2019-07-15

【超朗報】森岡先生の完全新作(多分)ファンタジー(多分)が近いうちに(多分)発売予定

皆さんは、徳間書店が今年始めた小説の新レーベル「アークライトブックス」をご存じでしょうか。

ニンドリ(Nintendo Dream)などを作成している「アンビット」という会社があるのですが、そこも「ambit NOVEL DREAM」としてこのレーベルに参加するそうです。既に4冊小説も発行されています。

最近めっきり小説を読む力が落ちてしまったyukkun20ですが(これではいけないと思い、今日は「キノの旅22」を読みました。そのうちレビューします)、公式サイトに見逃せない情報が。

※画像は上記リンク先のスクリーンショット

…え、この「森岡浩之」って、あの森岡浩之先生ですよね!?マジですか!昨年の戦旗6以来、沈黙を守っておられた森岡先生の小説が近いうちに(まあ9月以降のようですけど)読めるってことですね!なんという朗報。

しかもレーベルの特性からするとファンタジックな内容になると思われます。森岡先生のファンタジー(というか「月と闇」シリーズですが)のファンとしては期待せざるを得ない!

Y.A.S.は森岡先生を応援しています!


2019-01-30

サモンナイトU:X 今年中くらいには発売されます…よね?(希望的観測

すみません、ちょっと忙しいので本日は縮小更新です。

そういえばもう2年半以上も音沙汰がなくて戦々恐々としている「サモンナイトU:X」なのですが、先日作者の都月先生のTwitterにこんなツイートが。

ううう、先生信じてもいいんですよね?小説が完結してくれないと、SN7も出ないような気がして怖いんですよ(都月先生はゲームのシナリオも担当しているため)。本当お願いします。あとゲーム業界はそろそろファンタジーSRPGを出してください…そろそろ禁断症状が出てきました。戦ヴァルは名作なんだけど、世界設定がyukkun20の嗜好どストライクではないんですよ…


2018-11-06

星界の戦旗6 アトラコンの出自

星界の戦旗6の用語辞典の更新も、残すところあと2章分となりました。それに合わせて今まで書いていた文章を読み直してます。

「幻炎第五艦隊参謀長のキー提督と、今回登場したキー・ボート=ラムセル・ガムヴ公爵レークル・ガムブ・アトラコン星界軍元帥が同一人物なのでは?」という考察を星界の戦旗VI更新分に書いたのですが、よくよく考えると、キー提督の宮中序列は「ガムヴ公爵公子」なので男性ですよね…(女性なら公爵公女)。アトラコンさんは女性であることが確定しているので、同一人物の訳はなかったorz

とするとこの二人の関係が気になるところです。可能性としては

  • 母と息子
    アトラコンさんが公爵で、その息子が公爵公子という解釈です。アトラコンさんはそれなりの年齢であると推察されるので一番素直な解釈だと思います。ただしアトラコンさんは帝都陥落時に緊急昇進しているはずなので、その前の位階は大提督。その息子が既に提督になっているというのは少し出世が早すぎるような気がしなくもないです。この場合キー提督は(生きていれば)現在でも公爵公子です。
  • 姉と弟(もしくは兄と妹)
    ちょっと分かりにくいですが、アトラコンさんとキー提督の親がガムヴ公爵で、その後親が死んだため、娘であるアトラコンさんが襲爵したという解釈です。この場合キー提督は現在は公爵公子ではないことになります(多分ただの公子)。
  • その他
    キー提督の親が元々のガムヴ公爵で、その人が死んでキー提督がガムヴ公爵になり、その後キー提督も死んでアトラコンさんが公爵になったという解釈です。この場合キー提督は既に死んでます。

あたりでしょうか。この二人については情報があまりないのでこれ以上は考察しようがないのですが…

よく考えると、「キー」という氏姓及び「ボート」という姓称号から、彼らは皇族から帝国初期に分家した一族であることが分かりますね。つまり「ラムセル」の「ラム」は、アブリアルの女性の名に付く「珠玉ラーフ」ということです。…「キー」は皇族から分家した男系の家に与えられた氏姓なので(女系の場合はリューシュ)、なんかおかしいような。


2018-11-02

Robotics;Notes DaSH 発売延期! 千代丸会長が暗躍しすぎたからか…

閃の軌跡Ⅱ、ついにラスダンに入りました。最近は全ての敵をアリエスを着けたエマのロストアーツぶっぱで処理してます。これいいのか…。今週中には1周目クリア出来そう。クリアしたらそろそろゼノブレ2を再開予定。

さて、「Robotics;Notes DaSH」の発売日が、延期になったようです。

きっと延期に見合うおまけを引き下げて帰ってきてくださるでしょうから、延期自体はあまり気にしてないんですが、いつの間にか1月が激戦区になってない…?

