145 不思議な喋るネコ(薬師寺恵編①)

145 不思議な喋るネコ

数ヶ月後 1985年

十郎が鞍部十郎として新しい人生を歩み出してから数ヶ月後。薬師寺の前に一匹の猫が現れます。

しゃ、しゃべったーっ!いや、いくらSFとはいえこのゲームはネコが普通にしゃべったりする世界観ではないはずです。このネコ(薬師寺は「しっぽ」と名付けました)は、自分と契約すれば、十郎の記憶を戻してやると取引を持ちかけてきます。

…こういうネコと安易に取引すると、魔法少女という名のゾンビになって死ぬまで魔女と戦わされたり、悪者を改心させた挙げ句独房で検事に「どうなの!?」となじられたりするので、ほんとやめた方がいいですよ。

アットホームな職場です!

 

ネコはダイモスコードという呪いのような古代文明の遺産によって滅ぼされた異世界出身で、この世界にもばらまかれているコードを探そうとしているみたいです。なるほどわからん。が、こいつもしや正義側か?それじゃ…

まあ拒否した場合はもちろん、受け入れた場合もこちらの猜疑心を見透かされてネコは去ってしまいます。大体誰かを救おうとして契約してもろくなコトにならないのがお約束ですしね。

\私はね、まどかを救う… ただそれだけの祈りで、魔法少女になったのよ/

はっ!?今何かビジョンが見えたような気がする。キュウべぇしっぽにそそのかされた恵の行く末やいかに。

崩壊編 終焉の始まり エピソード5

5月27日 午後4時59分

お馴染み崩壊編です。23番機兵に搭乗する薬師寺恵ですが、敵が固すぎて攻撃が通らず、機体は深刻なダメージを受けてます。大ピンチ!ですがそこへ16番機兵に乗ったウサミ、10番機兵に乗った緒方稔二が駆けつけます。遠距離攻撃の効果が薄いダイモス―ハイクアッドを、緒方の第一世代で殴りに行きましょう。

薬師寺の機体は1機目のハイクアッドを倒すまで修復中なので、移動以外の行動が出来ません。ウサミで足止めしつつ、緒方のデモリッシュブレードで大ダメージを狙いましょう。1機倒すと敵の増援が来ますが、薬師寺も復帰するので問題ないはず。そうこうしているうちに郷登パイセンがイージスを起動して一件落着。


今回は「しっぽ」ことネコの正体が気になりますね。本人もネコが喋るわけないだろみたいなことも言ってたので、おそらく人間の人格が宿ってるんでしょう。機兵が脳内ナノマシンで動いているように、この世界には脳をいじる技術もあるので、人間の人格を動物にインストールすることも出来るのかも。

中の人の正体は分かりませんけど、例えば和泉十郎の人格が宿ってるとかはないかな?だから鞍部の記憶を戻そうとしていると考えれば一応つじつまは合うかも。

トラックバック URL

コメント & トラックバック

まどかマギカ連想しすぎ(笑
まだ謎が深まるシナリオですね
怪物の正体もよく見えてきませんし
終盤ではどんでん返しがありそう(もちろんいい意味で)

ところでpsvrってメガネをかけてる人は外さなくてはいけないのでしょうか?

>まどかマギカ連想しすぎ(笑
 P5もなw。
>ところでpsvrってメガネをかけてる人は外さなくてはいけないのでしょうか?
 そんなことありません。普通にかぶれます。私は近眼ですが、むしろメガネかけないと全然見えません。スイッチVRも、メガネかけて観られます。

> まどかマギカ連想しすぎ
魔法少女で契約って言われたら仕方ないよねw
> ところでpsvrってメガネをかけてる人は外さなくてはいけないのでしょうか?
今週末にテイルズのメガネが届くからそれをつかって検証します!…と書こうとしたらIvanさんに先を越されたorz

コメントフィード

コメント

いつもコメントありがとうございます