2017-03-30

【アニメ】Robotics;Notes レビュー

Ivanさんに見る見る詐欺を働いてもう4年ですけど、これでようやく肩の荷が下りた気がしますw

Robotics;Notes

原作:志倉千代丸/MAGES.
監督:野村和也

レビュー

ずいぶん時間がかかりましたが、ようやく全話視聴することが出来ました。

原作のストーリーも半分忘れている状態だったので、新たな気持ちで楽しめました。正直ゲームと同じくらい楽しめたと思います。ゲームも面白かったのですが、海翔のキャラをいまいち愛せなかったのがネックでした。でもアニメ版の海翔はきちんと主人公していましたし、そのおかげで終盤の告白シーンも、あまり唐突には感じませんでしたね。あき穂もゲーム版のアホの子成分がずいぶん薄くなりましたし、良かったと思います。

作画も安定していましたし音楽もよく、アクションシーンもスマートに描かれていたと思います。特に最終決戦はゲームだといまいちどういう状況なのか分からなかったですが、今回しっかりと描かれていたのは良かったです。終盤の展開は相変わらずご都合主義だったし、ラスボスあっさりやられすぎじゃね?と思いましたが、勢いで乗り切る熱量はあったように思います。

ただ原作で一番感動したシーン(淳和と昴が和解するシーン)が割と端折られていたのは残念でしたね…。あとフラウの気持ち悪さ成分がやや減っていたような。ただそこを差し引いても、アニメ化としては高く評価して良いと思います。

改めて見るとすごい構成のストーリーでしたね。前半がほぼ壮大な茶番(というと語弊があるか。捨て石)ですもんね。


2017-03-06

【DVD】信長の忍び レビュー

コミックス11巻限定版の特典DVDです。パッケージの今川義元のラスボス感半端ないですが、彼は序盤で死にます。ん?これネタバレか?

信長の忍び

収録時間:約57分
価格:非売品
公式:TVアニメ「信長の忍び」

続きを読む(ネタバレ注意) »


2017-03-01

【BD】スーパーダンガンロンパ2.5 狛枝凪斗と世界の破壊者 レビュー

ダンロンV3の限定版特典のレビューです。

スーパーダンガンロンパ2.5 狛枝凪斗と世界の破壊者

収録時間:約25分
価格:非売品
公式:ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 | スパイク・チュンソフト

続きを読む(ネタバレ注意) »


2016-01-14

だがしかし 第1話 見ました

今日も寝落ちしてしまいました…。若い頃はあまりなかったと思うんですけど、やっぱり年取ってるのかなぁ。

それはそうと、昨日紹介した「だがしかし」の1話を見ました。レビューを書くほどのネタがないため、箇条書きで感想を。

  • アニメとしては面白いと思う。
  • 原作の絵柄をかなりうまく再現している。特にほたるとサヤのかわいさはなかなかのもの。
  • マンガの4話分をアニメ化しており、オリジナルエピソードを若干挟むものの、間延びする感じはない。テンポ良く進む。
  • OPに本編中の映像を使うのはやめてほしい。手抜きっぽく見える。
  • ココノツのツッコミが原作に比べかなり減っている。ツッコミどころ満載のほたるの言動にしっかりココノツが突っ込むところが魅力だと思っているので、これはがっかり。ツッコんであげないとほたるがただの痛い子になっちゃう。
  • ほたるの声優が微妙。決して下手ではないが、ほたるはお嬢様キャラでもあり、駄菓子フェチでもあり、ヒロインでもあるので、かなり高度な演技が要求されるが、役者の演技が追いついていない。
  • 豆の声優さんは悪くないのだが、全体的にヨウの藤原啓治さんとかぶってるような…

結局、監督に若干の問題があるような…ということで、アニメ化としてはやや微妙なところもありますが、アニメとしては面白いので、今後も見続けようと思います。


2015-04-08

【アニメ】 艦隊これくしょん -艦これ- レビュー

先日ようやく全話見終わったので、ざっくりとした感想。

艦隊これくしょん -艦これ-

原作:DMM.com/KADOKAWA GAMES
監督:草川啓造

レビュー

各所でいろいろと言われていますが、個人的には悪くなかったのではないかと思います。少なくとも毎週放送を楽しみにするくらいに楽しめました。じゃあDVD買うかと言われればNoですが…

良かったところは、やはりキャラクターが生き生きと描かれていたことだと思います。あいにく僕の好きな龍田さんは出番ないし、北上さんはなんか変な立ち位置にされているので( ´゚д゚`)エーと思いましたが(最終回で報われたよ)、他のキャラクターはキャラも立ってて、それでいて原作のイメージも崩していない(多少原作にない味付けをされていたキャラもいましたが、許容範囲だと思います)など、見ていて楽しかったです。日常パートも、この手のアニメにありがちな季節行事に安易に頼っている感じでもなかったですし…ただ日常パート全開の6話と8話を見逃してしまったので、それを見ると感想変わるのかも。

それから声優さんの演技も中々でした。ゲームでは一人で何役もされていましたが、それはセリフ(ボイス)が少ないから出来たことで、アニメ化したら別個に声優さんつくかもなーと思っていましたが、原作通りでしたね。皆さん上手に声をいくつも使い分けておられて、違和感なく楽しめました。プロの方はすごいですね。

逆に良くなかったところは、やはり提督の扱いでしょうか…。普通に見ると、ちょっと頭がおかしい人にしか見えないんですよね。「夢でウェディングドレスを着て迫る吹雪を見た」というだけで、吹雪を呼び寄せ、実戦経験のない状態なのに訓練もせず実戦に放り出し、「改になれ」という極めて抽象的な指示を出して雲隠れ。艦むすたちから絶大な信頼を寄せられているので、もう少し頼りになるところを見せて欲しかったです…

