戦いを挑むが、アルトリウスの圧倒的な力の前に苦戦。しかしエルがヴィクトルから集まったアイテムで全員を回復すると、ベルベットの一撃がアルトリウスをとらえた。アルトリウスは、勝負を預けるといい、姿を消したのだった。

バンダナの力を使って広場を修復し、祭りは無事続けられることになった。みんなの思い出を刻むため、キャンバスに全員で絵を描くことになり、物語は大団円。

広場を修復する際、昨年に引き続きエドナが「エドナの~お願い~聞いてほしいの(ハァト」と媚び媚び。ステージにはノルミン(着ぐるみ)も登場し、ているずおぶHRのエンディングテーマ「ノルミンダンス」が流れて(しかもTOHRではサビしか流れないのにフルバージョン。本邦初公開)カオスな状態に。「いい話やったのにノルミンが出てきたせいで全部持ってかれたわ」とは小野坂氏談。

17:40 スペシャルトークショー

初めての方を中心にしたトーク。

ヴェイグ(檜山修之氏)…ネタにされている「クレアー」の印象を変えたいと意気込んでました。

クレア(安田未央さん)/アニー(矢島晶子さん)…二人ともトークが上手なイメージだったのですが、大きなステージに出ることはないとのことでかなり緊張されている様子でした。でもお二人ともすてきボイスでした。矢島さんが亡くなられた運昇さんのちょっといい話をしてくださったのもよかった。

ザビーダ(津田健次郎氏)…「テイルズオブナマステから来ました」で大爆笑。分からない人は昨年のBD見てね。

アルトリウス(堀内賢雄氏)…役がまじめ一辺倒なので一応それを意識したキャラ立てをしておられましたが、他の人からいじられるとすぐ乗っかる性格のせいで全然うまくいってませんでしたw yukkun20としてはナディア以来の好きな声優さんなので、目の前で見られてラッキーでした。そしてベテランはやっぱり演技が半端なくうまかったです。あの死にかけボイスとかどうやって出してるんだって感じ。

18:05 「テイルズ オブ」名シーンカムバック

今回は出演者が偏っているので、それぞれの作品の名場面を振り返りつつ生アフレコします。あと当時の思い出話なんかも。

リバース

「ウォンティガの正殿」(アニーが「命に色はない」とウォンティガに宣言する場面)
「アガーテの訴え」(おなじみピーチパイの演説)

TOR15周年ということで、記念PVと、新規イラストが用意されていました。
当時ヴェイグは主人公なのにセリフが少なすぎると山口勝平さんや石塚運昇さんにいじられていたそうです。

エクシリア2

「ヴィクトル戦」(ヴィクトルとルドガーが戦うシーン)

エルの目の前で父親のヴィクトルが死ぬというショッキングなシーンで、エルの熱演に皆さん泣いてました。

ベルセリア

「アルトリウス戦」(ベルベットとアルトリウスの決戦シーン)

こっちは最後に正気を取り戻したアルトリウスとの別れのシーンと言うことで、TOX2以上に涙腺崩壊した人が多かったようです。

今回は内容がシリアスすぎてボケる暇がないな。

18:40 テイルズ オブ エンターテインメント ニュース

例年の「最新情報コーナー」。

  • TOARIZEの主人公・ヒロインの名前・CV発表

富澤Pが出てこられていろいろ解説されてました。結構過去作と毛色違ってる感じだけど大丈夫かなぁ。
ヒロインのシオン役は下地紫野さん(ゼノブレ2のヒカリ)だそうです!

  • TOCの最新情報

今作はコマンドバトルらしい。パネルもロビーに展示されてました。

  • アプリ情報

例年小西氏の茶番劇があるんですけど今年はなくて残念。代わりにスキットで情報が流されてました。テイチャンのTwitterにも後ほどアップされるそうです。

あれ、オケの情報無かった?