やっぱりロボノエリートのHD化を急遽決めたのが足を引っ張ったのか…。でも代わりにロボノエリートHDとのお得セットも発売されるようです。シュタゲから入ったファンにはうれしいお知らせですね。

それからOPも公開されてます。

会長の公式MADと違ってシュタゲの面々は登場しませんけど、期待していいんですよね?


ゲームプレイ予定リスト

  • 2018/6 グランクレスト戦記 [PS4] 検討中
  • 2018/7 OCTOPATH TRAVELER [NS] 検討中
  • 2018/9 うたわれるもの斬 [PS4] 購入済み
  • 2018/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ [PS4] 購入済み
  • 2018/9 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/9 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/11 ペルソナQ2 予約済み
  • 2018/12 ネルケのアトリエ[PS4] 予約済み
  • 2018 十三機兵防衛圏 [PS4] 購入予定
  • 2018/11 Robotics;Notes DaSH [PS4/NS] 予約済み
  • 2019/1 テイルズオブヴェスペリア リマスター[PS4] 予約済み
  • 2019/1 Kingdom Hearts Ⅲ [PS4] 購入予定
  • 2018? ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定

2018-10-24

Robotics;Notes 千代丸会長が暗躍しすぎ

いよいよ来月に発売が迫った「Robotics;Notes DaSH」ですが、ここに来て新たな展開が。

急ですが…って急すぎるだろ!ということでシュタゲアニメから入って興味を持った方、是非前作ロボノエリートと、今作ロボノダッシュを一気に楽しんでみてはいかがでしょうか。

さらにダッシュのOP曲を使った公式MADも配信中です。公式とは。

「時系列も含め色んな意味でシュタゲ1と0の中間に位置する物語」というのが気になりますね。ロボノはシュタゲ1の正統続編ではなかったのでしょうか。ダッシュがロボノエリートの続編というのも若干怪しくなってきたような。でもこのMADは、シュタゲのキャラがダルや綯以外にも結構登場することを窺わせて期待が膨らみますね。特に助手の出番もありそうな予感!


ゲームプレイ予定リスト

  • 2018/6 グランクレスト戦記 [PS4] 検討中
  • 2018/7 OCTOPATH TRAVELER [NS] 検討中
  • 2018/9 うたわれるもの斬 [PS4] 購入済み
  • 2018/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ [PS4] 購入済み
  • 2018/9 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/9 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/11 Robotics;Notes DaSH [PS4/NS] 予約済み
  • 2018/11 ペルソナQ2 予約済み
  • 2018/12 ネルケのアトリエ[PS4] 予約済み
  • 2018 十三機兵防衛圏 [PS4] 購入予定
  • 2019/1 テイルズオブヴェスペリア リマスター[PS4] 購入予定
  • 2019/1 Kingdom Hearts Ⅲ [PS4] 購入予定
  • 2018? ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定

2018-09-05

星界の戦旗6 本日発売! 森岡先生本当にありがとうございます!

もう一度大きな声で申し上げたいと思いますが、

「星界の戦旗VI 帝国の雷鳴」 本日発売です!

一日千秋の思いで待ち受けておりました~でもⅤから5年も経っているのが信じられないくらいあっという間だった気もします。それくらいとにもかくにも楽しみにしていました。俺…この小説が完結したら結婚するんだ…

皆さんもう読みましたよね!?yukkun20も早めにAmazonで予約していたのでバッチリ発売日に…

届いてぬぇー!!しかもお届け予定が土曜日だと…今日という今日はAmazonふざけんな!!!

…とキレてみましたがどうにもなりません。そもそも星界の最新巻なんて一気に読む物じゃなくてじっくり読むものですから、時間のある週末に届くというのはかえってよかったのかも…(そうか?

というわけで、yukkun20はまだ入手してすらいないので、当サイトでのネタバレはマジ勘弁してくださいね。それと辞典の更新は旅行から帰った今月下旬以降になると思います…が、関空が閉鎖されているせいでそもそも旅行にすら行けない可能性が…


2018-08-21

星界の戦旗6 発売決定! 森岡先生ありがとう!

今日はこのネタを取り上げざるを得まい。ペルソナ5?明日明日。

ついにと言うべきか、もうと言うべきか、喜ばしいニュースが来ております。森岡先生…心よりお待ちしていました!

「星界の戦旗VI 帝国の雷鳴」 発売決定です!

実は7月には既にこの情報は出ていたようなのですが、そんなことは気にならないくらいの朗報です。おめでとうありがとう!