と思ったんですが、こちらの記事を読むと、あながちそういうワケでも無いのかな…と思えるようになりました。

アニメ艦これは本当にクソだったのか 如月轟沈から始まった定めの軛から検証 : さざなみ壊変

早くも第2期制作決定ですけど、第2期も見ようかなと思わせられた作品で、世間で言われているほど残念な感じではなかったように思います。最終回の戦闘シーンも楽しめたので、第2期ではその辺りもがんばってほしいですね。


2015-03-21

【BD】ペルソナ4 ザ・ゴールデン Vol.6 レビュー

タイミングを計っていたらP3劇場版のBDが届いてしまったといういつものオチ。

ペルソナ4 ザ・ゴールデン Vol.6

収録時間:約78分
価格:8208円
公式:TVアニメーション「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」公式サイト

レビュー

続きを読む(ネタバレ注意) »


2015-02-13

【アニメ】アニメで分かる心療内科 第1話 レビュー

本日出張中につき簡易更新です。何をしているかは明日のブログで(引っ張るほどの内容ではないですが)

さて、「アニメでわかる心療内科」の第1話が公開されましたね。

原作のギャグのテイストを損なわない、勢いのある展開で個人的には高評価です。三木さんがこんなにしゃべるの初めて聞きましたよ。「心理士の仕事はツッコミではない!」

あすなもイメージ通りのボイスで好印象です。「心療内科ってこの世に必要あるんですか?バームクーヘンの穴くらい必要ないんじゃないですか?」

そして肝心のテーマですが、「心療内科」と銘打っているのに鬱病でもコンプレックスでもなくまさかの「ED」。最近は心因性のものが増えているそうです。

あと、普通に療先生が自己紹介していたのにちょっと驚愕。漫画では一コマ目で療先生が自己紹介しようとしたのを台無しにされるというのがつかみになってますからね。1話目は普通に自己紹介してたんでしたっけ。今手元に漫画ないからわからないや。

医学的に役立つかはともかく、ハイテンションなギャグアニメとしてみるだけでも一見の価値はあると思います。一話5分強と短いですし、ものの試しにご覧ください。なお僕は実際仕事で、ごく軽いカウンセリングの真似事が必要になることもあるんですが、そのときにこのマンガは多少なりとも役立ってますよ。


2015-02-11

【BD】ペルソナ4 ザ・ゴールデン Vol.5 レビュー

もう5巻どころか最終巻が出てるけど気にしない!(最後までそれか

ペルソナ4 ザ・ゴールデン Vol.5

収録時間:約49分
価格:4000円
公式:TVアニメーション「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」公式サイト

レビュー

続きを読む(ネタバレ注意) »


2015-02-02

【BD】ペルソナ4 ザ・ゴールデン Vol.4 特典ディスク レビュー

4巻の感想の時に書きそびれた特典ディスクのレビューです。

[関連記事]【BD】ペルソナ4 ザ・ゴールデン Vol.4 レビュー | Y.A.S.

ペルソナ4 ザ・ゴールデン Vol.4 特典ディスク Boo ~ I bear a grudge on you ~

あらすじ

夏休みも終わり、修学旅行の話で盛り上がる一同だったが、旅行に一緒にいけたかったマリーのため、今度は「肝試し」で思い出作りをすることになった。悠は旅行で親しくなった直斗にも声をかけるが、すげなく断られてしまう。

肝試し当日。くじで決まった陽介・りせペア、クマ・千枝ペア、完二・雪子ペアは次々と出発。りせが芸能界の怖い話をしたり、お化けが苦手な千枝が錯乱したり、雪子が学校の七不思議を探し出そうと暴走したりと、概ね和やかな雰囲気でイベントは進むが、悠とペアを組んだマリーにはいまいちおもしろさがわからない。悠の提案で二人は驚かせる側に回り、面白いように反応する一同を見てマリーも楽しくなってきた。

一方こちらは飲んだくれている堂島&足立、警察に学校で不審者を見たという通報が入ったため、現場を確認するよう命令が下るが、堂島は酔いつぶれて役に立たず、足立は面倒くさがって動かない。しかし足立が妙案を思いついて―

そんな事とはつゆ知らず盛り上がる肝試しだったが、雪子、そしてマリーが校内で怪しい人影を目撃する。ついにその正体を突き止めたマリーの恐怖の叫びが校内に響き渡る。そして現場に向かった悠たちは、真の恐怖を味わうのだった―

感想

ホラーと思いきや普通にギャグでした。今回はゲーム内にも元ネタがない完全オリジナルですね。相変わらずこのメンバーの掛け合いは面白い。

特に今回面白かったのは、肝試しのために夜の学校に忍び込むシーンがあります。P3でも(目的は違いますが)学校に忍び込むシーンがあり、あらかじめ順平が昼間の内に鍵を開けておいたのを知った美鶴が

「昼間の内に鍵を…ブリリアント!」

という台詞を言います。(その後もネタにされたのでこのシーンはP3ファンには有名)

今回も陽介が昼間の内に鍵を開けておいたのですが、

悠「昼間の内に鍵を…ブリリ」

雪子「普通」

陽介「え!?」

というやりとりが挟まれていて笑いました(しかもこのシーンだけP3のBGMだし)。やっぱり陽介はいじられてこそ輝くなぁ。


2015-01-13

【BD】ペルソナ4 ザ・ゴールデン Vol.4 レビュー

もう4巻どころか5巻が出てるけど気にしない!(前回も前々回も同じ事言った

ペルソナ4 ザ・ゴールデン Vol.4

収録時間:約49分
価格:4000円
公式:TVアニメーション「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」公式サイト

レビュー

続きを読む(ネタバレ注意) »


1 / 1312345...最後 »