19:30 テイルズ オブ ライブ

DEENのライブ。

  • 夢であるように
  • 永遠の明日~君さえいれば~ひとりじゃない(メドレー)
  • ミライからの光(TOTR)

途中のMCも軽妙で、「君さえいれば」「ひとりじゃない」も超メジャーな曲なので面白かったです。

20:05 エンディングステージ

今回は企画自体がまじめだったので、いつもに比べると落ち着いた雰囲気でした。選ばれたシーンは納得のものばかりだったので、もちろんよかったんですけど、個人的にはもう少し笑いがあってもよかったかな。特にZ組が全然活躍できてなかった(まあエドナはノルミンダンスという最大の見せ場がありましたが)のがちょっと残念。津田さんもっと面白くいじってあげないと。

TOARIZEはまだ何ともいえませんが、全体的にまた重い感じの話になりそうですね。TOX以来重い話が続きすぎのような…。主人公もヒロインもシリアスなので、3人目以降に期待したいですね。

TOCはちょっと面白そうな感じがしました。コマンドバトルの方が空き時間にプレイしやすいのでいいかも。一応事前登録しておこうかな。

明日はテイオケの発表あるよね?

20:30 終演

カゲナレはベルベットとアーサー。この話で夢オチはやめてよ(号泣

おまけ

プレミアムシートについてきたお土産です。

左から、スケブにビニールファイルにステッカー。あとパンフレットとバッグもあります。ただ個人的な意見を言うと、今年のSDキャラはいまいちかわいくない…。


2019-05-09

【イベント】うる星やつらcafe@心斎橋161 レビュー

出張が終わったので、うる星やつらコラボカフェに行ってきました。2回目ですけど気にしない!1回目のレビューと合わせてお楽しみください。

うる星やつらcafe@心斎橋161

平日の真っ昼間だからなのかお客さんは自分以外に3組ほどでした。全員概ね同年代だったような気がする。中には親子連れっぽい組み合わせもありました。自分ももうそんな歳だよね…

池袋でも見かけたこたつねこのぬいぐるみが目を引きます。池袋ではカウンター席にひっそり座ってましたが、今回はド真ん中のテーブル席に鎮座。

窓にもフィルムシールで懐かしいシーンが描かれていました。

お店の入り口には、高橋先生やキャスト陣のサインが描き込まれたイラストが。これ描き下ろしですかね。今までに見た記憶がない。

前回とはかぶらないメニューを…ということでこれは「ラムのウメボシ・カクテル」。もちろんノンアル。

味は普通の梅ソーダでした。さっぱりとした口当たりでおいしい。ところでグラスに入っている梅の実、果実は切れていなかったはずなのに、中の種が真っ二つに切ってあったんですけど…どういう仕組み?

こちらは「おぼろ月夜のキツネのつくし鍋」。スープカレーということですがどちらかというとカレースープ。鶏肉、ピーマン、水菜などが入っています。つくしはさすがに調達に難があったのか、代わりにアスパラが入ってます。シャバシャバしていますがおいしい。ちなみに写真中央のパネルは撮影用に貸してくれたパネルで商品には含みません。

物販も概ね前回と同じだったので、ラバストを1個だけ購入。前回とかぶらなくて良かった。

左のステッカー3枚は近くのディズニーショップで購入しました。1枚100円と安かったので…。左端はシュガーラッシュ・オンラインの、となりはリトル・マーメイドのステッカー。3枚目はチップとデールの大作戦のガジェットです。…え?知らない?ディズニーの子供向けアニメですよ!子供の頃よく見ててあまりの懐かしさに衝動買いしてしまった。


2019-02-10

【イベント】光と闇の塔 レビュー

東京スカイツリーで開催されているキングダムハーツのコラボイベントに行ってきました。東京スカイツリーは以前行ったことがあるのですが、そのときは展望台まで上がりませんでしたから、今回は行きますよ。