ただし、昨日偶然「森岡先生の新作でないのかしら…」とハヤカワオンラインのウェブサイトにアクセスし、あまつさえ「森岡」で検索までかけたのにこの情報に気づかなかったことは猛反省。Amazonでも予約始まってます。

気になる内容ですが…

人類史上最大の戦闘の末、〈アーヴによる人類帝国〉は帝都ラクファカールを失陥した。皇帝ラマージュは戦いに倒れ、アーヴたちは宇宙の各所に散り散りとなった。それから十年の時が流れ、新皇帝ドゥサーニュの下、怒りに燃えるアーヴが還ってきた! 各所で反撃の狼煙が上がり、ラフィールも艦隊を率いジントと共に出撃してゆく。アーヴの、そしてラフィールの未来を左右する戦旗シリーズ第二部、満を持してここに開幕!

※上記公式サイトより引用

なんといきなり10年後です。10年後ということはラフィールもジントももう30代。そろそろ子供の一人でもいるのでしょうか。…自分で言い出してなんですが、ラフィールの性格からしてなさそうです。あとエクエクも30代後半ですね。…不老だからノープロブレム。

それから十年の時が流れ、新皇帝ドゥサーニュの下、怒りに燃えるアーヴが還ってきた!

帝都を制圧し、星界軍を各個撃破出来る体制を整えておきながら、10年後もまだぐだぐだ戦争をしているとは、さすが四カ国連合。情けないです。まあ帝都は攻めやすく守りにくいロケーションだから仕方ないような気がしますけど、各王国間の連絡が途絶している以上、残存兵力が連携を取って帝都奪還に挑むことは不可能なわけで、やっぱり四カ国連合がヘタレということか。

ラフィールも艦隊を率いジントと共に出撃してゆく。

表紙のイラストを見ると、ラフィールのかぶっているのは双翼頭環と思われます。双翼頭環を装着出来るのは勅任翔士(千翔長以上)ですが、艦隊を率いているということは提督か大提督あたりでしょうか。前回緊急昇進+3階級特進で提督に昇進しましたが、その地位に相応しい研鑽を積んでいることでしょう。しかしジントは大丈夫なのか…ジントが司令部要員になっている姿が想像出来ない(というか司令部要員は飛翔科翔士限定か)ので、せいぜい旗艦の書記くらいのような気がする。

そしてサブタイトルは「帝国の雷鳴」―第2次ラクファカール防衛線で壊滅した近衛艦隊は「雷たちセトゥークラシュ」の名で呼ばれていましたが、それが再編成されるという意味なのか。また「雷鳴」が轟いているということは本格的な嵐は少し先ですから、帝国大反撃の前哨戦的な話になるのか。

それはそうとラフィールの耳でっかくない?それに全体的なテイストも変わっているような。まさか赤井先生、間隔が開きすぎて忘れてるんじゃ…

オッケーイ!そんなわけないですよね!

発売日は9/5。あと2週間待つだけで至福の時が味わえるというのか…。あー森岡先生、発売記念のサイン会とか開いてくれないかなー。トークショーもいいよ!

さて、とりあえずyukkun20としても星界ページの更新の準備を始めようと思います。さすがに4年ほど更新作業をしていないので、まずは自分が作った文章を読み直して、文章の書き方を思い出すところから始めなければ。そして実は「断章Ⅲ」の用語をまだ総合辞典と統合していない(いつもその次の巻が出たタイミングで、前の巻の更新分を総合辞典と統合することにしているため)ので、その作業をする予定です。さー旅行に行くまでの間忙しくなるぞー!


2018-08-02

Robotics;Notes DaSH 公式サイトオープン 初報から1年以上経ってるから忘れてたわ

2012年(そんな前だったっけ…)に発売されたRobotics;Notesの正統続編「Robotics;Notes DaSH」の公式サイトがようやくオープンしました。Ivanさん、sasaさん、情報ありがとうございます。去年の5月の発表以来音沙汰なかったからなー。アノコのことは忘れろ。

プラットフォームはNSとPS4、価格はパッケージ版が7800円、DL版が7000円。発売日は11/22です。ロボノは超傑作のシュタゲに比べるとやはり劣ると言わざるを得ませんが、とはいえ良作であることは間違いないです。アニメも面白かったし。今回も間違いなくプレイする予定です。

プラットフォームは迷うところですが、初回特典と予約特典と限定版を見てから決めようと思います。甲乙付けがたければ、トロフィーのためPS4を買うと思いますが。

さて、肝心のストーリーですが、

情報インフラが益々発達し、世界の距離が縮まった2020年。
拡張現実をより身近なものとした「ポケコン」と呼ばれるタッチパッドデバイスが普及し、産業用のみならず、民生用ロボットも一般化した時代となっていた。