光と闇の塔

本当ならきちんと事前予約していくべきなんでしょうが、行くのを決めたのが思いつきだったので行き当たりばったりです。

到着したのがお昼前だったので、混み始める前にフードテラスで食事をすることにしました。腹が減ってはなんとやらですからね。

海鮮丼(上)です。こういうところの海鮮丼って本当に具がしょぼかったりしますけど、これはものすごくボリュームもあり食材の質もよく大満足でした。むしろご飯に比べて具が多すぎるくらいです。

さて、食事をしたので早速展望台に入場しましょう…ってギャース!めちゃくちゃ混雑してます。まあ3連休の中日だから当然か…。60分待ちという絶望的なアナウンスが流れてましたが、ここまで来たからには並びますよ。なんせ物販は展望台にしかないからな。

結局70分待ちましたがどうにか入場。2060円支払って、地上350メートルの場所にある展望台に向かいます。

到着。以前住んでいたさいたま市の方を眺めてます。天気はよかったのですが空気は少しかすんでいたのであまり遠くの方は見えませんね。

さて、肝心のKH関連の展示や物販は、さらに上の展望台です。さらに1000円出して地上450メートルの天望回廊に向かいます。

エレベーター内にはKHのイラストがあります。このあとの写真も全てそうなのですが、撮影した場所が狭くてかつ人通りが激しいので、写真が見づらいのはご容赦を。

今度は富士山の方を眺めてますが、あいにく見えませんでした。しかし高さが100メートル違うだけで、結構景色が違いますね。

エレベーターを降りると、ソラたちが旅してきたいろいろなワールドを模したオブジェの置かれた撮影スポットがあります。左から「ハロウィンタウン」「アグラバー」「アトランティカ」「ネバーランド」「ワンダーランド」でしょうか。

さらに進むと、メインキャラクターたちの紹介イラストが壁に掲示されています。

その先にはキーブレードとそれにまつわるワールドの紹介があります。

さらに進むとキーブレード墓場を背景に、キーブレードを持って撮影できるスポットがあります。

その先には、ソラたちが旅をしてきた全ワールドの紹介イラストがあります。これはKH2のものですが、そのほか1、BbS、3Dのものがありました。

キーブレードを持って光の扉を開くことができるスポットです。なんで見守ってるのがXIII機関なんじゃい。

東京スカイツリーをイメージしたキーブレードもありました。これ欲しいな。

最後はサイン入り台本や関連商品などの展示もありました。

もちろん物販もあります。とはいえ+すでに人気のある商品は完売していましたけど。毎度おなじみクリアファイル2枚と、天望回廊限定の記念メダル(こっちはKHとは無関係)を購入。左のクリアファイルは、今回のイベント特製なので是非欲しかったアイテムです。売り切れてなくてよかった。

こちらは誰でも入れる1階のショップで入手。といっても購入したのは右の2つの記念コインだけですけど。

左上は、KH関連商品を1500円以上購入するともらえるステッカー、中央上はスカイツリー内のスタンプラリー(天望回廊は行かなくてもOK)でもらえるオリジナルステッカー、下はおなじくスカイツリー内のコラボスタンプラリー(こちらは天望回廊必須)でもらえるポストカード2枚です。

というわけで、KHの世界に浸れるいい企画でした。ただしそれだけを目当てに行くには3000円はちょっと高い気もします。逆にyukkun20のように観光を兼ねていくと、ちょっと得した気分になれるのではないかと。


2019-02-09

【イベント】うる星やつらカフェ in パルコ レビュー

うる星やつらコラボカフェに行ってきました。今後名古屋と大阪でも開催されるようなのでお近くの方は是非!

うる星やつらカフェ in パルコ

今から40年前に、高橋留美子先生が初の長期連載としてサンデーに掲載していたラブコメ「うる星やつら」のコラボカフェですね。40年か…未だに第一線で活躍している高橋先生は化け物か。ちなみにyukkun20のなかで高橋先生のベスト作品は「らんま1/2」ですが、2番目は「うる星やつら」でいいと思います(人魚シリーズも捨てがたいですが)。

パルコ開店前から並んで、いの一番にカフェに向かいました。

入り口には歴代コミックスの表紙が飾られていました。yukkun20が持ってるのは新装版ですけど、オリジナル版も大半は持っています(元々は母のコレクション)。

店内はこんな感じ。アニメの第1話と第2話(多分)が放送されていました。こたつねこのぬいぐるみも置いてありますが、アレどこで売ってるんだろ…?

そのほか、らんまカフェと同じく、イラストや漫画の一コマの展示もありますね。ラムとあたるのロマンチックなコマが多かったような気がします。

座席にはランチョンマットが置いてあって、自由に持ち帰ることができます。レジで輪ゴムをくれたので丸めて持ち帰りました。各キャラクターを象徴するようなアイコンが多数描かれたポップな柄です。

コラボメニュー「ラムちゃんのビリビリスムージー」¥790。青リンゴとマンゴースムージーの上に、アポロチョコがあしらってあります。青リンゴの酸味とマンゴーの甘みがマッチしていてなかなか。ただしちょっと寒いわ。アポロチョコは角のイメージですかね。

ランダムでコースターが1枚付いてきます。

「ボーイミールガールパスタ」¥1,290。どうせ出来合の者かと思いきや、結構本格的なパスタで1290円の価値はあると思います。キノコと豚肉が入っていますが、これは最後のエピソードをモチーフにしているからですね。あれは地球に大繁殖するキノコを駆除することができる豚を賭けた鬼ごっこでしたからね。なつかしい。

コラボメニューを2品以上注文すると、高橋先生のサイン入りステッカーがもらえました。

また、店外にはグッズショップがあります。

おなじみGraffiArtのクリアファイル。ちなみにyukkun20はおユキさん派です。あの人常識人だし…ちなみに男では面堂が好きです。暗所恐怖症の閉所恐怖症は人ごととは思えない。

コラボショップのクリアファイル。これ元々は最終回の扉絵でしたっけ。

缶バッジに、ランダム封入のラバスト、そしてガチャガチャで入手したラバスト。こういうデフォルメキャラは見ていて楽しいです。

おまけ

そのあと、テイルズプレミアムストアのある、新宿マルイアネックスに向かいました。

ショップはあまり欲しいものがなかったのとすごい人だったのでスルーしたんですが、このお店結構なオタクショップですね…。というか駿河屋の実店舗が入っているのにびっくりしました。駿河屋ってネットショップじゃなかったのか…

そこで見つけたこちらも購入。全部で2000円。安い。


2018-12-16

【イベント】ペルソナQ2 セガコラボカフェ レビュー

全然予定なかったのですが、アキバの駅前で見つけてしまったので。

ペルソナQ2 セガコラボカフェ

秋葉原のセガ4号館で開催されているPQ2のコラボカフェです。本来予約制ですが、飛び込みで行ったらちょうど空いてましたので…

入口のポスター。メニューは時々入れ替えが為されていて、現在は第3期のようです。つーか今日が最終日じゃないですか。なんというタイミング。

キャラクター全員分のパネルが飾られていました。こうやって見ると圧巻ですね。

総攻撃イラストを使ったポスター。総攻撃イラストはパーティに入れないとみられませんから、まだ見てないキャラも多いんですよね。ここで見られて良かった。

協力技をイメージした映画ポスター風の展示もありました。ん?美少女カルテットなのに3人しかいない…あと1人はクマだそうなのですが、なぜこいつがメンバーなのか、そしてなぜハブられたのか。ゲームを進めれば分かるんでしょうか。あとその向こうのポスター、「拳」と「挙」間違ってるんじゃね?

テーブルにはSDキャラの協力技を模したイラストが。

「運命の進撃パフェ」(1000円)を注文しました。高い。各キャラのイメージカラーをあしらったアイスやらゼリーやらが入ったパフェです。1000円の価値はないよ?でもどうしてもアイギスとハム子の描かれたコースターがほしかったんだー!