そういった中、2月に発生したロボットの反乱事件は決戦場となった種子島の高校生たちの活躍により収束したものの、ネットワークを通じた世界的な危機は、情報社会の脆弱性を示すには充分であった。

あれから半年。夏祭りの準備でにぎわう種子島。
高校を卒業し、宇宙飛行士を目指し浪人中の主人公・八汐海翔は久しぶりに帰省した故郷の港にて知り合いのJAXA職員、天王寺綯を通じ橋田至という男に出会う。
偶然海翔と同じ船に乗り合わせていたと語る彼は、観光目的で島を訪れたというが、どうにも言動がおかしい。

久しぶりに再会した元ロボ部で幼馴染の瀬乃宮あき穂と大徳淳和。
ロボ部の後輩、神代フラウや日高昴。
2月の事件がきっかけで知り合った少女、行舟愛理。
そして、天王寺綯、橋田至と共に夏を満喫して過ごす日常の中で、微かに違和感を感じる出来事が頻発し始める。
それは、再び世界を混乱に陥れようとする事件の前触れであった……

※公式サイトより引用

舞台は2020年という近未来ですね。あらすじには書いていませんが、今回も君島コウ(のAI)が陰謀を働かせているとのこと。もしかするとAmadeusとの絡み来る?それかみさ希もAIで復活とか。でもネットワーク上の存在がダルとフラウを出し抜く姿がどうしても思い浮かばないわ。その他、

  • ダルとフラウの絡み
  • ダルと綯様の絡み
  • フラウの気持ち悪さ

に期待したいですね。


それからおまけ。

久々のシュタゲ小説来たなー!最近小説ほとんど読めていませんが、これは買おうと思います。というかもう発売日過ぎてるのか。


プレイ予定リスト

  • 2018/6 グランクレスト戦記 [PS4] 検討中
  • 2018/7 OCTOPATH TRAVELER [NS] 検討中
  • 2018/8 世界樹の迷宮X [3DS] 予約済み
  • 2018/9 うたわれるもの斬 [PS4] 予約済み
  • 2018/9 英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ [PS4] 予約済み
  • 2018/9 STEINS;GATE ELITE [NS] 予約済み
  • 2018/9 トトリのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/9 メルルのアトリエDX [PS4] 検討中
  • 2018/11 Robotics;Notes DaSH [PS4/NS] 購入予定
  • 2019/1 Kingdom Hearts Ⅲ [PS4] 購入予定
  • 2018? ANONYMOUS;CODE [PS4] 購入予定
  • 2018 十三機兵防衛圏 [PS4] 購入予定
  • 未定 ペルソナQ2 購入予定
  • 未定 ネルケのアトリエ[PS4] 予約済み

2018-05-14

かなり久々の森岡浩之先生情報

新刊の案内ではなくて残念なのですが、森岡先生が「ゲンロンSF創作講座2018」の講師役を担当されるそうです。

いわゆる小説の書き方を勉強するための講座で、最優秀者にはデビューが確約されているガチなヤツです。

yukkun20にはあいにく創作能力というものがおよそ備わっていませんし、聴講生システムがあるとはいえ、さすがにそこまで道楽に生きるわけにもいきませんので見送らせて頂きます。が、森岡先生がお元気だと言うことが分かっただけでもありがたいことだと思ってます。

今年は星界の新刊出るのかなぁ。せめて2年前に開催されたようなトークショーでも開いてくれたら…。


2017-10-03

キノの旅 最新刊情報

今月からアニメが始まる「キノの旅」ですが、10月と言えば忘れてはいけないのが原作小説の発売です。今年も無事21巻の発売が決まりました!それはそうと森岡先生の最新作は…(禁句

アニメは水瀬いのりさん(フォト役)や緒方恵美のアニキ(ソウ役)の出演も決まりました。PVも第2弾が来ています。

アニメのクオリティも高そうなので期待しています。

秋は見るアニメが4つあるので大変そうです。前期はグルグル、信長の忍び、境界のRINNEの3つ(しかも信長の忍びは5分アニメ)だったのに、RINNEは録画したままほとんど積んでいて、先週1週間で一気に消化した体たらくです。今期もグルグルはラジオの関係で遅れず付いていきたいし、うまるちゃんもちゃんと見たいんですよね。かといってキノの旅の感想を毎年書いている身としてはこのアニメをおろそかにするわけにも…。(水)(金)(土)と放送日が散っているのが唯一の救いです。