と言いつつ、帰る時にテーブルに忘れてしまうと言う痛恨のミス。あの時追いかけて渡してくれた店員のお姉さん、マジでありがとう。

物販で左下のポーチ(700円)を購入。だってどうしてもアイギスと(以下略

あと、700円のくじも2回引きました。高いけど、2000円購入ごとにもらえるハム子と双子のポストカード(右端)がどうしても(以下略

ちなみにyukkun20の前の人が10回分(7000円)引いて爆死していたので、これはいける!と挑戦したのですが、それ以上の爆死で当選したのはポストカード3枚(ランダム)*2でした。まあ女の子が多かったから許す。

その他の戦利品

A3MARKET in Akihabaraで購入したシュタゲのクリアファイル。yukkun20はあんまりこういうコラボイラストを使ったようなグッズには興味ないのですが、シュタゲは正義だからな。

こっちはラジ館で購入した紅莉栖と真帆のクリアファイル。クリアファイルは安くておしゃれで保管もかさばらないといいことずくめです。

アトレでやっていたワイルドアームズイベントにも行きましたが、あまり気に入ったグッズはなかったので購入せず。でもこのイラストパネルはいい出来ですね。

アトレで本を買ったら、カバーがWA仕様でした。なお購入した本は既に持っていた本だった模様orz

 

というわけで、今回も楽しませてもらいました。やっぱり都会はいいなぁ。もっと真面目に首都圏で就職活動するべきだったか。


2018-12-15

【イベント】Score Re:fire #1 ~WILD ARMS Vocal Songs Concert~ レビュー

控えめに言って、最高でした。

Score Re:fire #1 ~WILD ARMS Vocal Songs Concert~

時刻 旅の日記 写真
13:30 ワイルドアームズ初のコンサートが横浜で開催されました!ファン歴はそんなに長くないですけど、なるけさんの曲が大好きなので行きます!

というわけで開場の横浜関内ホール。まずは物販に行ってきました。でも20人ほどしか並んでなかった…。テイルズコンサートとは全然規模が違うことにちょっとびっくり。なんだかんだ行って、テイルズってでかいコンテンツなんだなぁ。でも、こっちも熱さでは負けてないですよ!

13:35 5分ほど並んで購入。
渡り鳥のイラストがあしらわれたステンレスマグです。持ち手もしっかりしていて、アウトドアで使うのに良さそうですね。特に荒野とか。

そこから5分のところにホテルを取っていたので、一旦帰投。

15:25 15:30の開場に合わせて再び開場へ。
リハの関係で開場が5分ほど遅れましたが無事入場。座席がかなり前の方のど真ん中というベスポジで感動。
16:00

開演。
曲目は以下の通り。

  • Resistance Line(WA2のOP2)
  • Windward Birds(WAA:Fのラスボス戦BGM)

まずは麻生かほ里さんの挨拶。麻生さんは本当に楽しそうに歌を歌うし、ダンスも見ててかっこよくて、一目でファンになってしまいました。

  • Wings(WA3のED)
  • 葬列(WAA:FのOPイベントBGM)

そしてMCのなるけみちこさんも登場。なるけさんのファンになってから10年以上たつのに、お顔を拝見したのは(写真とかも含め)初めてです。なんか近所にいるちょっと面白いお姉さんという感じで、キャラクター的にも好きになってしまいました。ていうかあの小さな体のどこからあんな激しい曲と歌詞が出るのか。

  • Zephyrs’s(WA2のED)
  • as time goes by ~僕等は忘れない~(WA4のED)
  • Advanced Wind(WA3のOP)

麻生さんは、ガンマンっぽい格好をしていて(上は胸元から腕までぴらぴらがたくさん付いている衣装、下はふんわりしたスカート、腰にはガンベルト)、その格好でAdvanced Windを歌われたらもうヴァー(WA3の主人公の一人、ヴァージニアの愛称)にしか見えない。

そしてここで編曲を担当した岩垂さんと穴沢さんが登場。岩垂さんだー!この人もめっちゃレジェンドじゃないですか!これは濃いお話が聞けそうですよね!

なるけ「じゃああたたかいものどうぞ」(マグカップを渡す)
岩垂・穴沢「はあ、あたたかいものどうも」(※WAではおなじみのやりとり)
岩垂「あれ、このマグカップかっこいいですね。どうしたんですか?」
なるけ「物販です」
岩垂「あ、本当にコーヒー入ってるんだ」
穴沢「これおいしいですね!?」
なるけ「物販、物販」
なるけ「じゃ、飲んだから帰ってください。楽屋におしゃれなバッグが置いてあるから、それ持って帰ったらいいよ」
岩垂「え、扱いぞんざいすぎませんか?あとそのバッグって…」
なるけ「物販です」
コント&CM要員かよ!!w

そして織田かおりさんも挨拶。今日は麻生さんのバックコーラスが多かったですが、ここから織田さんのターン!

  • 誰がために(WAXFのED)
  • 本気の嘘(WAXFのOP)

yukkun20がシリーズで一番好きな曲「本気の嘘」を生で聞けて感動。今度発売されるヴォーカルアルバム2で収録されるのを心待ちにしてます!

そしてここでバンドマスターの方のギターのソロ演奏で、歌姫3人(麻生さんと織田さんと、コーラス担当のSAK.さん)の曲がしんみりと。

  • Lullaby(WAのBGMに歌詞をつけたもの)

そして、ここでヴォーカルコレクション2に収録される書き下ろし曲が初披露されました。

  • milestone(書き下ろし)
  • 空を見上げる君がいるから(WA4のOP)

新曲もあそう節炸裂で、CDになったらヘビロテになりそうだなぁ。もうこれWA6のOPでいいよ。

  • どんなときも、ひとりじゃない(WA2のOP)

最後はもちろん、一番人気のこの曲でしたね。この曲も本当に印象深い曲ですね。歌詞も大人になってから聴くと結構泣ける。聞いたことない人は人生損してますよ!

そしてあらかじめなるけさんが「いよいよ最後の曲を、何曲か演奏する時間となってしまいましたw」と言っていたとおり、アンコールが2曲。

  • alone the world(WAのBGMに歌詞をつけたもの)
  • 足跡(WAA:FのED)

足跡は多分alone the worldのアンサーソングなんだろうな。最後もしっかりと盛り上げてくれてすばらしいフィナーレでした。

 
17:55 終演。これDVD化どころかCD化の予定もないとか残念すぎる。SIEさん(でいいのか)何とかしてくださいー!
しかし夜公演に落選したので昼公演に来たわけですが、大正解でしたね。だって物販と時間が近いから来やすいし、milestoneも世界で最初に聞けたし、席も最高だったし。やっぱり日頃の行いがいいからですね!(処刑
 
18:20 中華街に行くつもりだったんですが、寒くて心が萎えたので、すぐ近くにある横浜レンガ倉庫に行ってきました。昔家族と一緒に来たことがあるような無いような。
クリスマスシーズンだったのでそんな感じのイルミネーションがいっぱいでした。あとカップルも。肩身狭い。


  あとドイツ祭り的なことやっていたので、「ドイツ人でこれが嫌いな人はいない!」と某ウェブ漫画で紹介されていたカリーヴルストを注文。フランクフルトにたっぷりのケチャップとカレー粉がかかってます。辛くてジャンキーな味でこれは人気出るわ。
  せっかくなんでホテル近くの中華料理屋(あの周富輝氏の店のようです)で夕食。鶏肉のカシューナッツ炒めと、骨付き肉チャーハンです。
  楽しかった。WAってシリーズ始まってもう22年、つまりテイルズと1年しか違わないのに、まだナンバリングが5つしかでてないんですよね…もっとやれるポテンシャル絶対あると思うんですよ!
ソニーさん、お願いですからはやくWA6出してください!というかWAってシリーズ間のつながりもあんまりないし、基本的な用語が共通していて、あとはなるけさんの曲があれば完璧なんですから、続編作りやすいと思うんですけどねぇ。